<< 一番風呂ならぬ一番読書。 | main | 体重い。 >>
2019.09.02 Monday

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

0

    公開初日に見てきました、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」。

     

    50年前にハリウッドで起きた悲しい事件、これがまずあります。

    これを知らないでみちゃったので、3分の1くらいがちんぷんかんぷんだった。

    この実話とレオ&ブラピの話が最後にひとつになります。

    物語の終わりに、悲しい事件が「なかったことになる」という映画です。

    もしもシリーズというか、タランティーノ監督のだったらいいなという作品です。

     

     

    今年フィレンツェで2本のタランティーノ作品を見ました。

    それに比べるとややソフトな作品だった。

    時間の入れ替えも少ないし(イタリア語&英語だと理解がたいへんだった)、

    激しいんどんぱちシーンも少ない。

    西部劇シーンがあるのがいい。しかし拳銃の使い方がよくない。腰の入れが弱い。

    マカロニウェスタン入れるなら、クリント・イーストウッド出してほしかった。

    (大人の事情はあるだろうが)

    過去の作品でジョン・トラボルタかっこよかったように、ブラッド・ピットかっこいい。

    暴力的なところも含めて素の感じを想像させる(あくまでも想像)。

    おさらいの意味でもう一度も見たいくらい。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM