<< なにが重要か、どれが最重要か。 | main | 年内活動終了。 >>
2019.12.12 Thursday

ひとつが終わり、また新しいことへ。

0

    門前仲町での展示が終わり、ちょっとジムをお休みにして、日常生活とレキシと制作を楽しんでおります。初めて有楽町の国際フォーラムに行ったんですが、あの広い会場が光る稲穂でゆらゆらとするさまはちょっとしたあの世感ありました。何が稲穂で、何が光るかよくわかんない方はスルーしてください。まだコンサートツアーが続いているのでネタバレできないのが残念。初めてX JAPANを歌いましたとだけ申し上げておきましょう。

    1月に次の展示がありますので、その準備。DMの配布も各地に行っております。ちゃんとあいさつしてお願いして回るというのも大切です。覚えていてもらえるって作家として大切なこと。うーん、だれでしたっけってよくあるんです。まだまだ今週末も配布します。

    来年のしいたけ占いを読みました。来年はどうもたいへんな年になるようで(いい意味で)、また大海原に漕ぎ出すような人生になりそう。最近体力とか知能とかが現状維持だけでも楽じゃないので、相当がんばらないと乗り越えられないと思います。大海原に出るためには手漕ぎではなく、小さくてもエンジンつけるべきね。

    そうそう年明けから新しいプロジェクトが始まります。こちらは故郷に関することで、今まで関わりそうで関わらない、関わりそうで逃げていたようなジャンルだったのですが、とうとう足を踏み入れます。まずは人脈づくりから。うまくいきますように。

    あとは新しい編み方を習うワークショップを予約しました。編み物は技術が人的に分散しているので、口承的に受け継ぐしかないんじゃないかと思い始めてます。本とか動画では???な部分も多く、手取り足取りが一番です。これ年明け。

    書いていてだんだんファイトがわいてきました。展示のときに自分の情熱の窯に薪をくべる的な表現した覚えがありますが、木では足りないかもしれません。放射能的なパワーが必要と思われる。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD)
    Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD) (JUGEMレビュー »)
    やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光)
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM