<< だいぶ治ってきた。 | main | かぎ針とトム。 >>
2019.06.05 Wednesday

物語性の強さに気づく。

0

    ここ数ヶ月もやもやしていることがあって、今朝やっと解決した。関係がどうもうまくいかない人たちがいる。いい悪いじゃないし、感情的とも違う。相性なのかもしれない。なんの相性なのか、ずっと原因を探っていた。

    私は本を読むのが好きだ。物語性が強ければ強いほど好きだ。大人向けじゃなくても心をつかむような物語。図書館に行くようになって児童書のコーナー、特に海外のコーナーをよくのぞくようになった。大人から読者に強く発信される物語。受け取る読者が読んだあとに世界が内側からより押し広げられるような感覚。これがものすごく好きだ。

    ある友達と話していて、なぜイベントをするのかという話になったときに、「それはストーリーがあるからだ」と彼女は私にいった。私はあまりにもズバリ過ぎて言葉を発せられなかった。こういう人が近くにいてくれるとかなり楽だ。

    つまり、私がうまくいかないのは物語性の少ない人なんじゃないか、というのが今朝の結論である。その他の部分で共感していたのにこれだけが欠如していることもある(今回はこのパターン)。これがわかっただけでも今年の上半期、かなりの成果だ。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD)
    Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD) (JUGEMレビュー »)
    やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光)
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM