朝ごはんと昼ごはん。

週末の朝、既に湾はたくさんのヨット、クルーザーでいっぱい。

 

 

朝食。

オレンジジュースは生ジュースです。

杏もチーズもブルスケッタも全部おいしかった。

 

 

今年デジタルカメラを新調したので

近くで撮ってみました。

ピカピカしてておいしそう。

 

 

ちゃんと写ってないけれど向こう側のは貝の形になっていて

パイみたいにサクサクで、ナポリの名物お菓子です。

作ってくれたのホテルのお母さん・ジョバンナさんです。

ブルスケッタはホテルのお父さん・フランコさんお手製です。

 

 

いつもふわふわカプチーノ。

 

 

お昼はお店でサンドイッチを作ってもらうことにしました。

お店の奥のハム・チーズコーナーへ。

サラミやハムが並んでいます。この中から好きなのを選びます。

 

 

チーズも好きなのを。

上の白い発泡スチロールの箱にはモッツァレラチーズが入ってます。

 

 

受け取ったら広場まで歩いて、

 

 

この景色を見ながら、ベンチでお昼ごはんを食べます。

 

 

生ハムとモッツァレラチーズのパニーニ。

一緒に飲んだのはファンタオレンジ。

 

 

帰りにお水を買いました。

ホテルのおねえさん・マリアテレサが冷やしておいてあげるよと

冷蔵庫に入れておいてくれました。

だれかが飲んじゃわないように「DI LISA」(リサの)と書いてくれました。

 

 

だんだん夕方が近づいてきました。

 

 

ホテルから見える景色の中で

私の好きなところがあります。

青と白のしましまテント。

突き出たベランダがあります。

ここの家族はバカンスのシーズンになるとやってきます。

つまり別荘なんですね。

朝に夕に家族でここで過ごしています。

パソコンしたり、宿題したり、ご飯食べたり、おしゃべりしたり。

とっても楽しそうです。

空中のうちみたいでうらやましいのです。

 

 

のんびりとした一日。

静かに流れる時間。

日本にいるのとは違った価値観だと思います。

なにもしない価値。

日本人にとってできそうでできないこと。

今日は山の日、なにもしなかった!

 

|2017.08.11 Friday|イタリア・プローチダ2017comments(0)|by ciao

ボンボン帽子。

今回は帽子を作る!と決意して作り始めました。

(大きさがうまくいかないとネックウォーマーになってしまう)

なぜかというと画面左のボンボンをどうしても付けたいから。

 

 

というわけで昨夜できました。

ボンボンが大きいので重いですが、最大の特徴でもあります。

 

 

今、進行中のものがなくなってしまった。

かといって昨日借りたシェットランド・レースなんて始めるのは怖い。

(あれは絶対に熱中する!)

今日は考える時間が多い日だから、ちょっと作戦を練ろう。

|2017.08.10 Thursday|編むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

猛暑だ。人間の熱よりも気温が高いようだ。

都会で問題なのは、昼間も暑いが夜も暑いということだ。

田舎は夜は涼しいんだ。

というわけで、プールに行ったんだが行き帰りの暑いこと暑いこと。

 

ジョナサン・フランクリン「イートン校の2羽のフクロウ」

 英国の寄宿舎でフクロウを飼った学生さんのノンフィクション。

 50年以上前の話のようだ。

 

森博嗣「ダマシ✕ダマシ」

 Xシリーズの最終話。

 いつものことだけれど誰が主人公だったか忘れてしまう。

 

テジュ・コール「オープン・シティ」

 新潮社クレスト・ブックスを全部読むような大人になりたい。

 その途中。

 

嶋田俊之「シェットランド・レース

     棒針で編む伝統のレース ショール、ストール、カラー」

 この季節、編み物の本は借り放題。

 ぎっしりと書棚に収まっている。

 編むかどうかわかんないけど、うっとりしてしまったので借りてきた。

 

 

|2017.08.09 Wednesday|読むcomments(0)|by ciao

靴下を編んで、夢をかなえる。

靴下制作の過程。

まずは片方に着手。

ゴム編みからのスパイラル編みへ。

 

 

ちょっと短めだけれど、片方完成。

 

 

もう片方のゴム編み。

色がどんどん変わるので編んでいて飽きないです。

 

 

両方できました。

 

 

10月に靴下展をする予定です。

いろんな靴下を展示したい、

部屋を靴下でいっぱいにしたい、

そういう夢を叶えたいと思います。

 

|2017.08.08 Tuesday|編むcomments(0)|by ciao

銀座月光荘「ムーンライト展2017」始まりました。

本日、ムーンライト展の初日を迎えました。

月光荘の画室2に展示してもらっています。

いつもいいところに展示してもらって、

幸せなことだなあと思います。

 

この作品の題名は「上へ上へと昇り始めた」です。

たくさんの靴下を使って立体物を作りました。

 

 

8月13日(日)16:00までの展示です。

お時間ありましたら銀座に遊びに来てください。

 

|2017.08.07 Monday|観るcomments(0)|by ciao

バカンスのランチ。

プローチダ島の観光名所、コッリチェッラ。

そこにはいつの間にかたくさんのレストランが並ぶようになりました。

ランチタイムは日帰り客、

夜はヨットやクルーザーで来るお客さんでにぎわいます。

 

いつもお世話になっている「Il ristorante Caracale'」。

まずはお水を頼みます。

私は炭酸水が好きです。

 

 

小鰯のフリット。

夏のお楽しみのひとつ。

これを食べないと!という一皿です。

 

 

もうひとつの夏のお楽しみ、ムール貝です。

島の名物レモンをじゅうじゅう絞っていただきます。

レモンは無限に使えます。

 

 

テーブルのすぐそこが海です。

小舟にパラソル。これなら暑くても海に出られますね。

こんな光景を眺めながらランチは続きます。

 

 

イタリア料理の定番パスタといえば、ペペロンチーノじゃないかと

日本にいるときに思い立ち、

サルバトーレマネージャーに特別オーダーできるか

事前に確認してみた一品であります。

メニューにはありません。

 

 

最後はエスプレッソで。

 

 

このレストランの接客はこの島で一番です。
礼儀正しさは日本人に気に入っていただけると思います。

もちろん私は味も一番だと思っています。

しかしこの後、地元のおねえさんと

「ナンバーワンレストランは?」の議論になり、

新しいレストランを探求する旅が始まることになります。

 

|2017.08.06 Sunday|イタリア・プローチダ2017comments(0)|by ciao

今日借りた本。

ランチ焼肉を食べて、図書館へ。

 

津村記久子「やりたいことは二度寝だけ」

 脱力系エッセイ、夏にいいかなと思って。

 

暑くなって朝顔が毎日一輪ずつ咲く。

大きな朝顔。

 

 

小さな朝顔。

 

 

 

|2017.08.05 Saturday|読むcomments(0)|by ciao

猫イタリアーノ。

毎年会う猫がいます。

三毛猫なのでミーケと呼んでいます。

最初に会ったときは子猫でした。

もう10年以上前のことだと思います。

 

 

コッリチェッラに降りる階段が縄張りです。

 

 

メスなので、だんなさんのことが気になるみたい。

私にはあまり来ません。

 

 

くんくんします。

ペロペロする時もあります。

 

 

髭も長い。

この顔、おもしれえ。

 

 

手相拝見。

 

 

ちょっと色っぽい視線を投げてくる。

 

 

今回デジカメで撮ったので(去年まではフィルムカメラだった)

まだまだあります。

他の猫イタリアーノもたくさん撮りました。

お楽しみに。

 

|2017.08.04 Friday|イタリア・プローチダ2017comments(0)|by ciao

島の朝食。

朝の静かな港。

漁港でもあり、観光地でもあり、

人が生活する場所でもある。

朝早いからまだ漁船が帰ってきていない。

 

 

このあたりのシンボルになっている教会。

夏は朝早くから賛美歌が聞こえます。

 

 

これは動物の手形ではなく

昨日マルチェロに会ったときに

ハグしてもらったら

ピッツァの粉がばんばんとくっついたわけです。

私にはこれは友情の証です。

 

 

さて朝食です。

日本では蟠桃(ばんとう)という名前だそうです。

これおいしいんです。

毎朝食べてた。

 

 

朝からブルスケッタを頂いて

オレンジジュース(絞ったやつ!)お水、カフェラテ、

ヨーグルト、果物、ケーキ、パン・・・・

ぜひこのホテル「La casa sul mare」で楽しんでください。

 

 

見えにくいですが、アリの行列。

この島が崩壊するとしたら、波の侵食か蟻の一穴。

 

 

去年はぼろぼろだった黒板が今年はきれいになっていた。

風はぐるっと一周する的な表示。ほんと?

 

 

|2017.08.03 Thursday|イタリア・プローチダ2017comments(0)|by ciao

今日借りた本。

ジムのあと図書館へ。

学生がいっぱい。

勉強せよ!

 

宮沢賢治「風の又三郎」「銀河鉄道の夜」

 先日WOWOWでドラマをやっていて

 宮沢賢治という人がどんな人か知りたくなった。

 まずは作品を読んでみることにした。

 

新保信長「字が汚い!」

 字の汚い人が努力する本のようだ。

 日本人は字がきれいであることを美徳とするが

 外国ではそうじゃないみたい。

 個性があることのほうが重要みたい。

 「大人っぽい字」を目指してどういうことをするのか楽しみ。

 

 

|2017.08.02 Wednesday|読むcomments(0)|by ciao
 
プロフィール サイト内検索
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Twitter / ciao_chiaia DUGONG

オススメ オススメ オススメ
愛と情熱のジプシーズ
愛と情熱のジプシーズ (JUGEMレビュー »)
チコ&ザ・ジプシーズ,松崎しげる with チコ&ザ・ジプシーズ,シャルル・アズナブール,ルセンゾ,ソフィア・エッサイディ,パトリック・フィオリ,シゲル・マツザキ,松崎しげる,フローラン・パニー,ジュリアン・ドレ,ナナ・ムスクーリ
オススメ オススメ オススメ オススメ オススメ コメント
アーカイブ
カテゴリ モバイル
qrcode
リンク Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ