新しい航海の始まり。

個展を終えて、また普通の生活。

編み物したり、

 

ふきをゆでたり、

本を読んだり、

野球を見たり、

お相撲を見たり。

明日は編み友に会います。

 

ここから半年間は自由な時間であるけれど

長い制作の時間、

それはまるで遠泳のようであり

孤独な航海の始まりでもあります。

まずは少しずつ計画を立てていって

制作しつつ

実現の方法を探る。

必要に応じて新しいことを勉強していく。

技術を磨き

習得していく。

自分の進む方向を見失わないように泳いでいく。

助けてくれる人もいるだろう。

だが、泳ぐのは自分の力だ。

そんな感じでがんばります。

 

|2017.03.13 Monday|日記comments(0)|by ciao

映画「彼らが本気で編むときは、」を観てきました。

先週末、映画「彼らが本気で編むときは、」を見てきました。

編み物がテーマの映画だと思っていたけれど

実はもっと大きなテーマがたくさんあって

編み物は過去と現在、人と人をつなぐきっかけのひとつでした。

 

母子家庭、

育児放棄、

いじめ、

介護問題、

孤食、

LGBT、

親子関係。

 

田中美佐子の役も演技も良かった。

 

|2017.03.08 Wednesday|観るcomments(0)|by ciao

ジャスミン茶のチャイナ・コネクション。

週末に久しぶりの中華街。

いつものお店に行ったらものすごく並んでいてびっくり。

とりあえずおかあさんにあいさつして、列に並ぶ。

なんかネットで噂になってるみたいでとかいってた。

まあ結局おいしいからまた来るんだよね、ともいっていた。

そう思うぞ、おかあさん。

いつも飲むジャスミン茶がおいしいから

どこから仕入れているのか聞いてみた。

あっさり教えてくれて、その足で行ってみた。

あそこのおかあさんから紹介されてきた、といったら

はいはい、これこれ、消費税オマケね〜。

3分で買い物終了。

コネってすごいなあ。

今度からこの作戦で行こう。

 

先週から取り組んでいるセーター。

このアラン模様の連続に、指が痛くて動かなくなった。

相当手強い。

 

 

こちらは気持ち悪い色の双糸。

だが、いつかこれが必要な日が来るはず。

それがひらめきというものだ。

 

 

|2017.03.06 Monday|日記comments(0)|by ciao

白バラ牛乳、ジャム、炒り豆という3月。

山陰地方、いや中国地方の方なら見覚えがあるかもしれません。

白バラ牛乳です。

近所のスーパーで売っていて思わず買ってしまった。

ちょっと甘い感じでおいしいんです。

 

 

りんごジャム作りました。

少し余ったのでパンにのっけて味見しました。

ジャムの半分はお味噌と交換することになっています。

 

 

紡いだ毛糸をごそごそ探していたら

青い糸が見つかったので、紫の糸と双糸にしてみました。

クールな毛糸が出来上がりました。

 

 

大豆をふやかして、炒り豆を作りました。

ちょっとしたおやつなんですが、

食べ始めたら止まらなくなっちゃいます。

お通じもよくなります。

 

 

今日は雨。

ひたすら編んでました。

間に合うかなあ。

甘いそういうこと考えると雑になっちゃうからよくない。

 

|2017.03.02 Thursday|食べるcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

図書館は受験生の熱気でムンムンでした。

図書館に食堂があればいいなと思うし

(小杉界隈ランチが高い)

勉強するだけの人と本を読む人が違うエリアだといいなと思う。

 

森絵都「風に舞いあがるビニールシート」

 第135回直木賞受賞って書いてある。

 これまでの誰かがお風呂で読んだのか、水没させたようで

 本がベロベロである。

 図書館では水に対する注意が強くなされているが、

 まあこれは図書館本の宿命だろう。

 (特に昨今のお風呂読書)

 電子書籍なら音読という技術もありだと思う。

 そしたら編みながら読める(聞ける)。

 

 

|2017.03.01 Wednesday|読むcomments(0)|by ciao

映画「ラ・ラ・ランド」を観てきました。

アカデミー賞の前日、映画「ラ・ラ・ランド」を観てきました。

映画館はほぼ満員。

 

エマ・ストーンは知らなかったけど、

ライアン・ゴズリングは映画「ドライブ」で好きになりました。

寡黙な男で犯罪の片棒を担ぐ影のある男の役でした。

 

今回は、歌って踊って弾いてしゃべってという役でした。

そのあたりちょっと違和感があったけど、ピアノがよかったから許す。

 

ストーリーとしては女優の卵とジャズピアニストの夢と恋のものがたり。

なんてことはないといえばなんてことはないし、いいといえばいい。

きっと見た人によって感想がぜんぜん違うんじゃないでしょうか。

 

私は、

女優が成功して

ちょっとパッとしないダンナと結婚しちゃったけど

元カレ、結構いい男だったのよ、

な印象でした。

 

どんな感想を抱くにしろ自由ですが、

映画が終わった後エンドロール(あの字がだらだら〜って流れる時間)

ほんとどだれも立ちませんでした。

あの間にいろいろ自分なりにみなさん振り返っていたんじゃないでしょうか。

そんな映画、ちょっと久しぶりですよ。

たいだいみんな、じゃんじゃん帰っちゃいますから。

 

音楽、もう一度聞きたいな。

アカデミー賞のあのドタバタはあれはあれで劇的でおもしろかった。

(ずっとWOWOWで見てた)

忘れられない年になったんじゃないでしょうか。

 

WOWOW

|2017.02.28 Tuesday|観るcomments(0)|by ciao

絶対に目標を達成する、という強い決意。

新しい制作。

ここ1年くらいの課題だったセーターに着手。

去年の年頭の目標にセーターを一月に一枚編むなんて

掲げていたのに、一枚も編めなかった。

基本がないというのもあるし、

忙しすぎたというのもある。

忙しいのは今年も同じなのだけど、

自分の作りたいものがあるので春のうちに3枚編みたい。

 

 

今日着たシャツ。

自分で直した跡。

 

 

編んでいると違うものも編みたくなる。

メビウススヌードとネックウォーマー編みたくなってきた。

 

|2017.02.25 Saturday|編むcomments(0)|by ciao

シューズ新調しました。

ジム用シューズの交代。

右は大学バレー部時代からのバレーボールシューズ。

昭和のアシックスタイガーです。

左は新しく買ったシューズ。

重さがぜんぜん違う。

かたっぽで両方くらいの重さだ。

 

 

スポーツやっているとシューズは消耗品だ。

泳ぐようになって水着も消耗品だということを知った。

 

こちらはかかとを乗り越え中の靴下。

靴下を編み始めた当初はかかとがほんとに難関で

本を見ながら一週間くらいかけてかかとだけ編んでいた。

構造的に理解しないとできない。

今となってはだれかにちゃんと習うことをお勧めする。

それくらいかかとは難しい。

今は3タイプくらい行けます。

 

 

|2017.02.23 Thursday|日記comments(0)|by ciao

自分を評価することは過去を振り返ることだ。

昨日紡いで、双糸にしてみました。

なかなかこういうコントラストの強い毛糸ってないもんだ。

自分のやっていることが個性的だとはあまり思わないけれど

ちょっとやってみようと実験的にやることは

個性的だと思う。

いざきちんと作ると個性が逃げていると思う。

こういうことを考えると、まだ未熟だ、とつい思ってしまう。

振り返っちゃいけない。

 

 

昨日の夜、片方が完成。

かかとからつま先にかけては結構きつく編んだので

靴下らしくなった。

 

 

今日は一週間ぶりにジムへ。

ランとバイクの時間を長くして、筋力も心肺もより強くしていきたい。

そして一ヶ月ぶりくらいに筋トレも再開。

さぼっていたら肩痛が再発。

こりゃ筋肉で覆うしかない。

 

昨夜、イタリアのおねえさんから観光についての質問を受ける。

論文にするそうだ。

私の考えていること、やってきたことが論文に値するかどうかは

わからないけれど、数少ない日本人として

島のみなさんにできることをして恩返ししたい。

というわけで、午前中に辞書を引きながら質問に答える。

 

言葉が不自由だと余計なことを書けないのでいい。

先週の個展でもイギリス人のスタッフさんが取材に来て

余計な答えがまったくできなかった。

英語もイタリア語もそろそろ頭打ちな気がするけど

まあそれはそれでいいじゃないかと思うようになった。

時間と努力は違うことに使いたい。

 

昨日ゴーリーの絵本を借りてきた。

今日はゴーリーの誕生日だそうだ。

今日はゴーリーの本を返した。

 

|2017.02.22 Wednesday|日記comments(0)|by ciao

今日借りた本。

森博嗣「デボラ、眠っているのか?」

 この前の巻の「風は青海をわたるのか?」で

 最後の当たりでハギリが自分のアイディアを思いつくところが

 すごくよかった。

 私もそういうときあるから。

 

エドワード・ゴーリー「うろんな客」

 もう読んじゃった。

 うーん。

 

忙しいときほど、図書館の予約本が届く。

どんどん読まないと返却期限が迫ってくる。

読めば読むほど自分の中に物語が蓄積されていって、

自分の物語が作り出されていく。

だから何かを作るためには物語が必要だ。

本を読まないと編めない。

編めば物語が出てくる。

 

 

エドワード ゴーリー
河出書房新社

|2017.02.21 Tuesday|読むcomments(0)|by ciao
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Twitter / ciao_chiaia DUGONG

オススメ オススメ
ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック
ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
ジャスティン・ポール,ジャスティン・ハーウィッツ
オススメ オススメ オススメ
愛と情熱のジプシーズ
愛と情熱のジプシーズ (JUGEMレビュー »)
チコ&ザ・ジプシーズ,松崎しげる with チコ&ザ・ジプシーズ,シャルル・アズナブール,ルセンゾ,ソフィア・エッサイディ,パトリック・フィオリ,シゲル・マツザキ,松崎しげる,フローラン・パニー,ジュリアン・ドレ,ナナ・ムスクーリ
オススメ オススメ オススメ オススメ オススメ コメント
アーカイブ
カテゴリ モバイル
qrcode
リンク Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ