2018.01.29 Monday

大阪遠征終了。楽しすぎた。

0

    行ってきました、大阪遠征。

    今回は名古屋から先の大雪により新幹線遅延というハプニング。

    大阪も少し雪で寒かったけど、みなさんがたいへんホットで

    しゃべる、笑うで3日間が終わってしまいました。

    お越しくださった方、ありがとうございます。

    とにかく楽しかった!

     

    大阪で待ち合わせをしていたので

    遅れてはいかんと、来た新幹線に飛び乗る。

    それが新横浜、小田原、名古屋、岐阜羽島、米原、京都、新大阪

    という停車の新幹線で途中抜かされる抜かされる。

    まあ、おかげさまでたいへん空いていて

    編み物に集中できました。

     

     

    うわー、こんななんだー。

    まるで雪国。

    岐阜羽島くらいでしょうか。

     

     

    新大阪で無事に友達と会えました。

    梅田からはひとりで御堂筋線。

    近鉄に乗り換えるのはどうだったかなと思っているとこの表示。

    字がでっかくてわかりやすい。

    ありがたい。

     

     

    藤井寺に着いたら少し雪降ってきて、

    古民家のお庭もこんな感じ。

     

     

    夜はお待ちかね「探偵ナイトスクープ」です。

    秘書の方が先週で卒業されて、今週から見習い秘書だそうです。

    秘書に憧れるぅ〜。

     

     

    お楽しみ会、始まりました。

    新しい作品もとりまぜてたくさん展示させてもらいました。

    紡ぎのワークショップも大盛況でした。

    ひとりでも多くの方に知っていただきたい。

     

     

    帰りはお決まり551。

    ところが日曜の夕方は長蛇の列。

    しかも私の前にいた中国のマダムたちが、

    箱をどんどん積み上げるほどに注文されておりまして

    たぶん2〜3万円くらいは軽く爆買い。

    私は新幹線社内で食べるのを我慢して、

    おうちに持って帰りました。

     

     

    川崎に戻ってきて、また静かに暮す生活に逆戻り。

    大阪で3ヶ月分くらいしゃべりました。

    楽しかった。

     

    さて、今週末から千駄ヶ谷(北参道)で展示が始まります。

    休む間もなく準備開始。

    短い冬を楽しみます。
     

     

    2017.12.20 Wednesday

    鹿児島、ネコまみれの旅。

    0

      鹿児島・ネコまみれ編です。

      今回は特にすごかった。

       

      まず、このネコは知り合いです。

      ツバメちゃんとかいう名前です。

      首輪してました。

       

       

      犬飼の滝に行く途中です。

      こんな山の中にネコがいました。

       

       

      民家の敷地内に逃げ込む。

      でも知らないニンゲンにも興味がある。

       

       

      犬飼の滝の帰り。

      ここは養鶏場です。

      鶏たちが放し飼いになっています。

      ネコたち、ネズミ捕り要員かもしれません。

       

      屋根の上にいたネコがこっちに来ました。

       

       

      別なのも迷ってます。

       

       

      ちょっとはめ込み画像っぽいですが、

      とりあえず瞬間をとらえました。

      2匹めが来ました。

       

       

      遠くから「なんだなんだ」的にやって来ます。

       

       

      シャム猫も来ました。

       

       

      だんなさんは世界的にネコからの人気者です。

       

       

      とりあえず伸び、です。

      また新しいネコです。

      一体ここはどうなっているんでしょうか。

       

       

      まだ子供っぽい。

       

       

      カメラが好きなのかも。

       

       

      ニンゲンに興味をなくし、ゴロンゴロンです。

       

       

      ニンゲンに興味をなくし、ぺろぺろです。

       

       

      ち、近い。

       

       

      ニンゲンに興味をなくし、かいかいです。

       

       

      ニンゲンに興味をなくし、猫背です。

       

       

      もう全部で何匹かわかりませんでした。

      とにかくネコまみれ。

       

       

      遊んでほしかったのかもしれません。

      ご満足いただけたでしょうか、ネコたち。

      このあと我々ニンゲンはお昼ごはんを食いっぱぐれることになります。

       

      2017.12.19 Tuesday

      鹿児島、妙見温泉郷へ。

      0

        先週末、鹿児島の妙見温泉に行ってきました。

        いつも変わらぬ、というかどんどん寂れていく感じ。

        人に会わない感じ。都会の喧騒から離れるにはいいです。

         

        宿から犬飼の滝へ向かいます。

         

         

        途中、和気の湯という温泉があります。

        ふつふつと湧いております。

        周りに囲いもなにもないんですが、なんせ人が来ないので、

        もしかして大丈夫かも、って感じ。

         

         

        一面の落ち葉エリア。

         

         

        落ちた南天ではないんです。

        なんでしょう?

         

         

        木が倒れててちょっと原野感あります。

         

         

        冬でも鬱蒼とした感じ。

        九州は緑が濃いです。

        酸素も濃い気がする。

         

         

        着きました。

        犬飼の滝。

        ちょっと水の量が多くて、いい感じで落ちてました。

         

         

        滝壺に落ちる感じがすごく好き。

        以前はスケッチしたこともあります。

         

         

        どんぐりエリア。

         

         

        蕊が美しい。

         

         

        蕾も美しい。

         

         

        ここが私のお宿です。

         

         

        幻想的な蕊。

         

         

        木造建築はすてきですが冬は隙間風がすごくて、実はすごく寒い、であります。

         

         

        今回、猫まみれになりまして。

        次回はネコ編です。

        乞うご期待。

         

        2017.09.14 Thursday

        豊田市美術館「奈良美智 for better or worse」。

        0

          名古屋レポート最終回。

          豊田市美術館へ。

           

          「奈良美智 for better or worse」

           

          豊田市は名古屋から1時間くらい。

          JRでも名鉄でも行けます。

          トヨタ自動車のお膝元、トヨタスタジアムもありますし、

          なんといっても美術館が立派でした。

          駅からはこういった表示が途切れなく続いており、

          迷うことなく行けます。

           

           

          とにかく天気が良くて、

          暑い日でした。

           

           

          この展示はご本人がくどいほどに「巡回はありません」といっていて、

          ここ豊田市美術館でしかしない展示でした。

          ご自分の持ち物(レコードとかお人形とか本とか)、これまでの作品、

          新しい作品、そして小さなアトリエ的な小屋。

          奈良さんを形作るもの、奈良さんの表現したものがたっぷり展示してある。

          展示の仕方も部屋ごとに工夫してあって、いいなと思った。

          私も真似してみたい。

          そういう刺激もある展覧会でした。

           

           

          ジャンプで喜びを表現してみました。

           

           

          裏(車で来る方にはこちらが表かも)には大きな池が。

           

           

          最後は関係ないけど、名古屋の夜景で。

          毎晩見てて飽きない光景でした。

           

           

          2017.09.13 Wednesday

          金の鯱はぴっかぴか。

          0

            名古屋といえば中日ドラゴンズ。

            ナゴヤドームに行ってきました。

            外観は近代的。

            イオンモールの隣りにあり、駐車場もでかい。

            名古屋にお住まいのドラゴンズファンは車で来るみたい。

            行きも帰りも電車に乗っていたのは赤いカープファンばかりだった。

            (改札で引っかかる人多し)

             

             

            東京ドームより暗い感じ。

             

             

            この日はカープ薮田投手に完封勝利を献上してしまったのですが、

            さて、ドアラのバク転は!?

             

             

            失敗ぃー。

            チアドラおねえさんたちにぽこぽこされてました。

            ドラゴンズファンはユニフォーム率低し(あちら真っ赤)。

            一番名前が多かったのはもしかしてドアラ。

            今、中日ドラゴンズにはスターがいないのかもしれない。

            5位低迷もうなずける。

            がんばれ、中日ドラゴンズ。

             

             

            名古屋といえば名古屋城。

            戦争の時(昭和20年)に空襲で喪失。その後再建されました。

            というわけで、中にはエレベーターなどもあり、ほんとのお城ではないのです。

             

             

            鯱は遠くからでも光っております。

            この日はとっても暑かった。

            赤いユニフォームの方もたくさん観光してました。

             

             

            江戸時代の金の鯱は本物の金だったそうです。

            徳川幕府の強さが分かります。

            そんな大切な鯱も戦争時に喪失。

            今のは違うんですって。

             

             

            目がちょっとかわいい。

             

             

            鯱は水を司るので、火除けだそうです。

            今の世も火事は怖い。

             

             

            暑かったけど、ジャンプしてみた。

            脚を上げるとすごく飛んでいるように見えるんだ。

             

             

            次回は豊田市美術館レポ。

             

            2017.09.12 Tuesday

            名古屋めし披露。

            0

              昨日のレポートよりもきれいな写真でご紹介。

              今日は名古屋で食べたもの。

              写真撮れなかったものもありますが(名古屋新幹線ホームのきしめん!)

              少しでもおいしさが伝わるといいなと思います。

               

              あつた蓬莱軒本店のひつまぶし。

              おすいものは割増で肝吸いに変えられる。

              右上の徳利(見えないけど)に温かいお出汁が入ってる。

              ご飯・うなぎが1.5倍のもある。

               

               

              レンズの力でうなぎの旨さが蘇る。

               

               

              タカシマヤのデパ地下で地雷也へ。

               

               

              ナゴヤドームに持参しました。

              ホテルでは冷蔵庫保管するほど、名古屋は暑かった。

              味噌カツと手羽先、入ってます。

               

               

              唐揚げもあったし海老天もあった(気がする)。

               

               

              豊田市の松坂屋の上で食べたきしめん。

              名古屋めしのフードコートだった。

              観光客にはちょうどよい。

               

               

              上の写真では麺が見ないということで

              モデルさんが麺を引っ張っています。

               

               

              名古屋は東京のお出汁と関西のお出汁の間くらい。

              出す所によっておしょうゆの濃度が違う気がする。

              私は関西風のきしめんが好き、ということがわかった。

               

              2017.09.11 Monday

              名古屋に行ってきました。

              0

                名古屋に行ってきました。

                これまで結婚式とか乗り換えとかそういう一瞬的な上陸はありました。

                観光は初めてです。

                 

                まずはひつまぶしです。

                あつた蓬莱軒本店に行きました。

                平日でも並んでいました。

                並ぶの前提で営業してますので、お客さんさばきもお手の物です。

                予約してから熱田神宮にお参りに行ってきました。

                 

                ひつまぶしのおいしさは約束されたもの。

                最初はそのまま、

                2杯めは薬味(ネギ、ノリ)を足して、

                3杯めはお出汁をかけて、

                最後は好きな食べ方で。

                 

                そこで食べている誰もが夢中で食べています。

                終わった後もお腹いっぱいで静かにしている。

                だからお店の回転が早かった。

                とにかく夢のようにおいしかった。

                 

                 

                次はナゴヤドームです。

                中日ドラゴンズvs広島東洋カープ。

                マジックが一桁のカープの前にドラゴンズは無力でした。

                お客さんも少なめ。

                そういえば、土曜日も日曜日も名古屋の街には赤いユニフォームがあふれておりました。

                 

                 

                ホテルの部屋からの名古屋の街。

                新幹線でも編んで、ホテルでも紡いでおりました。

                 

                 

                 

                翌日は豊田市の豊田市美術館、奈良美智展に行ってきました。

                過去の作品からこれまでの作品を多く集めての展示。

                部屋ごとに展示の雰囲気を変えて作ってありました。

                自分のようなものが参考にできるかわからないけれど、

                もっと自由にやってもいいんだとわかった。

                お年寄りからお子さんまで年齢層幅広くお客さんが来ていた。

                ママが子供に作品について考えさせたり、

                おじさんが自分の思っていることをいったり、

                作品を見ながら話せる美術館というのがよかった。

                 

                 

                名古屋の街は強烈な車社会。

                広島よりも強度。

                道路が右左折レーン含めて10レーンのところも多い。

                横断歩道が少なく、歩道橋が多い。

                歩道橋はちょっとボロくって、車中心に街が作られている。

                歩く人、お年寄りはつらかろう。

                どこに行くにも車のようだ。

                さすがトヨタの街。

                きっと名古屋という街は近隣の県から買い物に来る人で

                にぎわっているのだろう。

                右も左も分からないという私のようなものには

                何が何やら全然わからなかった。

                その分ホテルの人はものすごく親切だった。

                 

                ホテルの朝のブッフェすごかった。

                和洋食に加え名古屋めし、小倉トースト、ひつまぶし、きしめん

                などなどなんでもあり。

                いくら食べても食べ飽きない。

                次に泊まるならまたあそこに泊まろう。

                 

                2017.06.19 Monday

                森駅で切り離し。

                0

                  北海道の旅、番外編。

                  違うカメラで撮った写真を公開。

                   

                  東京で乗った新幹線はやぶさで新函館北斗(終点)まで来ました。

                  ここで在来線に乗り換える。

                   

                   

                  サッポロビールのマークを見て、

                  改めて北海道に来たのだなあ、と。

                   

                   

                  ホームの先っちょの方で待っていたら

                  乗るべき在来線は後ろの方に止まった。

                  慌てて走る。

                  次に来るのが特急だったから、

                  先っちょで待っていたのは特急のお客さんたちだった。

                  つられて並んでしまった。

                   

                   

                  ここどこだろ。

                  あれは明治天皇上陸の碑か?

                  (だんなさんにそういうものがあると教えてもらった)

                  陛下も昔は来るのが大変だった。

                   

                   

                  イカめしで有名な森駅。

                  ここで別列車待ち合わせ&切り離し。

                   

                   

                  鉄道マン登場。

                   

                   

                  真ん中の歩くところをはずして

                  ここから一両編成になります。

                   

                   

                  車内にはJR四国の広告。

                  北海道から四国は遠いなあ。

                  多分北海道の人は四国4県をなかなかいえないと思う。

                  (過去に島根は四国か?といわれたことあり。一度ではない)

                   

                   

                  写真見てたらまた温泉行きたくなっちゃった。

                  簡単にいうと、家からたった2回乗り換えで

                  温泉のある駅に行けるのだ。

                  これはすごいことだ。

                  宿の人もいい人ばかり。

                  いい感じのほったらかし具合だったし。

                  ネコもいい感じの無愛想気味だったし。

                  ご飯もおいしかったし。

                  もちろんお湯もよかった。

                  緑が元気に育っていた。

                  日本っていいところいっぱいだなあ。

                   

                  2017.06.13 Tuesday

                  大地を感じる車窓。

                  0

                    北海道の写真はこれで最後かもしれない。

                    他のカメラでも撮ったから気が向いたら。

                     

                    函館本線の車窓。

                    何時間も汽車に乗っていると同じような景色の連続で

                    ついつい慣れてしまい、

                    「北海道らしさ」がわからなくなってしまう。

                    それはよくないと撮った写真。

                    畑の畝が真っすぐ伸び、

                    更にその向こうにも畑や丘が続く。

                    函館近郊でも大地感がある。

                     

                     

                    函館本線は海も見えるし、

                    大沼も見えるし、

                    こうして畑も見えるし

                    贅沢な路線でした。

                     

                    また来年行きたいな。

                    そのためにはこの一年がんばって目標を達成して

                    「よくやった!」と思えるようにしたい。

                     

                    2017.06.11 Sunday

                    田舎にしかないもの。

                    0

                      北海道の森駅。

                      以前、蘭越に行っていたとき

                      途中の倶知安駅で、すれ違う汽車もしくは特急の追い越しで

                      こうやって待ち合わせをしていた。

                      そのときも地元の(倶知安高校の)高校生たちがいた。

                       

                       

                      高校の時ずっと自転車通学だった。

                      汽車通にあこがれていた。

                       

                      昔は田舎に住んでいるのがいやだったけれど

                      大人になって田舎がどんどん好きになっていってる。

                      都会にはなんでもある(と思っていた)けど

                      田舎にしかないものがほんとはいっぱいあるってことがわかったから。

                       

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM