2019.09.26 Thursday

さをりを自慢する。

0

    昨日さをり織りへ。他に生徒さんが誰もおらず一人で織る(実はこういう方が好き)。帰ってきてだんなさんに織ったさをりを自慢して、また朝になり自分のさをりを見て、おもしろくできたなあと考える。もっと編み物も自由でいいはず。最近そういうようなことばかり考えている。自由さというのは殻の外と中から同時に破ろうとすれば一気に開花すると思う。自由を求めていない人に穴をあけると大事故になるし、また逆は空振りになる。わたしは求めている。が、ヒビが見えない。指先で探っていけば見つかるはず。

     

    2019.09.18 Wednesday

    ちくちく開始。

    0

      今週は熱心に制作。編み込みの新しい方法を試したり、未体験の帽子の試作をしたり。と同時に、作品を入れる袋を作り始める。今年はやめようかなと思ったけれど、自分の作ったものをビニールや紙袋に入れるのってやはり悲しい。昨日新しい布を買いに行って作り始めた。針仕事は純粋な遊びなのでとにかく楽しい。編むのとはまた別の楽しみなのである。一日2つが目標。明日も縫うよ。

       

      2019.06.30 Sunday

      右手がっちり固めて。

      0

        この一週間取り憑かれたように制作しました。例えば靴下とか例えば手袋とか、そういう名前があったり機能的だったりしないんですが、身につけたときにかっこいいなにかを必死で作っておりました。菊編みというかぎ針の編み方でたくさんの糸を使って、リレーしながら編みました。最初は赤に取り憑かれておりましたので、赤を集めてばりばり編んでました。ここに載せてないものもありますが、全部で4つ作りました。両手にでもいいし、片手でもいいし身につけていただきたい。打席に入るメジャーリーガーのように、がっちり右腕を固めていただきたい。

        読んだり編んだり泳いだりと忙しい一週間だった。そろそろイタリアが近い。そちらの準備も入らねばね。

         

         

         

         

        2019.06.24 Monday

        楽しさが伝わりますように。

        0

          自分が作品を作っているとき、仕方なく作っているか楽しくてたまらないか、気持ちが丸出しになる。楽しいと終わってからの余韻も楽しいし、出来上がったものを見てここが楽しかったと思い出せる。おいしいものを食べて写真を見て思い出せる感じ。昨夜仕上がったアフガン編みのショール(マフラー?)は楽しかった。アフガン編みの中毒性、菊編みに変えてからの工夫。これが身につけた人にそのまま伝わるといいなと思う。

          作りながら次になにしたいかどんどん浮かんでくる。記録しつつそんな時間あるのかとか考える。そういうときに限ってすぐにやりたくなる。そういうものがいいものだ、満足の行く作品になる。次は赤に溺れるものを作りたいのだ。

           

           

          2019.06.21 Friday

          手芸屋さんに寄る。

          0

            午前は毛糸を洗剤で洗ったり(お湯が真っ黒に)、編んだり、フェルトを引っ張り出したりと張り切る。午後はプールへ。帰りに手芸屋さんに寄る。おじさんだけ。おばさんのこと(入院してた)聞きたいけど、よくないかなと思って聞かないでおく。閉店時間を聞くと4時とのこと。この間閉まっていたのはお休みじゃなくて閉店後だったのだ。短くてもやっているのはありがたい。なんとか続けてほしい。フェルトテープと刺繍糸(いずれも激安)を買う。帰ってきて制作の続き。今は頭の中にあるものを引っ張り出すのに必死。情熱が続くうちに作っておきたい。

             

            制作途中と今日の買い物。

             

             

            2019.06.19 Wednesday

            夏のさをり織り。

            0

              昨日は月に一度のさをり織りに。曜日によってメンバーが違い、雰囲気も違う。私は塾生ではないので自由に行ってる。次第に顔見知りの方も増え、最近は火曜日が心地よい。夏っぽいさをりにしてみた。間のあける織り方に憧れており(なぜだったんだろう)やってみる。楽しい、実に楽しい。織りながら次はこうしたいという構想が浮かぶ。

              昨日2月の展示の提案が上昇。展示を始めた頃からすると信じられない。自分からギャラリーを探して、連絡したり、価格交渉したりしていた。どこの馬の骨的に断られたこともある。今は前にやったところや紹介してもらったところと継続的に活動できる。自分の作ったものが独り歩きしてその魅力を放っているのかもしれない。ありがたい。うれしい。

               

              インスタの写真を載せるとなぜか消えてしまうけど、また再開。見れる間だけ見てください。

               

               

              2018.09.28 Friday

              毎回が特別。毎回に物語がある。

              0

                先日のさをり。毎回思う。いつも作るものが特別。がっかりしたことなんて一度もない。失敗を感じたこともない。次またいつ織ろうということばかり考えている。毎回が特別なんだ。これがさをりじゃなかったらこういう気持ちにはならないと思う。毎回に物語がある。

                 

                2018.09.27 Thursday

                ちくちくすることの意味。

                0

                  針山作り。

                  ピースがあればどんどんつけたくなる。

                  針山を作っていると時間が止まる。

                   

                   

                  今でこそストレスがあまりない生活を送っているが

                  独身サラリーマン時代、ホビーラホビーレのキットを買って

                  ちくちくとパッチワークしていた。

                  あのときにもっと手で作る世界を広げていたら

                  もう少しストレスが減っていたかもなあ。

                  あのときの自分よ、よく耐えた!えらい!

                   

                  2018.09.26 Wednesday

                  九月のさをり織り。

                  0

                    今日は二ヶ月ぶりのさをり織り。

                    数日前から楽しみな気持ちが盛り上がってきて

                    水曜日が待ち遠しかった。

                     

                    カラフルなたて糸が私を待っていた。

                    最初はくるくるの緑系の糸で攻めるも、

                    赤に心が傾き、

                    最後はまた緑に戻る。

                     

                     

                    冬に使うマフラーのようにと思って、

                    ウールの糸で織りました。

                    さあ、このまま使うか、改造するか。

                    これがこの秋冬のお楽しみ。

                     

                    2018.09.25 Tuesday

                    ポケットを付けてみた。

                    0

                      ずっと保留にしていた赤いワンピース。

                      今日は上下をくっつける大仕事。

                      その前に脇にポケットを付けることにした。

                      左には既にあるんだけど、両方にあってもいいなと思い準備。

                       

                       

                      今回フィレンツェの旅で思った。

                      女の人の服にはポケットがない。

                      ほとんどない。

                      お釣りをちょっと入れるとか、

                      あめをちょっと入れるとか、

                      そういうこともできない。

                      もちろん大きなポケットだったら

                      お財布なんかも入れて手ぶらで出かけられる。

                      そういうのいいなと思ってつけてみた。

                       

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM