2019.01.09 Wednesday

ガラ空きスポーツクラブ。

0

    今日ジムまで歩いているとき、すごくいいアイディアを思いついた。まだ忘れていないから実行できそう。今持っている白いモヘアのマフラー(妹にもらった)に手紡ぎ糸の表地を付けるのだ。2週間後に着手できるだろう。

    今日のジムはすごく空いていた。たぶんすごく寒かったから。プールも空いていた。ひとり1コース使えるくらい。

    最近よくあるロッカーあるある。広いロッカーで2人しかいないのに、隣同士になる。二人とも荷物を出したい、みたいな。全然知らない人同士で笑い合う。

    2019.01.07 Monday

    走る、編む、読む。

    0

      新年初ジム。走ったり、持ち上げたり、こいだり。汗がよく出ました。ジムもそれなりに混んでいた。ジムの会員の稼働率ってどのくらいなんだろうといつも考える。全員が来たらパンクしちゃうはず。来ない人前提の運営なんだろう。

      帰ってきて本を読む。「天龍院亜希子の日記」。読み始めたら止まらなくなる。明日読み終わりそう。今年も編んで、読んでの一年にしたい。文字が必要だとはいわないが、物語は必要。

       

      2019.01.06 Sunday

      3つの決意。

      0

        あけましておめでとうございます。そろそろお正月のお休みも終わりに近づいております。今年は家計簿をつけるのをやめます。無駄遣いをするタイプではないので大丈夫だと思います。これまで気持ち的に負担でした。日々やりたいことがたくさんあるので、極力しなくていいことをと考えてみました。

        あと、余計な不安を感じない、見ない、考えないの3ない運動をします。社会的なこと、金銭的なこと、人間関係、明日以降のこと、なにもかもが対象です。悩みたい体質、不安になりたい体質をやめたいし、そういう人とも付き合わないようにします。

        あとこれはずっと継続していることですが、やりたいことはやっていきます。

        2018.12.27 Thursday

        鍵の形がこれまで間違っていた。

        0

          辞書なし、翻訳アプリなしでイタリア語を話す場面多発の12月だった。英語よくわかんないけどイタリア語なら、というとイタリア語で話してくれるコロンビアの方、アメリカ人の方。イタリア語が堪能なわけではないけれど、方言の似た地域の人に会ったような気持ち。気持ちをごまかさない感じ。広島に行くとそういう気持ちになる。私はとあるアメリカ人と知り合いになった。また会う約束をした。話すのも書くのもイタリア語でしてくれる。私が前に進むための扉の鍵はイタリア語だったんだ。

          2018.12.03 Monday

          表現者として。

          0

            久しぶりに日記。今月の展示、迷っていたけれどやろうと思う。

            先週ちょっとした出来事があって、私は表現したいから表現しているということが確認できた。時間があるからとか、お金があるからとかそういうことが理由じゃない。そういうことを説明してこなかったからそう見えているのかもしれない。しかしそういうことは表現者として説明する必要ないし、わかっている人にはわかっていることだと思う。

            今日編みながらどんなことをしようかと考えていた。考え始めたらやりたいことだらけ。間延びするかと思っていたがむしろ時間が足りない。もう少し絞り込んで考えよう。もっと長く借りるという方法もある。実験したいんだ。それを見てもらいたいんだ。

             

            2018.11.07 Wednesday

            大阪の毛糸屋さん。もはや思い出か。

            0

              今日は午前に羊毛を染める。先日の大阪遠征のときにこの色でというリクエストがあったのだ。色指定で染めるのは今回が2回め。偶然を楽しんでいたが、その逆は簡単ではない。色のイメージは範囲が広く、相手の方の許容範囲によるのだ。気に入ってくれることを祈るのみ。

              大阪で毛糸屋さんに行ったのだ。一軒家(大きさからすると2軒分くらい)で木造の作り。毛糸はほとんどがオリジナル。太さも色も豊富。店員さんは無口(大阪なのに!?と思えるほど)。有名な編み物の先生とのつながりが強い。毛糸の棚を3周くらいして迷った挙げ句、モヘアを集めていることを思い出し、2種類のモヘアを購入。毛糸屋に行くと自分を失ってしまいそうで怖い。楽しかった。夢のようだった。もっと世の中に個性的な毛糸屋がいっぱいあればいいのにな。

              2018.11.06 Tuesday

              大阪遠征終了。みなさんに感謝。

              0

                大阪遠征の全日程終了。4泊5日の長丁場。想像以上に楽しくて疲れるどころか元気倍増。いつものみなさんに会う、新しい方に出会う。話ししたい人とたっぷり話す。私の作品を見ていただく。街のことがだんだんわかってくる。

                今回はお使いで自転車に乗る機会があり、ふらふらすいすいと街に出る。風が気持ちよく、どこまでも行ってしまいそうだった。いろんな思い出とともに今は自宅。家事をしつつ、お金の計算をしたり、名刺の整理をしたり、来てくださった方にお礼のメッセージを送ったり。

                JR大阪駅のホームで外国人の方に駅を聞かれる、帰りのJR環状線でおばあちゃんと話す。大阪だからなのか、人の縁がそうさせるのか。ひとりでいてもだれかといてもひとりじゃない。いろんなことを思い出してニヤニヤ。今日はこちらは大雨。弱くなったら買い物に。

                2018.10.31 Wednesday

                新しいアディアとセルフプロデュース。

                0

                  午後プールに出発するときにふと新しいアイディアを思いつく。小さなパーツをたくさん編んで、それをつなげるセーターだ。編んでいても楽しいし、つなげるときも楽しかろう。あとは紡いだ糸だけで作るセーター。これで2ヶ月は終わってしまうだろう。あとはブランケットを編む。テーマの案も考えた。こういうテーマはちょっと考えたくらいでは月並みで、少し深く考えなくてはいけないのだ。

                  最近つくづく思うのは自分をプロデュースするのは難しい。しかし、素人ワンオペアーティストの場合それは絶対だ。苦手でもしなくてはいけない。営業もしなくちゃいけない。気持ちが外に向きすぎると創作に戻ってこれないほど離れてしまうこともある。バランスとかなんとかいえるだろうけど、とにかくもうひとりの自分(ひとりとは限らないけど)が存在しないとこういう活動はやっていけない。明日から大阪。大阪は楽しいからリラックスして過ごせる。楽しむつもりで遠征してきます。

                  2018.10.30 Tuesday

                  おなかすいてるかなと思って。

                  0

                    先日行ったレストランで。大盛りのサラダとお肉がお皿にもられて出てきた。うれしくなる。こんなに食べられるかなとも思う。シェフが「おなかすいてるかなと思って」といってくれた。いい言葉だなと思って、今、思い出してもじーんときている。そうです、おかなすいてたんです。まだ数回しか会ったことのない人だけど、こんな気持ちの優しい人が作ってくれている。また行きたいお店。

                    今週末大阪で展示。今日ダンボールに作品をぎゅうぎゅう詰めて発送した。午後はすっかり気が緩んで、本を読みながらうとうと。開放された気持ち。まだ11月に何を作るか考え中なんだけど、またにはこういうニュートラルな時期があってもいいだろう。Firenzeで買ってきたモヘアの毛糸でブランケット編もうか。時間かかるけどきっといいものできるに違いない。

                     

                    2018.10.29 Monday

                    自分がどういう身の丈で生きているか。

                    0

                      昨日古い新聞が出てきた。2016年12月のもの。広島のホテルでもらった中国新聞。今と日経平均株価(3000円くらい)もドルとユーロとの為替(それぞれ10円ずつくらい)違う。小さな変化が積み重なって時代も自分自身も変わっている。ずいぶん遠くまで来てしまったとも思うし、ときにずいぶん高みに登ってきたとも思う。

                      昨日歩いて行けるところに野菜のお店ができたので行ってみた。農家の野菜や果物がたくさんある。スーパーより安い。みかん、じゃがいも、ピーマンの詰め放題(どれも結果が見えている気がするが)があってパパと少年がチャレンジしていた。我が家は梨、低温殺菌牛乳、カリフラワーなどなど。つい重くなってしまう。近所に新しいパン屋さんができた。評判のお店で開店1時間で商品がなくなってしまうらしい。行きつけの中華屋のおじさんが宣伝してくれた。

                      自分がどういう身の丈で生きているか、この街に住んでいるとよく分かる。ちょっとずつちょっとずつ。帰ってくるのはここだ。

                       

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM