2019.12.03 Tuesday

鍼と本。

0

    昨日は腰痛悪化で鍼灸院に。鍼とマッサージでだいぶ回復。首も回るようになりました。体も最近だいぶ固くなっている。細かいタイミングでメンテナンスしていかないとちゃんと歩けなくなりそう。

    今日はプールへ。水がお湯みたいで気持ちよかった。温泉とプールが合体しているといいなと思う(北海道でそういうところに行ったことがある)。その後図書館へ。アーナルデュル・インドリダソン「声」、アイルランドのミステリーの第3作。「ローラローズ」、児童書のコーナーで見つけた。どんな物語かまったくわからないけれど、強い女の子の本のようだ。こういうの大好き。クイーンのCDもやっと順番が回ってきて借りられた。もう一つは2021年くらいかも。

    昨日もまた喪中のはがきが1枚。日本は喪中用の切手とか、結婚式用の切手とかあるからすごいなと思う。すてきだなとも思う。

     

     

    アーナルデュル・インドリダソン
    東京創元社

    2019.11.26 Tuesday

    霧の奥の光源。

    0

      プールの後に図書館へ。岸本佐知子「なんらかの事情」、ちょっと読んだけど合わないみたい。「フラミンゴボーイ」、先日児童図書の棚にあった本、南仏は行ったことのある場所。「イタリアン・シューズ」、最近北欧文学にハマってる。

      帰りにコーヒー屋さんに豆を買いに行く。誰もいなかったのに豆を選んでいるうちに行列ができる。早々に退散する。マスターに洪水の話を聞きたかったのだが。帰り道、今の制作について考える。なかなかうまく行かない状態だったが、霧の向こうに光源を感じる。後少しでトンネルを抜けられるかもしれない。それとは別のことも考える。友達が手術をすることになった。なにか助けてあげられることはないか。ほんとに今の年齢、いろんな人にとっての分岐点。私にも待っているだろう。

       

      2019.11.20 Wednesday

      本は修理できます。

      0

        朝からずっと本を読む。ジムに行って帰ってまた読む。編み物は創造物があるけど、読書はただページがあっちからこっちに行くだけ。それでも本を読むことはやめられない。好きだ。子供のときは本を買ってもらえなかったし、図書館は遠かった(車かバスじゃないと行けない)。今はどちらも実現できる。大人になるというのはいいことだ。

        昨日本を返すときに破れているページと汚いページを申告した。どちらも私は見つけただけだ。申告すると返却の人が「修理」とかそういう紙を挟んで処理してくれる。むしろそういう状態を知りたがっているのだ。本は大切な資産だ。

        この間「孤独のグルメ」で台湾をやっていた。毎年、来年は台湾に行く、と思って、行ってない。来年こそは。イタリア語が通じないだろうから(当たり前だけど)、筆談でなんとか頭が回転するうちに行きたいよー。

         

        2019.11.19 Tuesday

        さよなら鹿児島、ただいま川崎。

        0

          鹿児島から帰ってきました。なんだかこちらの方が暖かい。鹿児島は来年の国体に向けてがんばっております。オリンピックより国体です。桜島の噴火が激しいらしく、回数が増している。そういう情報もこちらにはほとんど届いてこない。

          旅の間に本を読みまくって「ビニール傘」読了。「緑衣の女」も今日午前読了。どちらもおもしろかった。それぞれの作家を続けて読みたい。今日は新しい本を借りに図書館へ。本田靖春「誘拐」、前回の東京オリンピックの時代に起きた誘拐事件のノンフィクション。「夜中に犬に起こった奇妙な事件」、ときどき挿絵があるがグラフもある、という本。

          帰りの飛行機。乗る前から大雨だったんだけど、羽田の近くなって今度は大風。もう滑走路が近くなって機体が右に左に揺れている。着陸をやり直し、まずは上空で待機。窓からは東京や千葉の街並みが見えたり、海が見えたりする。良からぬことを考えてしまう。ときどき機長から報告のアナウンスが入る。話し方が冷静だった。そういう人がパイロットになるんだなと思った。2回目は無事に着陸。

           

          2019.11.15 Friday

          待合室の席に電源を。

          0

            大学病院の待合室で長時間読書。今日思った、待合室の椅子にUSBポートと電源とWifiが必要だ。順番が回ってくる時間を何度も看護師に聞く人、順番じゃないのに診察室に入ろうとする人、口も押さえずに咳をし続ける人、呼び出しの放送が大きすぎたり小さすぎたり重複したり、あそこにいるといろんなことが起こる。

            図書館に順番が回ってきた本を受け取りに行く。アンソニー・ホロビッツ「ダイヤモンドブラザーズ 危険なチョコボール」、小説が読みたかったのだが名探偵コナンみたいな本だった、なぜ。森博嗣「ZOKURANGER」、表紙がゴレンジャーみたい。岸政彦「ビニール傘」、先日「たいへんよい」とつぶやいたらご本人からいいねが来ました。

            今週喪中のはがきが一枚届きました。そういう季節に突入。

             

            2019.11.11 Monday

            好きなものを編んで、好きなものを読む。

            0

              朝からバリバリ編む。ああでもないこうでもないと編む。頭の中でやりたいことリストがどんどん長くなっていくのだが、優先順位付けまで行かないので、これまたああでもないこうでもない状態。ちゃんと書き出さねば。

              昨日まで読んでいた本がとてつもなくつまらなくて返すことにする。新しい本を借りてくる。岸政彦「図書室」、ちょっと読んだけどおもしろそう。早く読み始めたい。「緑衣の女」、先日読んだアイスランドのミステリー「湿地」の続編。まだまだ続きが出ているからどんどん読みたい。

              昨日ワークショップをひとつ。編み物ができる人で、私の作った紡ぎ毛糸でアームウォーマーを作ってもらった。きれいに編む人で、教えているはずなのにうらやましくなる。楽しい時間だった。私もまじめに編めばよかった(一応編んだんですけどね)。展示やワークショップがどんどん終わっていく。もちろんまだまだ予定はあるんだけど、寒い季節が進んで終わっていくのが加速度的なのだ。気がついたら春なのだ。まるで生き急いでいるようだ。時間は有限だ。好きなものを編んで、好きなものを読む。

               

               

               

              2019.11.07 Thursday

              大阪から図書館へ直行。

              0

                大阪から帰ってきました。長い合宿でした。図書館に行かねばならない期日ギリギリで帰ってきて、新幹線降りてそのまま図書館へ。

                望月衣塑子「新聞記者」、これ読みたかった。新書なので読みやすい。森博嗣「ZOKU」、暴走族の話か?大阪で若い時ヤンキーだったおねえさんの話をちらりと聞く。ニクラス・ナット・オ・ダーグ「1793」、スウェーデンの話。

                 

                大阪で気がついたこと。地下鉄と近鉄線に乗った。スマフォ見ている人率低し。なにもしていない人多し。東京と違う。なぜだろうと考えた。乗っている時間とかも関係しているかもしれないけど、イライラしている雰囲気がない。ちょっとのんびりしている。脳みそが退屈して情報を欲しているというあの感じがない。それとは別に、電車の中で知らない人と話すかをテーマに大阪の人と話した。東京では絶対にそういうことない。電車の行き先とかで質問されるけど、「どこからですか?」とか「私ねー」といっておばちゃんが話し出すとかない。というと大阪の人たちはたいへん驚いていた。知らない人に自分の住んでいるところを話したりしない、こわいから。大阪だったら「私も行ったことあるよ」「親戚住んでる」とかいう。文化の違いだろうけど、この違いおもしろい。こちらに帰ってきてすっかり無口です。はい。

                 

                 

                ニクラス ナット・オ・ダーグ
                小学館

                2019.10.27 Sunday

                編むより読む方多くなってきた。

                0

                  森博嗣「月夜のサラサーテ」の順番が回ってきた。最近読書に勢いがついてしまい多くの時間を割いている。編む時間がないほどだ。

                  今日はコーヒー豆を買って、図書館で本を返して&借りて(イタリア語では同じ動詞で困る)、2時前の中華料理屋さんで相席で定食を食べる。中華料理屋でお店のおじさんが椅子に座ってきて(これは私たちが常連になった証拠だ)近所の水害について教えてくれた。随分とひどいところがあったようだ。おじさんも活躍したようだ。帰り道、ネコを見かける。ああ、なんて平和でいい街なんだ。

                   

                  2019.10.25 Friday

                  ただ編むだけじゃない。読んで、感じて、考え尽くしていきたい。

                  0

                    昨日図書館へ。前回借りた本は1冊だけ読みました。ふたつは対になっているんだけど、率直に言うならば「生理的に無理」な結論。というわけでそれを返して新しい本。「湿地」。森博嗣先生の棚を探して「ZOKUDAM」という本を選ぶ。森博嗣の本はシリーズもいいが、そうじゃない単発系のほうが先生の自由度が手を変え品を変え表現されていて好きだ。帰って「ZOKUDAM」の方から読み始める。読んでいると思考の隙間から個展の反省点が浮かんできてしまう。うう、物語に没頭したい。そのための読書なのに。私の人間的に弱いところだ。

                    昨夜は一旦反省したものの今朝になって「もっとオタク化していく」という方向性を思いつく。ぐふふ。森博嗣先生の影響丸出し。

                     

                    アーナルデュル・インドリダソン
                    東京創元社

                    2019.10.01 Tuesday

                    10月よ、こんにちは。

                    0

                      図書館へ予約した本を取りに。「きほんの糸紡ぎ」、買おうと思ったけれど図書館に入ったので借りることにした。見ているだけで紡ぎたくなってくる。私の知っていることがほとんどだけど、教科書的に持っていたほうがいいかなと検討中。森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」、この人の本、読むの初めてだ。どうしてだろう。「ゴルディオスの結び目」、なぜこの本を借りたくなったんだっけ??

                      夜中に世界陸上をやっていて、夜更ししているとつい見てしまい、200mとか400mとか幅跳びとかやり投げとか、きりがない。ドーハはすごく暑いらしい。

                      昨日から編み込みのセーターを編み始める。作り目段階で本に書いてある長さより大幅に大きいものになってしまう(50センチなのに私がやると70センチ)。何度もやり直し。ああでもない、こうでもない。つらい模索だが収穫もその分大きい。力技で編めるものではない。なんとか自分の力の足りないところは別の方法だったり新しい技術で補っていかねば。今日から10月。

                       

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM