2020.01.08 Wednesday

習うと教える。

0

    今日は浅草橋で編み物のワークショップに参加(最近自分でも主催していることがあるので、「する」と「参加」を明確にしたい)。始まって5分で間違える。周りの人と違う。なぜだろう。「先生、私だけ違うみたいです」。先生は優しく指導、やり直しもゆっくりやってください。そうなんですよね、先生は優しい。教える立場になると全員がちゃんと始められて、ちゃんと納得してもらえることが目標なので、わからない人がいること前提なんですよね。だからわからない人は「みんなの足を引っ張っているのではないか」とか気にせず「納得する」ためにたっぷり時間を使ってよいのです。ということがわかってからは習うときにあまり焦らなくなりました。途中で勝手にトイレも行きます。

    習っている間に大雨も上がり、日本橋、銀座と買い物を続ける。銀座では先月行った着物の骨董屋さんに行って、また着物のはぎれを買う。古い布にはいろいろな歴史がある。どこで作れらたものか、何で作られているか、着物のどこの部分であったか、なぜはぎれになったか。そういう話をたくさん聞く。ここでも丁寧に教えてくれる。「自分で勉強しなさい」とかいわない。いっしょにわからないことを調べてくれたりする。ありがたいことだなあ。また来ますと行って帰る。

    午後3時に「酒の穴」に潜り込み、ランチを頂く。銀座で4時までランチができる貴重なお店。そのあと木村屋に行く。アンパンだけかと思っていたがそうではないことがわかる。ちゃんと知らないと知らないんだなあ。

     

    2020.01.07 Tuesday

    なぜフィレンツェに行ったのか。

    0

      午後から雨。なぜかうちの中で帽子&マント。フィレンツェのアパートでも極寒ではなかったが(ヒーターがあらゆるところにあって暖かい家だった)帽子とかかぶっていた。あの薄暗い部屋が懐かしい。最近特に。

      今日は一日制作デー。昨日気合を入れて編み始めた編み込みが順調。これまで編み込みの糸使いがうまく行かず「なにが正解か」をずっと考えていた。昨日わかったのだ。「正解はない」。あんたの編みたい編み方、あんたのやりやすい編み方が正解なんじゃよ。そういう大切なこともっと早く知りたかったぜ。というわけで、左と右で糸を使い分けるという方法を編み出した、のだ。一年前は右で糸を使うというのができなかったが、フィレンツェのエレナ先生のおかげでできるようになったのだ。一年経ってその成果が出るとは!イタリアに編み物修行に行ったかいがあったぜ。セーター完成にはすごく時間かかりそうだけど、道筋は見えた。

       

      2020.01.06 Monday

      違う方法があるはず。

      0

        ジムもスーパーもいつもの毎日がやってきた。私は編んだり、泳いだり、読んだりの日々が始まった。明日はゴミの日だ。大量のゴミが出るだろう。年賀状もだいぶ減ってきた。

        今日から頓挫していたセーター再開、というかやり直し。本の通りじゃない方法を考えて試してる。本のやり方は難しすぎるのだ。自分でできる方法を考えるのは苦しいが可能性が見えてきたとき楽しい。今度はうまくいきますように。春には完成させたい。

        友達の入院の日が決まった。どういう心境か心配になったけど聞いてみたら、苦しみからの開放に喜んでいるようだ。よかった。人生は人体改造で前進していくのだ。

        2020.01.05 Sunday

        土曜日の実験室。

        0

          日曜日だけど年賀状とが届いてうれしい。私が先に出した人は、私のコメントに返事を書くかたちで書いてくれる。こういうスタイルも悪くない。

          今日は図書館へ。今日から図書館は仕事始めなので返却の列がすごい。私は2冊だったけど、10冊以上返している人もちらほら。重いだろう。また10冊借りるのかしら。新しくできたビアドパパに行ってみた。男子高校生たちが並んでいた。おいしいけど続けて食べるのは危険な感じする。夜は「孤独のグルメ」「きのう何食べた」「時をかける少女」など見る。知世ちゃん若かった。明日からいつもの毎日が始まる。

           

          2020.01.04 Saturday

          餃子定食。

          0

            今日は午前中本を読む。イタリアの「靴ひも」、まるで「死の棘」。

            午後はランチを食べに。いつもの中華屋さんはまだお正月休み。とんかつ屋さんへ。ほどほどに混んでいる。お兄さんたちもおかあさん&おねえさんも忙しそう。みんな阿吽の呼吸で働いている。すごい。いい。きびきびしてる。今日は餃子定食。身がパンパンに詰まっていて好き。パン屋さんは今日から。外に列ができるほど混んでいる。店員さんたちにあいさつ。

            午後はリチャード・ギアのドラマを録画で見ていて寝てしまう。

            明日は図書館が開く日だ。本を返しに行く。

             

            2020.01.03 Friday

            あけましておめでとうございます。自分のために生きます。

            0

              あけましておめでとうございます。新しい年が始まりました。

              今日は午前、箱根駅伝を見て、午後年賀状を回収し返事を書いて、ジムに行きました。ジムは今日から営業開始でした。行ってみるとちょー満員。カウンターにも新規入会の人たちが。新年とはこういうことですね。私は心地よく泳いで帰ってきました。

              今年はなにをしようかなと考えて、面倒なことはしたくないなとか、お金あまりかからないことしようかなと、ぼんやり考えていた自分。いや待て、それでいいの?あと20年とか生きたら年金でぼんやりくらいしている三が日を迎えているのだよ。それでいいの?まだ体は元気じゃない?心も元気でしょ?新しいことしないの?自分に投資しないの?もっと新しいもの、おもしろいもの作りたくないの?新しい人に会いたくないの?新しい扉を開けたくないの?というわけで、今年のぼんやりスケジュールを立て直すことにしました。また本もたくさん読みます。時間を大切に使わないと時間泥棒にすべて持っていかれてしまう。それを忘れないように。

               

              2019.12.28 Saturday

              イギリスとイタリアの本を借りる。

              0

                今日から冬休み。図書館も今日が仕事納めで閉まるので、返却窓口に列ができている。借りた本は「図書館司書と不死の猫」、イギリスの物語のようだ。「靴ひも」、こちらはイタリア・ナポリの物語、だんなさんが若い女と家を出てしまったらしい。どちらの本もおもしろそう。夜にちまちま読む。

                街は平和そのもの。静かに暮れてゆくだろう。私の住んでいる街は小さな街で古いお店もあり、チェーン店もある。小さな細胞が生まれ変わるように、お店が入れ替わっている。生まれ変わりつつ街らしさを保っている。

                 

                 

                2019.12.26 Thursday

                来年といわず今日からやりなさい。

                0

                  腰痛が悪化してきたので再度鍼灸院へ。腰がどうこうという問題ではなく筋力が落ちているらしい。これは老人になったときに寝たきりになるかまだ自分の足で歩いているかの分かれ道であるという話になる。こりゃたいへん。体を作り直さないと。2020は、といったら、今日からやってくださいと先生にいわれる。そうします。

                  昨日来月の展示の在廊スケジュールが決まった。これであとはそれぞれが準備をするだけになった。ちょっと一件落着感が自分の中に降りてきたら、次の新しい展示のアイディアがもくもくわいてきた。やるぞ。

                  あ、今日おもちを予約しました。

                  2019.12.25 Wednesday

                  ホッパーが好き。

                  0

                    本日門前仲町に搬出に行ってきました。道中に読んでいた「短編画廊」がおもしろくて止まらなくなりました。アメリカの作家たちがエドワード・ホッパーの絵をもとに短編を書いています。最初はちょっと違和感がありました。アフレコでちょっと声がずれているような感覚(あくまでも例え)。だんだん慣れてくるとさすがに書き手のプロたちの物語は上手でどんどん話に引き込まれていく。ホッパーの絵が不思議であるのと同じで、物語も妄想っぽい世界の中で進んでいく。信号待ちでも読みたいほどでした。

                    これで年内の活動はおしまい。制作欲が強すぎて体が悲鳴を上げているのでしばらくは読書に励みます。図書館もまもなく閉まってしまう。年賀状が終わっているとこんなに楽に年末を迎えられるんだ(去年までは29日くらいまで書いていた)。

                    2019.12.24 Tuesday

                    みかんと旅。

                    0

                      今日で年賀状を書き終え無事に投函。展示のDMを年賀状にするという夢も果たす(切手が大きくてタイトルがかぶるというハプニング有)。昨日今日と制作しすぎて体ががっちがち。トレーナー雇いたい。

                      昨日広島からみかんが届く。小さいみかんがいっぱい詰まっていて、開けてすぐ食べてみるとすごく甘くておいしい。熟している。これは春に広島でワークショップをしたときに参加してくださった方が送ってくれた。親戚の方がみかん農家だったといっていた気がする。人手が足りなくて困っているとのこと。近かったら手伝うぅぅ。2月や3月になるとポンカンとかもできるとのことで、今から待ち遠しい。みかん大好き。

                      旅に出るといろんな人にあって、いろんなハプニングがあって、いいことも悪いこともたくさん起こる。私の編み物展示も同じだ。いろんな人に会う。いい人もいる、そうじゃない人もいる。いいこともあるし、嫌な思いをすることもある。旅と同じで終わるとほっとするし、また行きたくなる。まだまだ冬は続く。旅も続く。

                       

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM