<< 発芽。 | main | ニコリ×編み物→世界卓球。 >>
2013.05.16 Thursday

Kraftwerk「コンピューター・ワールド」を観て来ました。

0
    今週の月曜日5月13日、赤坂ブリッツにKraftwerkのライブに行って来ました。
    完全なだんなさまのお供でした。

    知っていることといえば、Kraftwerkはドイツのグループである、テクノ音楽である、随分昔から活動している、テーマごとにアルバムを作っている、今回はコンピューター・ワールドがテーマの日であった、他の原発とかアウトバーンとか自転車競技のテーマのアルバムがある、くらいでしょうか。きっと他のファンのみなさんはこのグループをとっても愛していたと思います(それはライブの状況からも理解できました)が、音楽性のほとんどない私としてはとりあえず行って聞いてみようという感じでした。

    会場は満員で指定席以外(少ない)はスタンディングで、待ち時間1時間+演奏時間2時間は私にとってかなりつらかったです。外国人の方も多く、ドイツの国旗の入ったジャケットをお召の方もいました。
    ドイツらしいなと思ったのはスクリーンを見るための3Dメガネでした。こんなのイタリア人だったら絶対に思いつかないと思います。それをかけてメンバーの後ろのスクリーンを見ると映像が立体的に見えるというハイテクなライブでありました。

    舞台にはKraftwerkのメンバー4人がテーブルの前に立っていて、格子模様の入ったボディースーツを着ておりました。彼らはほとんど動きませんでした。踊りもしませんし、途中でお話というのもありませんでした。ひたすら演奏です。しかし演奏といっても楽器とか鍵盤とかそういうのじゃないみたいです。これがテクノ音楽というものなのでしょうか。唯一動いたのは最後にメンバーがひとりずつ帰って行くところだけでした。おじぎがとても上手だなという記憶です。

    観客のみなさんは音楽に合わせて体を揺らしたり、少し縦ノリという感じでした。Kraftwerkというグループが古いらしくファンのみなさんも若かりし頃にこのグループを愛していた方々のようでした。私にとってはドイツのお経のように感じました。今チケットを見ると「録音・録画機材(携帯電話)使用禁止」って書いてあるけれど、みんなじゃんじゃん写真撮ってました。いい悪いはともかく、みなさん後でその画像を見てうれしい気持ちを思い出すんだなと思うとちょっとうらやましくなりました。
    知らないわりにいっぱい書いてしまった。一番印象に残ったのは歌の中で痛烈に原発を批判していたこと。そうだよなあって思ったんです。


    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM