<< ただいまです。 | main | 飛行機の中で見た映画。 >>
2019.03.07 Thursday

イタリアで見た映画。

0

    イタリア合宿で見た映画。

     

    「ボヘミアン・ラプソディ」(場所:テアトルオデオン)

     日本&飛行機&イタリアで合計3回。

     さすがに3回目は涙は出なかったけれど、

     濃く短く生きたフレディの生涯に感動。

     

    「レザボア・ドッグス」(場所:ラ・コンパニーア)

     タランティーノ監督特集の第一作目。

     セリフが英語で字幕がイタリア語でぜんぜん筋がわからず。

     あとで筋を確認。

     こういう場合役者の演技力に集中できることがわかった。

     どんどん人が死んでいく。

     

    「The Mule」(場所:テアトルオデオン)

     まだ日本で公開されていない映画。

     愛するクリント・イーストウッド監督主演。

     どんどんお金持ちになっていく。

     お金って怖い。人生が狂っていく。

     この年になっても映画を作るクリント、えらい!

     

    「パルプ・フィクション」(場所:ラ・コンパニーア)

     タランティーノ監督特集第二弾。

     この映画館は名画座みたいな感じで、いろいろなテーマを設定して上映している。

     この特集は大変人気があって満員に近かった。

     いつも抽選会(ポスターとかマグカップとか)から始まる。

     若い人がたくさん来る。(テアトルオデオンは年配者多し)

     最初に登場するジョン・トラボルタが気持ち悪く見えたんだけど

     だんだんかっこよく見えてくるのが不思議。

     タランティーノをもっと知りたくなった。

     

    イタリアの映画はおしなべて安い。オデオンはロードショー映画館で8.5ユーロ。ラ・コンパニーアは6ユーロ。

    日本よりだいぶ安い。物価もだいたいそんな感じ。これは単にイタリアの所得がその分低いんだと思う。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD)
    Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD) (JUGEMレビュー »)
    やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光)
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM