<< 大阪の毛糸屋さん。もはや思い出か。 | main | フィレンツェ一人旅、レポートその2。 >>
2018.11.08 Thursday

フィレンツェ一人旅、レポートその1。

0

    夏の南イタリアのレポートもしないまま11月になってしまいました。

    少しずつイタリアの旅を振り返っていきます。

     

    9月のFirenzeの旅は一人旅。

    Firenzeに留学中のお友達に会いに行きました。

     

    羽田空港。これからルフトハンザに乗ります。

     

     

    ドイツ・ミュンヘンで乗り換えて夜Firenzeに着きました。

    日本を出る前からすごく緊張していて、不安でした。

    Firenzeに着いてバス乗り場に行って、

    駅に行くバスの運転手さんに行き先を確認したときにどっと安心して

    そのあとは夜の街を走るバスを楽しみつつ駅まで行きました。

    駅の近くには夏と秋の間を楽しむ人がたくさんいて、また安心。

    その後ぐんぐん歩いてDuomo広場に向かいました。

     

    この写真は朝起きて、ホテルの窓からの風景です。

    Duomo側とは反対なので静かです。

    遠くトスカーナの丘が見えます。

    映画「魔女の宅急便」の中そのものの風景。

    ほうきがあれば・・・

     

     

    ホテルは建物の4階にあります。

    (イタリアのこのしくみに慣れるのに時間かかった)

     

     

    手前のドアは手動です。

    乗ったら階のボタンを押して、内側のドアを閉めます。

    3人まで。

     

     

    ホテルの建物の玄関を出るとどどーん。

    朝からたくさんの人が並んでいます。

    中を見学するための列です。

    毎日途切れることがありませんでした。

     

     

    同じ建物の1階はジェラート屋さん。

    (Firenzeはジェラート屋だらけだった!)

     

     

    反対側はトスカーナ産の化粧品屋さん。

    どちらも観光客向けのお店です。

     

     

    さて、友達とDuomo前で合流して再会のあいさつ。

    何年ぶりでしょうか。

    私がイタリア語を習い始めたときのご学友です。

    たいへんな才女です。

    (私はたいへんな平民です)

     

    街を案内してもらいました。

    いろんな話を交えつつ散歩を楽しみました。

     

    とある工房。

    何してるんだろうとついのぞく。

    見ていると入って入ってといわれ、近くで見学する。

    金属の壺的なものに装飾を施しています。

    なかなかの地道な作業です。

    楽しそうではある、が。

     

     

    これを作るみたいなんですよね。

    古く見える。

    イタリアの芸術は紀元前から続いています。同じものがずっとあるわけではなく、

    壊れたり汚れたりするから、レプリカを作って取り替えたりしてるんですよね。

    その時代その時代の技術もあると思いますし、昔の技術もなぞりつつなんだと思います。

    日本ってそういうことしているか?とか彼女と考えつつ見学しました。

     

     

    ベッキオ橋のあちら側。

    小さな市場がありました。

    ああ、こういうの好きだ。

     

     

    だんだん暑くなってきた。

    オリーブも元気がいい。

     

     

    お昼。

    やはりトスカーナに来たらピンチです。

    うどんみたいな麺で、弾力があって、太いです。

    お肉をパスタのソースで使っているのが私にはたいへん新鮮で

    ひとりでわーわーいいながら食べ始めました。

    (南ではお魚とか貝とか)

    量はそんなに多くないんですがお腹いっぱいになった。

     

     

    これはおつまみとして出てきました。

    トリュフ入りのチーズにクラッカーが刺さっております。

     

     

    トスカーナのパンについて聞きました。

    トスカーナのパンはお塩が入っていないそうです。

    ふむふむ。

     

     

    また散歩を続けて、橋のたもとのジェラート屋さんへ。

    ここ、おいしいと評判だそうです。

    本場のジェラートは、まず安い。味はいくつ選んでもいいみたい。

    ピスタチオ(スプンの刺さっている方)美味でした。

     

     

    Duomoに戻ってきました。

     

     

    続きはまた明日。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM