<< 森博嗣「τになるまで待って」を読み終わりました | main | 一本儀:山下酒店 >>
2008.09.11 Thursday

ありがとう、おめでとう、すばらしい、今岡っ!

0
    おかえり、今岡。今岡、おかえり。そして君!誕生日じゃないかっ!
    真っ黒に焼けた今岡の姿が美しい。今日のサヨナラ、ありがと。

    多摩川のグラウンドは全部土を掘り起こしてやり直している。大洪水のあとはたいへんだ。選手たちに愛のある川崎市である。すらばしい。

    さて、明日から鹿児島、そして大分への旅。温泉+友達との再会。そしてもう一つ、一本儀の山下酒店への訪問も控えている。電話して場所も聞いたから大丈夫。楽しみだなあ。すべてが楽しみ。体が乾かないくらい温泉に入るぞ。

    今日から読み始めた「オテル モル」おもしろい。泊まる人に快眠を与えるホテル。地下にあるホテル。会員制のホテル。どこにあるかいまいち分かんないホテル。

    今日一日案外真面目に、そしてたっぷりと働いた。足もだるいし、肩も凝り凝りだ。だけどね、すべては今岡、今岡に尽きる。うれしい、うれしいぞ。疲れも吹き飛ぶぞ。

    オテルモル (集英社文庫 く 21-3)
    オテルモル (集英社文庫 く 21-3)
    栗田 有起
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Apple
    Amazon
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM