<< 凍るような日に髪を切ってしまった。 | main | 引き込まれるもの、引き込まれないもの。 >>
2020.01.29 Wednesday

家族を捨ててでも編むか。

0

    今日は家の中のほうが寒いくらいで、外は桜が咲きそうな柔らかい空気だった。

    朝ドラ「スカーレット」を見る。陶芸家を目指す妻(主人公)が家庭の貯金にまで手を出して陶芸をしようとする。夫は強く反対し、息子を連れて家を出ていく。そうなのだ、芸術を貫くにはお金が必要だ。借金をする人もいるだろう。そこまでしない場合が趣味かもしれない。自分に対してどの程度まで投資ができるか、自分の可能性ややる気や才能にかけられるか、そしてそれに対してどこまで家族が協力できるか、これが難しいところだ。お金の切れ目がすべての終わりかもしれない。私のやっていることもいずれそうなるだろう。いつか夫が出ていくか、私が追い出されるかするかもしれない。その覚悟があるかどうか。こたつで編んでいられるなんて、今はしあわせであります(ずっと編めなかったんですが、今日の午後からなんとなく編み始めました)。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD)
    Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD) (JUGEMレビュー »)
    やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光)
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM