<< 本日深夜出発。 | main | 今日出汁を取ります。 >>
2011.09.12 Monday

無事帰国

0
    全然眠くない。寝ようとしたけれど全然ダメ。あきらめて起きている。人のブログ読んだり、コメント書いたり、いない間の記事読んだりしている。最近始めたFacebookの方もチェックしたんだけれど基本使い方がわかってないし、使い慣れている人の「いいね」の記事がどわーっとあったりしてますます混乱。あちらはイタリア人もしくはイタリア関係者専用にしよう。
    旅のことを時系列に書こうと思って、いつもその気がなくなり、自然消滅してしまうので、今は勢いのあるうちに適当にめちゃくちゃに書いておこう。写真があれば流れの方はどうにかなるだろう。

    それよりも日本に帰ってきたばかりでまだ12時間くらいしかたってない状態で、ネット上でラーメンだとかうどん(しかも讃岐っぽい)の写真を見ると気が狂いそうになってくる。もし今目に前に誰かのラーメンがおいてあったら、その人を突き飛ばして食べてしまうに違いない。イタリアにいる間はなるべく日本食のことを考えないようにしていたのだけれど、Facebookにさんまの塩焼き定食の写真をアップしている人がいて自分の気持ちを抑えるのに苦労した。さすがに海の幸満載の南イタリアといえどもさんまはないであろう。あったとしてもしょうゆではなくオリーブオイルをかけるに決まっている。そういう意味でいうと今日からの食事は私の自由なわけでなに買ってきて作ってもいいのだ。ああ、幸せ。

    すぐに終わりそうなことから書いておこう。
    まず本は全然と言っていいほど読まなかった。バカンスでパラダイスで幸せすぎて活字が頭に入ってこなかった。だから重い本はそのまま重かった。
    絵はまあまあ描いた。もっと描きたかったけれど9月はまだ南イタリアでは夏の終わりなので暑くて、日が昇ったら暑くて描けないし、夕方は蚊の大群でまた描けない。そうそう、今回ムヒを忘れて行ってしまい、蚊との戦いは激しかった。しかし日本のよりかゆくないと思う。日本は殺虫剤の影響で強くなりすぎているのではないかというの我が家の分析。
    映画の話。ナポリでは「Super8」のポスターがあった。つい「すーぺるおっと」と読んでしまうが、イタリア語だとちょっとカッコ悪い感じがする。飛行機は相変わらず映画の種類が豊富。行きは見る気がしなかったけれど帰りは2本。日本の公開名称「モールス」と「パラダイス・キス」。あまりにも違いすぎる2本を選んでしまった。「モールス」はおもしろかった。猟奇的な感じが忘れられずそのあと何度も思い出す。反芻という方が正しいかも。「パラダイス・キス」はあまりにも価値がない映画だった(向井理を否定しているわけではない)。

    島で一回日本人を見かけた。ひとりで歩く日本女性。なんと日傘を差していた。びっくり。日焼けのための太陽の島なのに!民族によって価値観は違うから仕方ない。また帰りにナポリの港では日本人の女性がトイレに列を作り、そこでも日傘を差していた。きっと「カプリではトイレに行くのが難しいと思います」とガイドさんに言われたに違いない。船の中にもトイレはあるよ。
    でも、日本人の団体さんは全然扱いやすいんだと思う。島でイタリア人の団体さんがいたけれどガイドさんはたいへんそうだった。自由すぎる感じだったから。でも昼休みとかそのへんにお客さん達をほったらかしてガイドさん&タクシーの運ちゃんはどこかに行ってしまっていた。サンドイッチかなんかを渡されている感じではあった。計画自体がゆるいのかも。
    シャルルドゴール空港でみかけたルックJTBのガイドさんはフランス入国前に顔が死んでいた。仕事で行くのと、遊びで行くのとでは大違いって感じだった。がんばれ!

    イタリアでは日本の地震のことをはほぼ忘れかけている感じで、もちろんイタリアでもそれなりにたくさん問題もあるからそちらにニュースが注力されているのは当たり前なんだけど、今回はアメリカの同時多発テロ911から10年ということもあってそちらのニュースが多かった。特に9日くらいから勢いつけてやっていた。日本では米に気を使ってツインタワーのビルが崩壊する映像はあまり流さないけれど、今回イタリアで見た映像は衝撃的で、イタリアだからなのか10年経ったからなのかわからないがすごかった。ビルに飛行機が突っ込む。それが個人的な映像だったり、レポーターの映像だったりして、いろいろな角度からのものがあった。またビルのどこかの窓から人が下に次々に落っこちてくる映像を流していた。それはもう人形のようでもあり、虫のようでもあった。映像を拡大したりして、ますます衝撃だった。テロの脅威は日本よりもヨーロッパの方が強く感じているだろうから、向かい方も真正面という感じがした。

    9月6日にイタリアで労働組合のストライキがあって、ニュースでやっていた。イタリアではストライキは規模の大小あれきっちり実行するから、旅行者の人や用事のある人はほんとうに大変だと思う。帰りの空港であった日本人のおじさんはそれにバッチリ当たってしまったといっていた。私たちも鉄道のストに引っかかってしまい影響を受けたことがある(フランスで)。日本はほんとうに良い国だと思うけれど、労働者の言いたいことが全然伝わらない国かもしれないとも思う。

    よく見たニュースのひとつに自転車レース(giro di なんとか)を妨害する人たちのことをやっていた。自転車レースはたくさんの自転車(きっと100台以上)がすごいスピードでじゃんじゃん走って曲がってくるんだけれど、その車列に突っ込んで行ったり道をふさいだりしていた。当然ケガをする人も続出で、見物人も、妨害を止めようとする人もいるわけで現場は大混乱。何をしようとしているのかを読み取れなかったけれど、結構しつこく報道してて、自転車レースの盛んなイタリアとしては軽くない扱いであることは分かった。

    外が白んできた。もう朝になりそう。でもまだ全然眠くない。
    NHKBSで大リーグの野球やっている。イタリアでは野球の話題はまったく通じないから、サッカーの話をときどきしていたのだけれど、セリエAもストライキでなかなか始まらず、9月9日がやっと開幕の試合だった。先シーズンはナポリもまあまあ強く、南イタリアも感心がないはずないんだけれど、以前のようなサッカー熱は治まってきているような気がする。去年ワールドカップ終わっちゃたし、ヨーロッパサッカーは来年だし。トッティがテレビのCMによく出ていて、しかもちょっと軽い感じのキャラだった。今かっこいい人いないのかしら。

    なにはともあれ無事に日本の帰ってきて、自分の布団があるということに深く感謝。エコノミークラスではエビのように寝ていたけれど、是非お布団+3段ベットくらいで設計しなおしてほしい。
    コメント
    この記事は圧巻だ!
    写真がなくてもこれだけ書ける君は天才だ!
    • ks8951
    • 2011.09.12 Monday 17:48
    ほんと!?ありがとう。今回がんばるわ!!
    • ciao
    • 2011.09.12 Monday 18:49
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM