2019.05.09 Thursday

ひたすら制作。縫って編む。

0

    忌野清志郎のJUMPを聞きつつ。

    午前はワンピース縫ったり、菊編みの練習をする。広島出張の準備を進めている。向こうの方と時間を調整したり、詳細を詰めたりする。菊編みはかぎ針のお題。教えるほうが忘れていると一大事なので練習している。菊編みのための毛糸を探しているときに、靴下毛糸を見つける。猛烈に靴下が編みたくなる。市販の毛糸で編むなんて久しぶり。半年ぶりとか?以前は度々ネットで毛糸を探していた。輸入毛糸は一期一会なので見つけたら買わないとなかなか手に入らない。しかし今はそういうこともしなくなってしまった。

    今日ジムへ。やはりなんとなくすいている。運動すれば必ず汗が出る。約束された体の機能である。帰ってきてセーターの毛玉を取ったりして衣替え準備。最近柔軟剤を使い始めたのでセーターもなめらかに仕上がった。靴下を編み始める。作り目の数で悩む。48か60か。こういう選択肢を自分で持っているのはいいことだ。いつも同じ靴下を編まないということだ。ぐふふ。今日はセ・リーグの試合がない。オフ。私はオン。

    読み返していて気がついた。イタリアでは靴下毛糸は売っていなかった。お店にもないし、編んでいるという人にも出会わなかった。編み物にも地域性がある。フィレンツェではセーターが主流のようだった。ああ、こういうこともっと知りたいな。カルラと話ししたいけど一番忙しそう。うーん。情報収集できる手段を確保せねば。

     

    2019.05.08 Wednesday

    あれこれ、なんだかんだで。

    0

      午前に本を読み切って、午後はお裁縫に取り組む。めどが立ったところで図書館へ。外は寒いんだか暖かいんだか。コーヒー豆を調達。いつもの店が定休日なので新しい店に挑戦してみることにした。豆を買うだけなんだけど、その場で焙煎してくれるとか試飲させてくれるとかサービスでコーヒー飲ませてくれるとかコーヒーゼリーも出てきたりして、なんだかんだで店内がものすごく混み合ってくる。うれしいけどサービスが過剰な気がする。私もそういう気持ちが強くなる時があるが、買ってくれる人が全部を喜んでくれるかどうかを考えるとそうじゃないかもしれない。何事も冷静に観察する時間は大切だ。帰ってきてまた制作の続き。制作欲が過剰になってあれこれ一気に始める。まだどう完成させるか決めてないけど始めた。

      2019.05.07 Tuesday

      連休終わりのジム。

      0

        久しぶりにジムへ。連休明けだがすいていた。汗をかいて気持ちよい。

        今週の計画を立て、今月の計画を見直す。人と会う約束をして、予約を入れる。本を読むスケジュールを考える。友達に手紙を書く。ワンピースのポケットについて考え、次のワンピースのことも思い描く。コーヒーのことを考え、紅茶の残りも思い出す。ヨーグルトを食べ、夜のサラダの内容を考える。明日のお天気を調べて洗濯の予定を立てる。日常が戻ってきた。

         

        2019.05.05 Sunday

        こどもの日の5万号。

        0

          今日は朝からワンピースづくりに取り組む。裁縫は知識や技術はないけれど、ときどき楽しむ。前々からあれをああして、これをこうしてやればできるんじゃないかというワンピースに着手。ああでもないこうでもないと作業と試着を繰り返して大体の形を作り上げた。そうだ、ポケットをつけようと、端布を出したあたりから路線が変わってしまい、パッチワークの布袋を作り始め、夕方になり、福留のサヨナラホームラン、セ・リーグ5万号に至る。ビーズを縫い付けたら肩が猛烈に凝ってきたのでもうそろそろ限界。

           

          2019.04.26 Friday

          頭の中。

          0

            「許されざる者」、予想通りにおもしろい。この物語どうなっていくんだろう。

            この春はいろんな人にいっぱい会った。その中で思ったこと、反省も含めて。現状や他人のやることに文句を言っていても仕方がない。自分がやれることを見つけて実行していく。文句が言いたいような状況になったら、変えようとするか関わらないようにするかのどちらか。外野的に苦情を言っている場合、その人は一事が万事だ。自分がそうならないようにしたい。あと、断るときはちゃんと断る。ハンケツ残さないこと。

            もうひとつ。自分のやりたいことを考えているとき、最後まで考えたつもりでも、もう一歩先まで考えること。今の目標はフィレンツェでのワークショップ&展示を成功させることだが、その先を考えたい。次はナポリでやりたい。ナポリで毛糸ってなさそうでしょー。

             

            2019.04.25 Thursday

            日常復帰。

            0

              日常が戻ってきて、大阪でのことが夢の中の出来事のように思える。誠に濃厚で劇的だった。今日は朝から紡いで編んで、午後は本を読んでいた。やることはいろいろあって、やらなくちゃなあなんて思いながら過ごした。大阪が終わったら来月は広島、少しずつ準備を始めている。仕事だったりそうじゃなかったり、日本中世界中をあちこち行けるなんてしあわせ。

               

              2019.04.12 Friday

              不安を作っているのは自分だ。

              0

                「グリーン・マイル1」読み終わる。病院の待合室で、採血の順番待ちで、会計の順番待ちで、読む。昔映画を見たからたいだいは分かる。キャラもわかる。詳細な物語が頭の中で再構築されていく。

                今日私は担当の先生に質問した。体の冷えについて。結論は病気とは関係ない。つまり私は体が冷えるのは何かのせいだ、自分の病気と関係ある、それに違いないと思って結びつけていたのだ。体が冷えるのは、内臓に血液を集中させるためのもので、体の機能としては当然である。なにかを食べるとまた体が温まる。それが先生の話だった。分かれば安心だ。

                更に分かったことは、こうして不安を自分で作っているということだ。聞けば答えてくれる人がいる。疑問が解消され、不安を抱かなくなる。安心して自分にやりたいことに打ち込める。

                2019.03.25 Monday

                大命題降臨。

                0

                  先週母校に行ってきた。学生時代に助手だった先生が退官することになり、最終講義を聞きに行ってきた。何年かぶりでありものすごく久しぶりというわけではないけれど、やはり在学時よりは変わっていることが多い。特に一番大きな講義室だと思っていたが、入ってみると小さかった。私が大きくなったのかもしれない。ゼミ生だったときの先輩や友だちに会って懐かしい話も今の話もする。気を使わない間柄の人たちが自分の母校にいてくれてうれしい。

                  帰ってきてちょっと気持ちも変わって制作にとりかかる。行く前までちょっとスランプだったので、母校訪問がちょっとした、いや大切なきっかけになったようだ。昨日のお裁縫タイムも相まって、自分が迷路に入っていたことに気づく。「色に生きるべきだ」という大命題がゆっくりと降ってきた。そうだ、そうだったんだ!

                  2019.03.20 Wednesday

                  制作スケジュール。

                  0

                    3月の自分の制作スケジュールで気がついた。できる範囲で予定を立てていた。今作っているマフラーは今週中にできるだろう。来週からは新しい作品に入れるだろう。これじゃあだめなんだ。今は明確な期日がないからこうやってだらだらやっても時間は進んでいくが、これではもはや予定ではない。もっと大きなレンジで時間を割り振っていかないと、予定している作品数、できればそれ以上の成果は望めない。もっと明確に、理想高く、ひとつひとつをプロジェクトとして計画を作っていかねば。

                    2019.03.19 Tuesday

                    制作と準備。

                    0

                      今日は家にこもって制作と準備。カーディング、紡ぎ、編みなど次々に行う。特に藍染の羊毛はカーディングからやっているので、このあと紡いで、一度洗ってから、編みに入るので実際の制作は4月中旬以降になるだろう。こういう準備が楽しくもあるが、すぐに制作に入れないのでもどかしい。

                      フィレンツェにいたとき何枚もジブリ作品のキャラを描いていた。最初はちょっとしたイラストのつもりだったが、イタリア人のおねえさまたちからリクエストがあり、日々せっせと描いていた。しかしこれは単なる模写にしか過ぎず、自分が生み出しているわけではない。このとき気づいた。生み出すことはすごいことなんだ。だから宮崎駿はすごいのか。自分で物語を作るとなるともっともっと手前から考え出さねばならない。今やっていることはそういうことなんだ。

                       

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM