2018.01.29 Monday

大阪遠征終了。楽しすぎた。

0

    行ってきました、大阪遠征。

    今回は名古屋から先の大雪により新幹線遅延というハプニング。

    大阪も少し雪で寒かったけど、みなさんがたいへんホットで

    しゃべる、笑うで3日間が終わってしまいました。

    お越しくださった方、ありがとうございます。

    とにかく楽しかった!

     

    大阪で待ち合わせをしていたので

    遅れてはいかんと、来た新幹線に飛び乗る。

    それが新横浜、小田原、名古屋、岐阜羽島、米原、京都、新大阪

    という停車の新幹線で途中抜かされる抜かされる。

    まあ、おかげさまでたいへん空いていて

    編み物に集中できました。

     

     

    うわー、こんななんだー。

    まるで雪国。

    岐阜羽島くらいでしょうか。

     

     

    新大阪で無事に友達と会えました。

    梅田からはひとりで御堂筋線。

    近鉄に乗り換えるのはどうだったかなと思っているとこの表示。

    字がでっかくてわかりやすい。

    ありがたい。

     

     

    藤井寺に着いたら少し雪降ってきて、

    古民家のお庭もこんな感じ。

     

     

    夜はお待ちかね「探偵ナイトスクープ」です。

    秘書の方が先週で卒業されて、今週から見習い秘書だそうです。

    秘書に憧れるぅ〜。

     

     

    お楽しみ会、始まりました。

    新しい作品もとりまぜてたくさん展示させてもらいました。

    紡ぎのワークショップも大盛況でした。

    ひとりでも多くの方に知っていただきたい。

     

     

    帰りはお決まり551。

    ところが日曜の夕方は長蛇の列。

    しかも私の前にいた中国のマダムたちが、

    箱をどんどん積み上げるほどに注文されておりまして

    たぶん2〜3万円くらいは軽く爆買い。

    私は新幹線社内で食べるのを我慢して、

    おうちに持って帰りました。

     

     

    川崎に戻ってきて、また静かに暮す生活に逆戻り。

    大阪で3ヶ月分くらいしゃべりました。

    楽しかった。

     

    さて、今週末から千駄ヶ谷(北参道)で展示が始まります。

    休む間もなく準備開始。

    短い冬を楽しみます。
     

     

    2018.01.25 Thursday

    王ろじのとん丼。

    0

      今日の午前は余裕を持って家事。

      洗濯物干しを直す。

      毛糸で縛って、アロンアルファ。

       

       

      午後は新宿経由で友達の展示を見に。

      新宿に行くのならばと王ろじを目指す。

      1時過ぎていたので待たずには入れました。

      とんかつセットにするか迷ったけど今日はとん丼。

      とんかつが熱々で湯気が出ていた。

      とんかつは箸で食べ、カレーはスプンで食べた。

      おいしかった。

      豚汁も頼めばよかったなあ。

       

       

      図書館に寄って予約本を受け取る。

      「地下鉄道」というアメリカの奴隷時代の話。

      登場人物が多すぎて頭が大混乱。

       

      コルソン ホワイトヘッド,Colson Whitehead
      早川書房

      2018.01.22 Monday

      大都会大雪。

      0

        午前から雨が雪になり少しずつ積り始めた。

         

         

        道路も白くなる。

         

         

        だんなさんは早く帰ってきて、

        一緒にお相撲を最後まで見る。

        そのあと近くのお蕎麦屋さんに。

        お客さんが少ないから来てくれてありがとねといってくれた。

        よく家族連れでにぎわう感じなんだけど

        今日はサラリーマンの人たちが静かに夕食。

        そのあといつもより早く店じまいしていたみたい。

         

        夜になってもずっと雪が降っている。

        こんな夜は静かに編んでいたいが

        肩こりがちょっとひどいのでほどほどに。

        明日は大阪に発送したいんだけど

        できるかなー。

        (コンビニ行くのに転びそう・・・)

         

        2018.01.20 Saturday

        ヤマモモを紡ぐ。

        0

          今日は新しい作品の撮影。

          たくさんあってなかなかの作業量です。

           

           

          今日大阪から羊毛が届く。

          去年繋がった草木染めの作家の方と相談して、

          羊毛の草木染めに挑戦してもらったのだ。

          ヤマモモです。

          少し紡いでみた。

          美しい。ほんときれい。

           

           

          自分でなんでもできるのも楽しいけれど、

          上手な人に頼んでいいものを作るのもいい。

          人とやることの難しさもあれば、また楽しさもある。

          自分にできない技術を敬う気持ち。

          今年はこういうことを考えて実行していきたい。

           

          2018.01.19 Friday

          かわいいお年玉。

          0

            今年の年賀状、1枚切手シートが当たりました。

            デザインがかわいい。

            しかし1枚しかないからもったいなくて使えない。

             

             

            いよいよ来週末から大阪。

            もう準備以外のことはしないことにした。

            というのは、今日ジムに行って肩がばりばりだったのだ。

            今はこれ以上編んだりすると確実に戻れない肩こりになる。

            そうなると全然大阪が楽しめなくなるので

            準備に専念することにした。

            大丈夫、それくらいこの2ヶ月ちゃんとやってきたから。

             

            3月1日、デザイン・フェスタ・ギャラリー仮予約完了。

            今年度最後の個展、決定です。

             

            2018.01.18 Thursday

            自分で最初から最後までやるということの意味。

            0

              靴下の履き口部分。

              ここまで来たはいいがそこから先が

              ああでもないこうでもないで進まない。

              普通の靴下を編んでいいのか疑い始めたのが始まり。

               

               

              段染めの毛糸の場合、アラン模様だとか透かし模様だとか入れても

              色に目を奪われてしまい、その模様が生きない。

              編んではほどきを繰り返している。

               

              編み物の場合やはり実用性を求めてしまうが

              非実用的な、例えば私の今の希望だと

              モヘアの1本取りで編むとか

              そういう冒険をしたいのだ。

              需要があってこその編み物であり、

              また買っていただくことを前提に考えると

              つい実用性が上回ってしまうのだが

              ときどきそういう非実用的なものを目にすると

              はっとすることがある。

              今、自分自身にはっとできない。

              そこが一番の問題点。

               

              というようなもやもやを抱えつつ、

              今日は作品に名前をつけ、糸始末をして

              月末の展示に備える。

              これをするのは私にとってなかなかなの難作業で、

              きちんと時間を取って一気に済ませないと

              完結しないという問題が起きてしまう。

              待ってくれる方がいる、そして

              私の作家活動しての仕事をまっとうするためには

              なにがなんでもきちんとやり通さねばならないのだ。

              作家はただ作っていれば良いというものではない。

              一人で何でも完結できるうちは

              結末までやりきりたい。

               

              2018.01.17 Wednesday

              3回目のさをり織り。

              0

                今日は3回目のさをり織り体験。

                今日は赤と黒で行くぞ、と決意していったのだが

                黄緑色の縦糸を張ってある織り機があり

                ぐっとくるも、初心貫徹する。

                赤と黒の横糸をいろんな質で選んで織り始める。

                楽しくて午前があっという間に終わる。

                 

                 

                縦糸が終わるギリギリまで織る。

                自分の知らないことを先生がいいタイミングで

                ご教授くださる。

                いろんなことを少しずつ学んでいく。

                なにをやってもいいし、自由にやっていい。

                こんな自由な環境でいいのだろうとか心配になるほど。

                とにかくのびのび織らせていただいた。

                 

                 

                午後は来月の展示の打ち合わせをする。

                さをり織りと編み物の融合作品も見ていただく。

                自分のやれることを確実に進めていく。

                今はそれだけ。

                 

                2018.01.16 Tuesday

                すべてを融合した自分そのもののような作品、か。

                0

                  上の小さな2つは既にできた宝石箱。

                  下の貯蔵庫からまた宝石箱を2つ作る。

                  色を選ぶのは楽しい。

                  バランスなんて考えない。

                  私ではなく、見えない力が毛糸を選んでいく。

                   

                   

                  ジムに行かねば、と思いつつさをり+アラン模様との格闘が止まらない。

                  ああでもないこうでもないと繋いでいく。

                  さをりに寄り添う毛糸なのか、

                  2つの素材が戦うようになるのか、

                  すごく悩んだが、

                  自分の気持ちが赴くままに作っていったら

                  自分の陰と陽、強い感情の部分、

                  それが全部融合したような

                  「今の自分」のような作品ができそう。

                  これってすごいことじゃない?

                   

                   

                  こういう色にあふれた毛糸や作品を見ていたら

                  無性に色だらけの靴下を編みたくなってきた。

                  今日の夜は作り目ナイトだっ。

                   

                  2018.01.15 Monday

                  糸は糸のままではいらない。

                  0

                    昨日の午後の染め、その1.

                    ピンクが強くて、それに水色、緑が混じっている。

                    ピンクの元気すぎるところを他の色が引き止めている。

                     

                     

                    染め、その2。

                    ピンクに緑、黄色が混じっている。

                    全体的にくすんでいて、落ち着いている。

                     

                     

                    私が染めが好きな理由は思い通りにならないところ。そして偶然が必ずよい結果になり、必ず意外な発見があるところ。染めたときと紡いだときも違うし、その後更に編んだときもまた違う。どの段階も好きだが、糸というものは糸のままではいられない。必ず何かにしてもらう運命であって、その何かは必ずいいものになる。だから染めが好きなんだ。

                    しばらく染めはお休み(だんなさんから染めすぎだといわれた)(このままだとあっという間に羊毛がなくなってしまうし)。多分1月の間は紡ぐ&編むで、大阪に突入。

                    2018.01.14 Sunday

                    今日も染めもした。

                    0

                      昨日お餅を買いに行って

                      おぜんざいに投入。

                      甘くておいしかった。

                       

                       

                      夜も朝も紡ぐ。

                      楽しくて止まらない。

                      いろんな色を順々に紡ぐとあきないものだ。

                      今日の午後もまた染めもした(西郷どん見てるから)。

                       

                       

                      今は楽しく編んだり紡いだりしている。特に大きな悩みもなくいい時期だ。こういう時期は長く続いてほしいけれどそうもいかないだろう。だが、逆に苦しいとき困っているときがあって、つらくて終わらないと思うようなことがあるだろう。だがそれも同様に長くは続かない。なかなかそういうふうには思えないものだが、そういうものだと覚えておきたい。

                       

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM