2017.12.21 Thursday

さをり織り、再び。

0

    昨日またさをり織りを体験してきました。

    2回目なのでちょっと余裕あり。

    新しいこと教えてもらいました。

     

    青っぽい縦糸だったので、

    全体的にクールにしようと思っていた。

    のに、いきなりピンクとかオレンジとかとかって

    結局いつもの「使いたい順番にばんばん」のパターンに。

     

     

    右側が終わりの方。

    昼から夜へ、の流れになりました。

     

     

    右側が前回、左が今回。

    新しいことっていうのは、羊毛を挟むときに、

    表に出すように入れたのでより立体的になりました。

    あと、大きな糸の束をごっそり入れる。

    最後は、青部分の真ん中あたりの黄色は

    あの幅だけで櫛で織りました。右側はまた別に織った。

    時間かかるけどおもしろい。

     

     

    2月にここさをり東京さんで

    糸紡ぎのワークショップと作品展示します。

    うれしいなあ。

    このご縁に感謝です。

     

     

    2017.12.18 Monday

    以心伝心、ずとーんと伝わる。

    0

      週末ののんびり旅行を経まして、

      また日常が戻ってきました。

       

      さて、布袋づくり。

      切りっぱなしのままでどうやって端を表現するかといつも考えます。

       

       

      表で縫ったり、

      刺繍糸で縫ったり、

      ボタンをつけたり。

      うーん、楽しい。

      このまま大暴走して一面に装飾したすごいのを作りたいが

      そういうのは見ている人にもずどーんと伝わるようで

      そういうのからなくなっていくのだ。

      ならば出さなきゃいいじゃんかという考えもあるが

      作ったものは見てもらいたいという欲求。

      明日も少し作ろう。

       

      2017.12.08 Friday

      さをり織りを体験してまいりました。

      0

        靴下の片方を編まねば!という気持ちになり取り掛かる。

        作り目してしまえばこっちのもんだ。

         

         

        というわけで、半分は過ぎました。

        実はこういうふうにのんびり編んでるときが一番危ない。

        やってる気になっているが、展示が近づくと作品が足りないことに気づく。

        そして慌ててももう間に合わない、みたいな。

        こういう自由なときが踏ん張り時。

        どんどん編むべし。

         

         

        こちらも靴下に取り掛かる。

        ドイツの糸ショッペルは色がステキ。

        ステキすぎる。

        これもがんばる。

         

         

        前々から気になっていたイオナ。

        近所で全然売ってない。

        思い切ってイオナに電話。

        製品の説明と売ってるお店を教えてもらう。

        すんごく親切だった。

        質問が絶えない私。

        試供品が届いた。

        予想以上にいい。

        クリームのキメの細かさは初体験。

         

         

        そして今日はさをり東京にてさをり織りの体験。

        10時に始めて夢中になって織っているうちにあっという間にお昼。

        お昼を挟んで縦糸の最後まで織る。

        多分息を詰めて織っていた。

        どんどん糸を変えて、どんどん羊毛を挟んで長くなっていくさをり。

        まるで自分で地図を描くような楽しさ。

        あっという間だった。

        マイファーストさをりができあがった。

         

         

        2017.07.04 Tuesday

        シャツを改造。台風近し。

        0

          随分昔(多分昭和)に買った被り物のシャツ。

          ほとんど着てない。

          どうしたものかとずっと取ってあったんだけど

          今日思い立って前開きのシャツに改造。

          バカンスに持っていくことにした。

           

           

          カヤックの予約も完了。

          去年は朝から島一周したけど、

          今年はなんと満月のカヤック。

          なんてロマンチックなのかしら。

          置いて行かれてもだれも気がついてくれないかもしれない、

          という問題もある。

          2017.06.30 Friday

          無計画な6月30日。

          0

            今日はいろんなことをお休みにして

            髪を切りに行ってきた。

            元気を注入するためにお肉のお店でランチ。

            うちに帰ってきて

            やっぱり昨日のお裁縫の続きがしたくなって

            また布袋に取り掛かる。

            革紐をつけてみた。

             

             

            無計画な日のなんと自由なことか。

            自由に暮らしているつもりでも

            いろんなことで自分を縛っているものだなあ。

            こういう一日で今年前半を締めくくれてよかった。

            明日から新しい月。

             

            2017.01.22 Sunday

            革細工とうなぎとトルコの赤い毛糸。

            0

              昨日の夜、編み物はせずにパッチワークをしたり、

              運針(最近知った)したりして、

              創作意欲を高めすぎず、落とさずを保つ。

              前々から糸切り鋏のカバーを作りたくて

              思い立って作ってみた。

              素人仕事の割にはよいではないか。

               

               

              久しぶりに横浜に行く。

              高島屋の野田岩で久しぶりにうなぎを食べる。

              ああ、日本に住んでいてよかった。

              そのあと7階のホビーラホビーレをのぞく。

              ちょうどセールをやっていて赤いかわいい毛糸を見つける。

               

               

              エクストラファインスーパーウォッシュメリノ。

              トルコ製で、手染めだそうです。

              色も、肌触りもうっとりであります。

               

              2016.10.01 Saturday

              刺繍糸を選んで。

              0

                温泉合宿の成果のひとつ、布巾の刺繍。

                特に技術はないんだけど、刺繍糸を選んでいるだけで楽しい。

                合宿中は3枚。

                 

                 

                やりかけだったものを適当に完成させて仕上げ。

                 

                 

                もうちょっと探したら出てきた布巾。

                過去の自分の作品にちょっとした驚き。

                 

                 

                布巾はまだまだあるから、時間を見つけて刺繍しまくるぞ。

                 

                2016.05.28 Saturday

                金継ぎ教室に行ってきました。

                0
                  今日は金継ぎ教室へ。
                  ずっと「かなつぎ」と思っていたけれど
                  それは間違いで「きんつぎ」でした。



                  お皿と器とマグカップを修理。
                  壊れてばかりであきらめていたものばかりだったので
                  こうして直せることが分かってうれしい。

                  金継ぎは修理だけではなくて
                  できあがったら芸術に近づく。
                  そもそも割れ方が違うし
                  金だけじゃなくて銀にも色にもできる。
                  直したところに色を塗るだけじゃなくて
                  ひびをなぞったり
                  太さを変えたり。
                  先生は「景色」といっていた。

                  書道的だったり
                  日本画的だったり
                  ポップアートだったり。
                  これはなかなかおもしろい世界だぞ。
                   
                  2015.11.02 Monday

                  引っ張ったり引っ張られたり、したい。

                  0
                    新しい個展や展示に向けて夢が広がる。
                    今作っている作品のめどが立ってきて、
                    時間に少し余裕が出てきた。
                    あれもしたい、これもしたいと欲はあるが
                    個々の夢だけではなく、
                    トータルで展示するときそれぞれがつながっていたほうがおもしろい。
                    食事の取り合わせみたいに
                    「白くて温かいご飯があったらなあ」
                    という場面に応えられるような展示をしたいのだ。
                    しかも作ってる側の独りよがりではいけない。
                    去年はかなり一人相撲であった。
                    それはそれで勝負をかけたのだからよい。
                    見ている人に媚びたくはないが
                    引っ張ったり引っ張られたりできるといいなと思う。

                    2015.09.24 Thursday

                    外部エネルギーは常に。

                    0
                      昨日はじめて白金台のミナ・ペルホネンに行った。
                      置いてあるものはそんなに多くないけれど
                      どれも作りが凝っている。
                      刺繍は皆さんのオリジナルデザインだ。

                      私はワンピースを見たいなという気持ちで行ったんだけれど
                      お店に入ったときから
                      皆さんの創作に圧倒されていた。
                      勢いがある。
                      エネルギーがある。
                      むしろそれを抑えているように思えた。

                      ミナ・ペルホネンの商品を買いたいというのとは別じゃないかという気がしてきた。
                      どちらかというと先輩のアトリエにお邪魔したという感じ方だ。
                      先輩が作っているものを初めて間近で見たような受け止め方だ。

                      今朝になって思った。
                      なにか物を作るということはその元になるエネルギー源を
                      常に供給し続けることでもある。
                      大きな何かから衝撃を受けて、一生その影響で作るなんてありえない。
                      強いエネルギーだったり、弱くても持続できるエネルギーだったりを
                      常に自分で注入し続ける必要があるのだ。

                      なんだか気づくのが遅かった気もするけれど
                      これが分かったのなら
                      これから、少し楽になるかもしれないという気がする。

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM