<< 編むより読む方多くなってきた。 | main | 晴れ晴れとうきうき。 >>
2019.10.28 Monday

映画「ボーダー」を観てきました。

0

    週末に映画「ボーダー 二つの世界」を見てきました。

    前回この映画館で映画を見たときの予告でおもしろそうだったから。

     

    この映画館、小さくて、ちょっとマイナーな映画をやるのに(やるから、ともいえる)

    いつもお客さんがたくさんいて、しかも高齢の方かお一人のマニアっぽい方。

    映画ファンに愛されている映画館のようです。

     

    あまりぼやかして書くとあとでなに書いているかわかんなくなっちゃうので

    思ったことをなるべく書こうと思います。

     

    ムーミンっていますね。

    たしか原作ではムーミントロールだったと思います。

    妖精みたいな、架空の動物みたいな、とにかく人間じゃない存在。

    森の中で暮らしていますね。

     

    それが実写版になったら、という発想の映画でした。

    R指定になっている意味はいろいろあると思いますが、大人の発想でいろいろ盛り込むために

    前も悪も性も表現したらこうなったという物語だと思います。

     

    映画を見終わって取材の記事みたいなのを読んだら(ロビーにあります)

    トロルの役の人が特殊メイクだったのでとっても驚きました。

    こういう感じの人なのかと思っていたのです。

    そういう意味でもよく工夫が凝らされています。

     

    この題名、私はあまり好きじゃないです。(たぶん原題も「境界」)

    ティーナ(主人公)からするとそれまでの人生が「共存」だったから。

    人間として育てられ、人間として生き、人間として働き、暮らしてきた。

    動物たちとはちょっと違うやり方で仲良し、というスタンスだった。

    もしかしてもう一度見たらもっといろんなことがわかったり、

    違う感じ方をするかもしれない。

     

    物語の最後に向けてぐぐぐーっと大きく展開していくので、しっかりついていかないと

    頭の整理がつかないままエンディングになります。集中して臨め。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD)
    Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD) (JUGEMレビュー »)
    やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光)
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM