2018.09.15 Saturday

フィレンツェに行ってきました。その3

0

    毛糸屋さんとは別にもうひとつ編み物的な出会いがありまして、

    その方から毛糸を買いました。

    その前にたっぷり話をして、またフィレンツェにおいでよと誘っていただきました。

    さて、私の人生どうなる!?

     

     

    毛糸屋のおねえさんに図書館を教えてもらいました。

    静かで、中庭があって、居心地よくいいところでした。

    (友達から置き引き注意との忠告。特にトイレ時)

    なぜこの写真を撮ったかといいますと、

    上の飾りは絵なんですが、こういう装飾はトスカーナっぽく、

    思わず撮影。教会とか壁全体に描いてあるところもあります。

     

     

    駅とドゥオーモを結ぶ道の途中にトラットリアがありまして、

    地元の方も観光客もやってくるお店でした。

    ちょっと風邪が悪化しつつあり、温かいお豆のスープをいただきました。

    配膳されたときは多いかなと思ったけど、おいしくてあっという間に完食。

     

     

    出発の前日。

    慌てて糸紡ぎ。

    もう一度フィレンツェに来るかどうかは別にして、

    フィレンツェに来る前と来てからで気持ちがぜんぜん変わりました。

    もやもやしていた気持ちが晴れ(この写真みたいに)

    自分がどうすべきか、なにをすべきかがわかってきたんです。

     

     

    帰る日。

    駅の近くのバスセンターまで歩く。

    風邪を引いているのでゆっくり目に歩く。

    バスの時間も乗り場も支払い方法も調査済みなので安心してバスを待つ。

     

     

    んまあ、そのあとフィレンツェ発の飛行機の出発が遅れて

    乗り継げないんじゃないか問題が起きてかなり冷や汗かきました。

    フランクフルトで飛行機を降りたときにANAの方が待っていてくれて

    羽田便へのゲートまで送ってくれました。

    風邪で走れなかったので、間に合うこと、歩いていけること何度も

    繰り返してもらって安心しました。

     

     

    最初、一週間もなにをしようか、退屈なんじゃないかと

    心配しておりましたが、あっという間の時間でした。

    フィレンツェの街はたいへんきれいで歩きやすく、

    多くの観光客に愛されているようでした。

    日本人の方は思っていた以上に少なく、イタリア観光離れを感じました。

    (もしかして私の行かなかった美術館とかにいっぱいいたかも)

     

    今回は私のイタリア語の武者修行の要素も併せ持っており

    あらゆる場面、あらゆる方に積極的に話しかけてみました。

    ホテル、毛糸屋さん、レストラン、映画館。

    それっきりの方もいれば、何度も会う方とは会う度にあいさつする

    仲になりました。みなさん親切で、私のつたないイタリア語でも

    聞いてくれました。またしてここでも、全部話さずとも

    全部わかっちゃう状態が起きました。

     

    本当にもう一度フィレンツェに行くかもしれません。

    今度は編み物武者修行です。

     

    2018.09.13 Thursday

    フィレンツェに行ってきました。その2

    0

      フィレンツェの旅の続きです。

       

      これはうさぎとキノコのラビオリ、です。

      プロチダでもうさぎ食べられますが、

      トスカーナの方が本場かもしれない。

      これをいただいたお店は、バールと食堂が合体しているお店で

      地元の方がお昼を食べに来るお店でした。

      家族で経営してて、奥様、美しい方でした。

      私のお友達の行きつけのお店。

       

       

      私が通った毛糸屋さんで、一番始めに買った毛糸。

      モヘアの太いもの。

      単色もありますし、段染めもあります。

      何色か一玉ずつ買いました。

      一玉ずつでどうするの?(少なくてなにもできないじゃない?)

      って聞かれたんだけど、そりゃあ買えるものならいくらでも

      買いたかった!!

       

       

      今回の私の目的のひとつ、映画を見る。

      残念ながらここは名画座で、すんごく人が少なくて

      それはそれでたいへん快適に見ることができました。

      どうしたかったかというと、イタリアの人たちは

      おしゃべりしながら、ときに電話しながら映画見ると

      聞いたんです。日本じゃあ絶対禁止。

      そういう雰囲気を味わってみたかったんです。

       

       

      このバッグは行きつけのパン屋さん(川崎の)のお買い物バッグ。

      これとフィレンツェを一枚に入れたかった写真。

      川崎の方に伝わったかしら。

       

       

      今回のもう一つの目的。

      「SOSTANZA」という食堂です。

      昔フィレンツェに行ったときにいただいておいしかったから。

      今回はアーティチョークのオムレツ。

      ふわふわで、かりかりで、おいしかった。

      他のも食べたいぃ。

       

      2018.09.12 Wednesday

      フィレンツェに行ってきました。

      0

        旅を終えて帰ってきました。

        行ったのはイタリア、フィレンツェであります。

         

        夜、飛行機でフィレンツェに着きました。

        駅までバスに乗り、歩いてドゥオーモ広場へ。

        9時過ぎてましたが、観光客がそぞろ歩きしている。

        危険な感じはしなかったです。

        それにしてもちょっとだけライトアップされたドゥオーモ、美しい。

         

         

        こちらはホテルのアメニティ。

        トスカーナのデザインがセンスよく。

         

         

        朝起きて窓を開けるとトスカーナ。

        遠くには丘が見えます。

        屋根瓦は茶色。

        こういうの見ると、来たんだなあと。

         

         

        ちょっと角度をずらして。

        雲もトスカーナ。

        屋根の上を歩きたい。

         

         

        ホテルのエレベーターです。

        自分でドアノブを開けて乗るタイプ。

        ゆっくりゆっくり上がります。

        最大3人まで。

         

         

        今回どうしても行きたかったフィレンツェの毛糸屋さん。

        ほとんど毎日通いました。

        もちろんお店の方みんなと友だちになりました。

        イタリアでは毛糸屋さんに限らず、買い物をするときには

        まずお店の人とあいさつの後、なにを探しているか話します。

        セーターを編みたいんだけど、

        この毛糸のシリーズで違う色がほしいんだけど、

        孫に靴下編みたいんだけど、などなど。

        それから色のサンプルだの、触り心地だのという話になります。

        決まったらやっと商品を手に取れるんです。

        だから商品はカウンターの向こう側にあります。

         

         

        これはホテルにあったガイド。

        南イタリアの英語のガイド。

        表紙は私の愛するプロチダ島です。

        行きたくなっちゃうじゃん。

         

         

        今回、すごく不安でした。

        一人で行ったというのもあるし、着いてももやもやしてた。

        空港でバスに乗る時に行き先をイタリア語で確認したとき

        やっと心が落ち着いて、うわーと湧き上がるように元気になりました。

        バスで中心地に近づくほどにわくわくが止まらなくなりました。

        言葉を話すことで、不安な魂が口から抜けていったんです。

         

        ホテルに着いてから自己紹介。

        最初に名前を教えてくれたのはホテルのフランチェスカさんでした。

        (私の旅の中でとても重要な人になります)

        続きはまた明日。

         

        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
        Apple
        Amazon
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM