<< なぜフィレンツェに行ったのか。 | main | 検索システムはなぜふたつあるのか? >>
2020.01.08 Wednesday

習うと教える。

0

    今日は浅草橋で編み物のワークショップに参加(最近自分でも主催していることがあるので、「する」と「参加」を明確にしたい)。始まって5分で間違える。周りの人と違う。なぜだろう。「先生、私だけ違うみたいです」。先生は優しく指導、やり直しもゆっくりやってください。そうなんですよね、先生は優しい。教える立場になると全員がちゃんと始められて、ちゃんと納得してもらえることが目標なので、わからない人がいること前提なんですよね。だからわからない人は「みんなの足を引っ張っているのではないか」とか気にせず「納得する」ためにたっぷり時間を使ってよいのです。ということがわかってからは習うときにあまり焦らなくなりました。途中で勝手にトイレも行きます。

    習っている間に大雨も上がり、日本橋、銀座と買い物を続ける。銀座では先月行った着物の骨董屋さんに行って、また着物のはぎれを買う。古い布にはいろいろな歴史がある。どこで作れらたものか、何で作られているか、着物のどこの部分であったか、なぜはぎれになったか。そういう話をたくさん聞く。ここでも丁寧に教えてくれる。「自分で勉強しなさい」とかいわない。いっしょにわからないことを調べてくれたりする。ありがたいことだなあ。また来ますと行って帰る。

    午後3時に「酒の穴」に潜り込み、ランチを頂く。銀座で4時までランチができる貴重なお店。そのあと木村屋に行く。アンパンだけかと思っていたがそうではないことがわかる。ちゃんと知らないと知らないんだなあ。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM