2020.06.30 Tuesday

来月、下半期、近い未来。

0

    明日は台所の工事。それに備えて玄関、廊下、台所を片付ける。荷物を出す、ゴミをまとめる。いらないものも結構ある。

    腰痛のための痛み止めを飲んでいるのだけれど、肝心なときに効かないことがある。片付けのときに痛くなって辛かった。

    来月のワークショップを受けようかどうしようか迷っている。夏用の靴下を編みたい。自分のために量産したい。他のワークショップも受けたい。あと数日考えよう。今年の下半期の予定も考えよう。海で泳ぎたいなあ。塩っぱい水に包まれたい。

     

    2020.06.29 Monday

    コンビニのコピー機。

    0

      午前はひたすら読書。「白い闇」は目の見えなくなった患者たちが隔離されているうちに国中の人も目が見えなくなっており、街が奪略されまくって食料もなくなっていた。あと半分くらいあるこの物語。どうなる。この物語がいつ書かれたのかいまいちわかんないんだけど、文明の説明とか登場人物の名前とか出てこない。こういう書き方すごい。だんなさんの在宅勤務もそろそろ終わりそう。午後はグループレッスンへ。なんとなくテンポについていけないが、同調することが目的ではないので遅れつつがんばる。

      コンビニで編み図をコピーする。たまにコンビニのコピー機を使うけれど、速度が遅い。もっと高速のを入れてほしい。(暇つぶしの)間違い探しとかいらない。編みたいものがいろいろたまってきた。7月になったら本格始動だ。

       

      2020.06.28 Sunday

      カーディガン、半分くらい。

      0

        夏のカーディガンを編んでいる。これまでほっておいた割に必死に編んでいる。後ろ身頃と右前身頃がたいだいできた。来週にはできるかな。来週はちょっと必死で本を読まないと。時間を見つける。時間を作る。

        2020.06.27 Saturday

        靴下を研究した人。

        0

          ランチのあと図書館へ。ジョン・ファンテ「犬と負け犬」、「暮しの手帖 45」を借りる。「暮しの手帖」は猪谷さんの靴下の作り方が掲載されている伝説の号だ。編み物をしない人が設計したもので、編み方、サイズの拡張性、針と糸の調整具合までも研究されている。確かに編み物の本に載っているものはほとんどが単一のサイズのものだ。靴下の足のサイズ、手袋の指の長さ、セーターの身頃の大きさなどを変える場合、編み物の設計知識が必要だ。これをするとなると専門の学校に行かねばならない(昨日の編み物教室でちょっとそういう話になった)。専門ではない人が作った設計図がなぜ伝説となっているのか、それを超えるものを今の人は作れないのか。とにかく編んでみようと思う。

           

          2020.06.26 Friday

          銀座で学ぶ。

          0

            午前銀座へ。編み物を習いに行く。コロナの間、わからないことがまだあるなと気づく。本を見てもいまいちわからない。動画を見てもわからない。私の理解の仕方からして手順ではなくしくみがわかればいいということが分かってきた。ならばきちんと習うべきだ。編み物の技術を誇っている先生の教室へ。しくみを理解、手順を理解、あとは繰り返し練習。先生は他の方法も教えてくれた。編みたいセーターの実現方法についても質問。まずは本読みから。編み物をする人は文章読解力が弱いとのこと。確かに。あとで「書いてあったじゃん」ってことよくある。なんとかなりそうですね、といわれ、なんとかなりそうな気になってきた。

            次いつ行けるかわからないけれど、練習と着手と、次の課題探し。月イチで行けたらいいな。

             

            2020.06.25 Thursday

            友だちに会った。

            0

              午前友達にプレゼント送るための梱包をする。あれこれ詰めて、ぱんぱんのままテープをする。サラリーマン時代、部署間でものをやりとりしたり、外に送ったりするのに梱包という仕事をたくさんした。送り状を入れたり、クッション材を入れたり。時間がかかるけれど、そういう仕事が好きだった。それ以来梱包が好きだ。午後久しぶりに友達とランチ。マスク越しだが楽しい。短い時間だったけれど満たされた。

              自分がアート活動をしていてどうしたらいいか悩んでいるとき相談に乗ってくれる人がほしい。アドバイスをくれたり紹介してくれたり。そういう意味で暖かい時期はいつも絶望している。作品に触れてくれる人がいないので絶賛も批判もない。そう、なんとなく無視されているような忘れ去られているような気持ち。これはどうしようもないことなんだけど。毎年やってくる病。専門的な話し相手求む。

              気休めにと思って本を読んでいるが、目が見えなくなる伝染病の本で、これまた絶望的な物語。

               

              2020.06.24 Wednesday

              新しい発見なんてそうそう起きるもんじゃない。

              0

                午前さをりを縮絨する。洗ったあとにアイロンするのが好き。物理学の本を読了。訳者あとがきに、新しいことの発見(例えば相対性理論)は革命的に起きることであって、そのあとはそれを基礎に研究する時間。そうそう起きることじゃないというようなことが書いてあり、なるほどそういうものかと思った。物事の進みには強弱がある。図書館でジュンパ・ラヒリ「わたしのいるところ」を借りる。小さなギャラリーを視察。展示できるかどうかいろいろ話を聞く。レンタル料を考えると悩むけれど、自分がどういうつもりで展示をするかどうかだなと帰りながら思う。ちょっと寝かせて考えよう。

                コロナの嵐が通り過ぎて、だんだん人に会えるようになった。人の話を聞くということは、自分にない情報や意見を取り込むことだ。3ヶ月くらいそれが止まっていたので新鮮だ。今週はまだ人に会う機会があるのでそういうことを考えつつ話を聞こう。

                 

                2020.06.23 Tuesday

                セルフレジ、ラクチン。

                0

                  今日ローソンでセルフレジを体験。支払い方法を決める、自分でバーコード入力、支払うという流れ。簡単でした。どのくらい使われているんだろう。コロナ対策にいいと思う。慣れば楽。

                  ひさしぶりにさをり織り。生徒さんも適度にいる。賑わいが戻っている。人とお喋りをするときにどういう距離感、どういうタイミングで話していいかわからなくなっている。声も大きいかも。マスクだといろんな感覚がマスクされてしまう。

                  昨日のプロ野球ニュースに清原登場。清原はたいへん落ち着いていて、片岡&野村@後輩コンビの方がそわそわしていた。後輩たちはさん付けで呼ばれてびくびくしていた。開幕のこと(ボーア全打席凡退とか)、高校野球のこと、自分のこと(基本的に人の話聞かないとか)話していておもしろかった。野球の仕事もぼちぼちしてほしいし、ユニフォームを着てくれたら野球界盛り上がると思うな。

                   

                  2020.06.22 Monday

                  あいみょん、好き。

                  0

                    朝からずっと雨。図書館でオフィシャル髭男ディズムのCDを借りられることがわかる。あいみょんキングヌーも借りられるようだ。午後は雨の中ジムへレッスンを受けに行く。なぜかどちらの先生も今日は厳し目だった。まあそういう日もあろう。近所に新しい美容院ができた。がっかり。新しいお店はすべて美容院だ。ツバメたちはどんどん巣立って行って、別の土地に行ってしまった。第二弾待ち遠しい。

                     

                    2020.06.21 Sunday

                    ドーサとの出会い。

                    0

                      今日は今年度初のワークショップ主催。リバーシブル編みを披露したけれど、あまり参考になっていなかった。そもそもリバーシブル編みがどこで役立つのかわからない。テクニックを作品に昇華させたときはじめてその価値がわかるのだ。まだ私は未熟者であろう。

                      お昼は地元に戻ってきてインドカレーのお店に。ところが満席。裏にお店を作ったのであちらにといわれる。体の大きなインド人のおじさんに案内される(案内というか、ついてこい的な感じだった)。マンションの裏、入口入ってインド料理の食材の商品棚を抜けて、客席。インドのカラオケとかダーツとかインドの映画とかに囲まれる。南インド料理ドーサを頼む。ナンではない。クレープよりも重量感があって、温かくておいしい。はじめて食べた。おいしい。ファンになりそう。お腹いっぱい。インドは北と南で料理が違っていて、最近南のお店が増えてきた。帰ってきて野球。今日もボーアが満塁で凡退。目をつぶっているのかもしれない。3連敗上等。

                       

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD)
                      Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD) (JUGEMレビュー »)
                      やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光)
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM