<< 貸し出しの戦略。 | main | 霧の奥の光源。 >>
2019.11.25 Monday

日曜日のおしゃべり。

0

    昨日は久しぶりに友達と会ってランチをともにする。違うメニューを頼んで少しずつ交換して、お魚とお肉を食べる。その後街をさまよいつつ、おしゃべりを重ねる。今となってはなにを話していたか全部思い出せないんだけど、思っていることを(いいことも悪いことも)自由に話せる友達がいてほんとによかったと思う。やはり相手の顔色をうかがいつつ話をするのってストレスが生まれてしまう。

    ここ数日なにを作っていいかまったくわいてこないし、目的を見失っている。しかしなぜか焦る気持ちはなく、まあこういうときもあるさとなんとか平静を保っていて、読書に集中している。毛糸での表現が終わるとは思えないけれど、終わったら終わっただし、ほんとにそうだったらその程度だったということだ。

    今日、本田靖春「誘拐」を読み終わった。50年以上前に起きた昭和の誘拐事件。事件が起きて、身代金要求、2年もの間犯人が捕まらない、逮捕、遺体発見、死刑を書いたノンフィクション。時を同じくして大阪の小学生が誘拐された。昭和の誘拐と令和の誘拐。身代金の有無、インターネットの有無、大人が女の子を監禁という、大きな時代の変遷を感じる。お金のために誘拐する時代ではないのだ。どちらがいいとはいえないが、新時代の誘拐のほうが怖い。欲求を満たすための犯罪に病的な、どうしようもない、治すこともできない、人間の歪みを感じる。明日は新しい本を借りに行く。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM