<< 共感は人を近くする。 | main | フェルトでちくちく。 >>
2018.03.09 Friday

編んだ人にとってほどくのは苦行。

0

    友達に編んでいるセーター。

    春にセーターとはちょっと季節外れかもしれないが

    これは私からのメッセージがこもったものである。

    これから先寒くなる季節に

    言葉ではないものが彼女に伝わるはずなんだ。

     

     

    街の手芸屋さんでの戦利品。

    こんな値段でいいのか、とか

    在庫だけでおしまい、とか

    大型店にはなさそうなデッドストックとか、宝の山のお店。

     

     

    昨日の深夜の作り目。

    毛糸が無限にあったら(水道みたいに引っ張ると出てくるとか)

    もっともっと編めるのにと思う。

    手芸屋と地下でつながらなんかな。

     

     

    久しぶりにアルパカを紡ぐ。

    すべすべしていて毛糸というよりも紐を紡いでいる感覚。

     

     

    こちらは北海道のアルパカ。

    名前はバニラちゃんというらしい。

    上の外国産の売ってるやつよりも

    ちょっとワイルドで、獣らしさを感じる。

    これまで買ったものを使わないでいたのだけど、

    それだと新しいものを試せないし、

    使いたいと思ったときに紡ぐところからやっていると

    時間が足りない。

    積極的に紡いでいく。

    そして新しい羊に挑戦していく。

     

     

    青い毛糸使いたいと思ったら先端に靴下(か?)の編み始めがついている。

    ほどかなくっちゃ。

    編んだ人にとってほどくのは苦行である。

    やはり家中ひっくり返してほどけるものを集めて「ホドクFES 2018」か。

     

     

    ジム通いを増やしたら脂肪が削れてきた感じ。

    背中が寒い。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM