<< 映画「女王陛下のお気に入り」。飛行機の中で見たシリーズ。 | main | メキシコよ! >>
2019.08.12 Monday

フリーダ・カーロとアガサ・クリスティ。

0

    先日借りたフリーダ・カーロの本を読んで、この人がどんな絵を描いていたのか知りたくなった。本の中で紹介されている絵はどれも痛みそのものだったり、すごく痛いのに涼しい顔をしていたりする。この人の生きざまを知ると筆舌に尽くしがたい出来事ばかり。嫉妬というのは他人に発表できない悔しさだ。それを絵にして発表しているのだ。なんて恐ろしい、なんて勇敢な人なんだと思う。今日石内都の「フリーダ 愛と痛み」という写真集を借りる。石内都は写真家で、死んで60年もたったフリーダの遺品の写真を撮った人だ。メキシコの衣装をまとっていた時代の服、私はとりわけブーツに心惹かれた。もう少しフリーダ・カーロについて調べてみよう。

    アガサ・クリスティ「春にして君を離れ」、この本を予約したきっかけをすっかり忘れてしまった。この文庫本、ものすごいボロボロ。多く人が読んできたようだ。

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM