2020.11.15 Sunday

設営完了。来週の火曜日から編み物の展示します。

0

    本日夕方無事設営終了。大変かなと思っていたけれど、楽しい設営になりました。どこにどれを飾る、どれはどれの隣、これもいいな、あれもいいな、これはこうしよう、これは吊るそう。などなど。自由に、好きなように、展示できる。作るところから考えるところ、飾るところまで全部が自由なんていいのかな、楽しすぎる。

    来週火曜日から小伝馬町のルーニィ247ファインアーツにて。

     

    この間映画を見に行った帰り、電車に乗ったら、しばらく発車できないというアナウンス。先の駅で人身事故があって復旧までに1時間。どこを回って帰っても1時間くらいはかかりそうなので、ならば座ってまとうということになって、待っていた。電車はほんとにぴったり1時間後に出発。今日になって途中の踏切で高校生がはねられたことがわかった。どういう事情で亡くなったのかわからないけれど、人が亡くなって電車が停まるということが都会では日常的で、待っていればまた動くということが切ないことだなあと思った。

     

    2020.11.14 Saturday

    ゴリラのお話。

    0

      今日は秋晴れ。地元のお店をまわってDMを置かせてもらう。なかなか近くで個展ができないのが悩み。

      図書館で「サリー・ジョーンズの伝説」というゴリラの童話を借りる。スウェーデンの作家の本。ゴリラの物語って今までなかった。

       

      しばらく会っていなかった友達を自分の個展に誘った。働いている人なので週末に行くねという返事をもらう。もう5年くらい会ってない。学生のときは毎日のように会っていた。会えるのが楽しみだなあと思っていると、明日行くねという連絡。私の個展の週末は来週なのだ。間違えて来てしまったらたいへんとあわててメールに返事する。個展の直前はいつも「誰も来ないかも症候群」にかかってしまう。今回も同じく。昨日の夜くらいからだんだんその気持ちが霧が晴れるように消えていった。そんなのどうにもならないし、知らない人ですばらしい出会いがあるかもしれない(というか、絶対あるんです!!)と開き直った。こんな気持ち自分のよくない沼があるんだと思っていたが安野光雅先生も同じように思っていたという記事を読んでかなりほっとしたことがある。大先生でもそうなので、小作家なんだから仕方ないです。明日は搬入。

       

      2020.11.13 Friday

      映画「ダーティハリー」、これに尽きる。

      0

        先日パスポートの更新手続きに行きました。平日ということもありますが、受付の方が各箇所で私を待ち受けている状態でして、あっという間に終わりました。まあこのご時世、日本から出られないわけでよほどの事情がない限りパスポートを作る人はいないでしょう。

         

        10月の終わりに国立映画アーカイブでクリント・イーストウッド「ダーティハリー」を見てきました。DVDやテレビでは何度も見ているけれど、スクリーンで見るのは初めて。最初からどきどきのわくわく。忘れている箇所も結構あって、新鮮な気持ちで見ることができました。しかしなんといっても最終盤の鉄道の高架橋からスクールバスを待ち受けるハリー刑事の仁王立ち!このシーンは私の一番好きな場面で、思わず声を出しそうになりました(映画館的にもコロナ的にもだめです)。かっこいい、かっこよすぎる。44マグナムもたいへんかっこいい。他にもクリントの映画を順次上映していますが、もう一度「ダーティハリー」見たい。

         

         

        2020.11.12 Thursday

        こたつで読書。

        0

          今日はお友達とランチ。超初心者とディープなカレー講師の関係。インドの方に質問している内容もちんぷんかぷんでよかった。いつもこうだから。他のお客さんもインド通の方のようであれこれ質問していた。はやるといいね。

          友達を送りがてら図書館へ。「短歌研究6月号」、斉藤斎藤の俳句を読みたくて。体温を疑う歌がよかった。説明が入っているところがパワーポイントのプレゼンみたいでおもしろい。寺地はるな「ビオレタ」、ちょっと読んだがおもしろそう。シーグリッド・ヌーネス「友だち」、犬の話なんだって、新潮クレスト・ブックスにはずれなし。

          今日は読書の夜にします。こたつで(昨日出した!)だらだら読みます。もう野球もしばらくないし(次は土曜日)。

           

          2020.11.11 Wednesday

          映画「ストックホルムケース」観てきました。

          0

            映画「ストックホルムケース」を見てきました。別の映画を見に行ったときにこの予告を見てこりゃおもしろそうだと思ったのがきっかけです。予想通りものすごくおもしろくて、もう一度見たいくらい。

            頭の中のイーサン・ホークと映画のイーサン・ホークが違いすぎたけど、そういうのはどうでもいいくらいいい主人公ラースだった。それよりそれより、銀行員ビアンカ、リスベットだった!!ノーミ・パラスだったのだ。いい役だった。怯えながらもだんだんラースに協力していく姿、とってもよかった。

             

             

            2020.11.09 Monday

            ミートソースを作りだめする、の巻。

            0

              どの作品を持っていくかの選別を行う。今回はテーマの作品と長いものと首を温めるもので決定。あとはお留守番。必要だったら都度持っていく。これで準備は終わったも同然。が、箱に入り切らない量だ。ぎゅうぎゅう作戦だ。

              ミートソースを作りだめすることにした。これが上手に作れるようになればレトルトのソースを買わなくてもよくなる。私が料理が上手にならないのはアレンジ力がないからだろう。編み物に関してはいくらでも思いつくのだけれど。人には向き不向きがある。致し方ない。

              今年はレキシのコンサートに行けなかったのが誠に残念だった。不自由な世の中だけれど都会にはまだまだ自由がある。毛糸屋さんだって開いてるしデパートもやっている。おいしいお店もたくさんある。どうしてこんなに窮屈だと思ってしまうのだろうか。

               

              2020.11.08 Sunday

              いい匂いの元を探す。すんすん。

              0

                朝起きたらアメリカの大統領が決まっていた。まだ納得していない人もいるけれど、とりあえず終わったようだ。

                昨日は友達の参加しているマルシェに。みなさんとっても楽しそう。たくさんの人に来てほしいけれど積極的には呼べないというもったいない時期。野菜をいっぱい買って、友達からもカレーを買って帰る。友達はカレーをプロデュースしてレトルトカレーを作っている。どんどん有名になってテレビに出たり、知事に会ったりしている。どんどんはばたけ!

                最近うちの近所ですんごくいい匂いが漂っている。お米を炊くようなふんわりした匂い、たまねぎを丁寧に炒めているような匂い、これからスープを作るような野菜を煮込んでいるような匂い。来週はそれを確かめる!

                 

                2020.11.06 Friday

                糸始末をしています。

                0

                  今日は糸始末デー(まだ終わってない)。糸始末していくと作品がどんどん美しくなっていって、実は糸始末しないままにしようかなと思っていたので、してよかった。持っていく作品をダンボールにとりあえず入れてみて、山になっていて、あと数日でどれを持っていってどれを置いていくか決める。これは旅に行くときにどの服を持っていくかどうかを決めるのに似ている。

                  12月にもどこかで展示したいなあ。やっぱ秋冬は展示中毒。展示は見に行くより自分でするほうが断然楽しい。きっと選挙もそうなんだろうなあ。

                  2020.11.05 Thursday

                  パスポートはオンライン申請できません。

                  0

                    そろそろパスポート更新の時期。今なら戸籍抄本とかいらないので、今にうちにと写真を撮りに行く。画面で写真を確認して、いまいちだったけどそれは自分自身がいまいちなのでまあ仕方ないかとあきらめる。これから10年の間は一番若い私がパスポートにいるのだ。

                    図書館に本を返しに行く。この間中村文則がラジオに出ていて、そういえばこの人の本読んだことないと「教団X」を借りる。枕にできそうな厚さだ。おもしろかったら苦にならない厚さでもある。

                    帰りにスーパーでハムスを探す。何度もぐるぐるする。ない。だいたいなんのジャンルか分からない。夏はクリームチーズを求めてあちこちのスーパーを回ったけれど、冬はハムスを探すことになりそう。

                     

                    2020.11.02 Monday

                    イタリアの忘れ物。

                    0

                      久しぶりの雨。しっとりとしている。雨音も心地よい。

                      昨日からまた毛糸を作り始める。しばらく作っていなかったからだいぶ減っていた。

                      今朝イタリアのアナから画像が届いていた。ショールが映っていて梅と竹の模様だった。なんと書いてあるのか知りたいということだった。つまりは漢字だったのだ。右には短い詩のような2行、左には落款。多分中国のものなので、漢字がよくわからないが、想像で補いつつ説明した。だれかの忘れ物のようだ。彼女は好奇心が強くときどきこうして連絡してくれる。あれがシルクで、絵も字も直筆だったらすごいんだけど、なにか確認する手立てがあるだろうか。

                       

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << November 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD)
                      Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD) (JUGEMレビュー »)
                      やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光)
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM