2020.05.18 Monday

編み物と「AKIRA」の世界観と2020年。

0

    一週間の間制作に励んでおりました。これまで生活の中で使えるもの(帽子とか手袋とか)、展示のときに販売できるものを作っておりました。しかし昨年度末くらいから物足りなさを感じておりました。私のやりたいことはこの他にもあるはず(今やっていることを否定するのではなく)と考えておりました。しかしそれがなにか、どうやったら頭の中から出して形にできるのかをずっと考えておりました。それが先週やっと脳みそから外界に出てきて形になりかけています。今年度は「編み物とは時間のかかるもの」というテーマなので、時間をかけて作っていきます。

    昭和の終わりに「AKIRA」という漫画がありました。これは私の所有物ではなく旦那さまのです。結婚した時読んだことがあります。男の子たちはこういう漫画を読んでいるのかと感心した覚えがあります。この漫画は2020年に東京オリンピックが開催される、しかし東京は壊滅しているというような設定です。とうとう現実がこれに追いつきました。本当に2020年にはオリンピックはなくなりました。「AKIRA」は少年の名前ですが、アキラはなかなか出てこず、金田と鉄雄という少年の物語としてしばらく進んでいきます。鉄雄の右腕は大きく長くなり(怪物くんみたいなギャグ的な感じではなく)武器に発達していきます。

    今回その鉄雄の右腕を作ってみることにしました。編み物と「AKIRA」の世界観と2020年と融合させるという興奮がこの一週間続いておりました。この他にも作りたい作品があるので一年かけて取り組んでいきます。展示の場所は原宿という計画で行きたいです。

     

    2020.05.06 Wednesday

    「素数たちの孤独」、だれもがひとり。

    0

      ブックカバーチャレンジ3、「素数たちの孤独」。映画も見ました。作者のパオロ・ジョルダーノの物理学の本も読みました。地球の未来についても言及していたように思います。素数という言葉を上手に使っていて、男女二人の淋しさが心に染み込んでくるような物語でした。

      さて昨日から始めたさをりと編み物の融合。小さい作品のつもりで編み始めたのですが、気持ちが変わって大きなものにすることにしました。今日気がついたこと、すぐできないものを作りたいと考えるようになりました。これはいい傾向です。大きな物を作りたい、自分が納得できるものを作りたいという気持ちが言語化できた瞬間だと思います。今日はこれだけで大いに実りある一日でした。

       

      2020.03.22 Sunday

      逆に。

      0

        3連休だとだんだん曜日の感覚がずれくる。今朝月曜日かと思った。

        この一年ちょっとお金にとらわれていた気がする。儲けたいというわけではなかったけれど、ちょっと人の意見に左右されることが多かった。やはり心配してくれている人は少しでも私にお金が残るようにと考えてくれる。しかしそれが作品にも影響してくるとどうしても売れる方向へベクトルが生まれてきてしまうものだ。今はなるべくそういうことから離れて、もっと逆に儲からないくらいの希少性を追求するような(本当にそうなるかどうかはわからないけれど)ことをしてみよう。というわけで、左の写真のものはどんどん長くしてみることにしました。

         

        2020.02.21 Friday

        今日は特別な日、リセットデーだった。

        0

          今日はいろいろなことがガーンとリセットされたような日だった。

          いつも行っている病院の先生が大きな組織から独立することを知らされて(昔も同じようなことがあったにも関わらずひどく驚いた)、そうかそうなのかとひどく考えてしまった。だってもうこの病院に来ることはないってことじゃない?他の診療科に行くことはあるだろうけど。しかし引き続き同じ先生にずっと見てもらえるというのは安心なので、ああよかったじゃんと楽しくなって帰る。

          その足でいつもの中華屋さんへ。おいしいご飯を食べたくなったのだ。私の入った直後にお昼の部が終わり、5分くらいあとに来た人は断られていた。ぎりぎりセーフのタイミングだった。

          制作についても同じようなリセットデーとなる。今シーズンの展示がだいたい終わって、もう来季の準備を始めていいことに気がついたのだ。ならばならばちゃんと計画を立てようと考える。これまでちゃんとしたものを作ることにとらわれすぎていて、ちょっと自由に作りたくなる。合わせて毛糸以外のものもやってみたくなる。刺繍とか縫製とか。そう考えるとならばならばとあれこれ引っ張り出し、あれをこうしてこれをこうしてと考える。

          本も一冊読み終わり、今日はなにかと大きく前進した日だった。ああ、もっともっと作りたいなあ。寝ないで食べないで作りたいくらいだ。こういう気持ちになれるのって年に何回かしかないから大切なのよ。

           

          2020.02.20 Thursday

          広島より無事帰還、そして急遽ワークショップ参加。

          0

            広島出張終了。多くの方と再会し、新しい方に会い、またご縁でつながってという数日だった。友達にも会えたし楽しい時間だった。広島では雪も降ったりして(スーパー銭湯雪見露天風呂)印象深い思い出になった。人生初ファッションショーも体験。ほんとに大切な思い出。またまとめてレポートいたします。

            翌日は出たかったワークショップに参加。教える側から教わる側に。教えるというのは講師の方のキャラそのもの。ソフトな方はソフトに、おもしろい方はおもしろく、まじめな方はひたすらまじめ。今回はやさしくマニアックな方でした。前日に広島から帰れるかどうかほんとわかんなかったので、新幹線の中からインスタにメッセージして仮予約したのである。そのことを覚えていてくれてお礼をいわれる。確かに参加が定員に満たないというのはちょっと心配なことである。一人でも参加表明してくれると涙が出るくらいうれしいのだ。私の広島でのワークショップも急に来れない方がいたけれど、急に来れる方もいたわけで、ほんとにありがたかった。

            今日は家事をして午後ヨガに。体が柔らかくなって気持ちよかった。来週が楽しみ。

             

            2020.01.20 Monday

            FeltFes2020終わりました。ありがとうございました。

            0

              昨日で無事に展示が終わりました。FeltFes2020に起こしくださった方、ありがとうございました。気にかけてくださっている方、ありがとうございます。中日に原宿でも雪が降りましたが、原宿デザイン・フェスタ・ギャラリーにはたくさんのお客様がおりまして、私達の部屋にも寄ってくれました。

              私はフェルトの制作は本業ではなかったのですが、他の3人の方の作品が部屋いっぱいにその威力を発揮してくれまして、たいへんよい展示になりました。フェルトはあるところにはたくさんあります。しかしこういうギャラリーにはあまりなかったようです。場所が変わると立場が変わるということがわかりました。新しいことまたやっていきたいと思います。

              私の活動は今シーズンまだ続きます。次は広島!がんばります。

               

              2019.10.24 Thursday

              個展終了しました、ありがとうございました。

              0

                おかげさまで昨日原宿での個展を無事に終えることができました。いろんな方に来ていただいて楽しい3日間でした。

                来ていただいた方、ありがとうございました。気にかけていただいている方、ありがとうございます。

                 

                今回は未完成なものをひたすら仕上げていったり、「考えるニット」と称してプレゼン資料を作ったりしました。

                やりたいことがどんどんエスカレートしている感じではありますが、個展なので誰からも怒られることなく、むしろ理解してくれようとする方が多くて、うれしかったです。全部が伝わったかどうかわかりませんが、そんなに簡単な世の中でもないと思っています。

                 

                アートな場所にいて一番楽ちんなのは年齢の壁を取っ払えるということです。若い方も年配の方もアートを愛するという共通の土俵の上では平等です。自分の知っていること、自分の知らないこと、相手の知っていること、相手の知らないことを時間の限り語り合うことができるのです。上下関係もなければ、マウンテングする必要もありません。ときどきそういうから外れた方が来ます。そういうときはギャラリーの方にお世話になる(ヘルプミー!です)だけのことです。

                 

                逆に言いますと、興味のない方は部屋に入ってこないので、自分の作品力やコンセプト力が問われます。何時間も一人ぼっちなんて当たり前です。それくらい厳しさもあります。しかしそんなことでへこたれていては自分のやりたいことは突き通せません。

                 

                私の説明したことをギャラリースタッフの伊坂くんが上手にまとめてくれていますので、もしお時間がありましたらご一読ください。

                今後同じテーマでやるかどうかはわかりませんが(もちろん年度が変わったら違うことをやります)、また機会があれば春に近いあたりでもう一度プチimperfettoをやるかもしれません。

                 

                改めて、ありがとうございます。

                 

                2019.09.24 Tuesday

                来月個展します。

                0

                  昨日ギャラリーを予約。テーマも決定、「未完成と半過去」。

                  ここでだけ説明しておくと、おおもとはイタリア語の「imperfetto」で未完成という意味と、文法の半過去という時制を表す。つまりテーマの中身はどちらも「imperfetto」なのだ。だけど、これはイタリア語を知っている人にしか通じないダジャレ的な遊びなので、説明しても仕方ないだろう。

                  未完成の作品を展示して、期間中に編みながら完成させるという実演を主な目的としている。マフラーならば完成までの道のりが想像できると思うけれど、手袋とかセーターとか知らない人には新鮮かもしれない。

                  この展示が2019ー20年シリーズンの皮切りとなります。というわけで、現在必死に準備中。

                   

                  2019.08.21 Wednesday

                  背の高さくらい編む。

                  0

                    何を編もうかなあと考えて、考えているだけで全然具体化してこない。まあこういう無風なときは年に何度かあり、ジタバタしてもしょうがないので降ってくるのをじっと待つ。その間に作品を整理して、解くものを決めて、アレンジするものをして、紡ぐものを紡いで、細かい始末をしていく。忙しいときにはこういうことできないから。

                    書道をする方が以前自分の背丈くらい書かないと上手にならないといっていた。そういうものらしい。今日作品を整理していたら結構な高さになり、編み物も同じかもしれないと思った。

                     

                     

                    2019.08.18 Sunday

                    編んだり読んだり。

                    0

                      先日思いついたのは編み地のサンプルを作ること。これをしておけば自分がどういう模様にしようか考えるとき、だれかに模様を提案したいときに大きな助けになってくれるはず。これまで編んだものを中心に作り始めた。編み始めたら楽しくて楽しくて、あれも編もうこれも編もうとどんどん針が進む。ときに本を読んだりお茶を飲んだり休憩しつつ編む。編むの久しぶりだったから喜びが大きかった。

                      アガサ・クリスティの「春にして君を離れ」読み終える。前半退屈だったけれど主人公が自分の人生の巨悪(あえてこう表現)に気づいたところから俄然面白くなる。これは人生相談のコーナーで紹介されていた本だった。兄弟に絶縁された姉がなぜこうなってしまったのか(自分には原因がないと思っている)相談していたのだ。まさのこの本の通り。ぞっとする内容だった。主人公は自分のこれまでの態度に気づく。謝罪とか感謝をすることをしようとするのに結局何もせずこれまで通り生き続ける。再度ぞっとする。すごくおもしろかった。

                       

                       

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD)
                      Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD) (JUGEMレビュー »)
                      やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光)
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM