<< フィレンツェ一人旅、レポートその11。 | main | フィレンツェ一人旅、レポートその13。 >>
2018.11.28 Wednesday

フィレンツェ一人旅、レポートその12。

0

    バスターミナルを出て散歩開始。

     

    窓拭きを丁寧にしている働く人。

     

     

    映画の中に出てくる人みたいだ。

    駅の近くのホテル。

     

     

    かわいくって撮影。

     

     

    昔フィレンツェに来たときに入ったバール。

    奥のドアが多分トイレ。

    トイレに入りたいのにいつも鍵が閉まってる。

    待ってても誰も出てこない。

    どうしたものかと思っていると別のお客さんがレジで鍵を受け取ってトイレに。

    そうか、そういうシステムなのかと見習う。

    そういう記憶のバール。

    今はどうなのかなあ。

     

     

    どうしても来たかったトラットリア「Sostanza」(ソスタンツァ)。

    昔の職場で、先輩が結婚してイタリアに新婚旅行に行った。

    行きの飛行機の中で(多分アリタリア)隣の席のイタリア人の方に

    フィレンツェに行くならここがおいしいよと教えてもらったというお店。

    ところがその先輩はマクドナルドに行ったらしい。

    その後、ならば私が行くべしとやってきたSostanza。

    なにを頼んでいいかわからないが、他の席の人の料理を見て指さして注文。

    そのときは鶏肉をレモンと一緒に焼いた料理だった。

    おいしかったんだ、それが、すごく。

    先輩が気の毒になった。

     

     

    メニューが手書きなんです。

    これもイタリアあるある。

     

     

    まだSostanzaは開いてなかったので向かいのお店をのぞく。

    布が山積みに。

     

     

    ハギレ3ユーロ。

     

     

    うわー、宝の山に見える!!!!

    服にするような生地ではなく、椅子とかソファとかのための布。

     

     

    この刺繍のも3ユーロなのかと疑う。

    だって、ベージュのところも全部刺繍なんですよ。

    きっと椅子とかそういうのに貼り付けてあったのをはがしたんだと思います。

    刺繍がこすれていて古いんですが、すごくいいんです。

    この刺繍のを2枚と、右の赤い布を買いました。

    刺繍は10、赤は3ユーロでした。

     

     

    天気良し。

    さてどっちに行こうか。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM