2020.09.18 Friday

パリで刺繍。私じゃないよ。

0

    暑くなったり涼しくなったり。今日は暑くて風が強かった。

    図書館に本を返しに行く。手芸のコーナーで下村小百合「パリの刺繍学校」という本を見つける。刺繍の手芸本ではなく、パリの刺繍学校に入った人の体験記だった。私は学校に入ったわけではないけれどフィレンツェで一ヶ月編み物生活を送ったので導入部が似ていておもしろそうだったので借りることにした。

    今、今年の最初の展示のテーマを考えている。合わせて新作ももっと必要だろうと考えている。過去のやりたいことリストなどからヒントを探している。今すぐにできなくてもなにかに書き付けておくのは大切だ。未来のためになんでも書いておこう。未来の私が実現してくれる。

    2020.09.11 Friday

    分解セーター。

    0

      午後図書館へ。「ル=グウィンのエッセイ 暇なんかないわ 大切なことを考えるのに忙しくて」、この人は「ゲド戦記」を書いた人だ。「弱くても勝てます 開成高校野球部のセオリー」、進学高校の野球部。「教えて宮本さん!日本人が無意識に使う日本語が不思議すぎる!」、外国の言語学者が日本語について掘り下げていく。パン屋さんへ。マスクをしていると息が苦しい&汗がすごい。汗をかくとお肌がツルツルになります。帰ってきて顔を洗う。

      過去に編んだセーター的なものを改造して使おうと分解し始める。首の部分から編んだので(通常セーターはしたから編む)下からほどこうとして苦心する。これと白い腕を結合するのだ。この方法を思いついてから終わりが見えてきたので、かなりほっとしている。じゃないと腕だけで展示することになっていた。今年はセーターを2つ展示できる。できればもうひとつか2つ作りたいな。できるかな。じゃない、やる。これから日々アイディアを考えよう。過去に記録したノートにアイディアがあるはずだ。

       

      2020.09.06 Sunday

      想像以上の貧困が進む日本。

      0

        昨日は図書館へ。「お気に入りのえりまき」、アイディアの詰まった本、作品数が多くコスパ良し。「テレビ探偵」、北の友の推薦。「雪に生きる」、猪谷さんの靴下でおなじみの猪谷六合雄(いがやくにお)さんの本である、この人のことをちゃんと知りたかった。「東京貧困女子。彼女たちはなぜ躓いたのか」、昨日読み始めたんだけど、お金がなくて体をお金に変えている若い女の人たちの話である。なぜ、なぜと思うけれど、もう珍しくない状況のようだ。政治が原因で格差社会から分断社会に悪化していく中で、こういう世界を知っている人と知らない人に分断されている。最後まで読むのが怖いほどである。

        セーターは今日身頃が全部完成。明日から袖部分に入る。計画で行くと3週目に完成の予定だがどうなるか。

         

        2020.08.29 Saturday

        夏休みの終わりの読書。

        0

          今日も暑い。午後図書館へ。夏休み最終週末のためか利用者多数。「弟は僕のヒーロー」、イタリアの男の子の物語、ダウン症の弟の愛の物語。「最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常」、私の日本画の先生は東京藝大卒でした、どんな大学なんだろう。「フライデー・ブラック」、きれいな装丁だ、どんな物語だろう。どの本もおもしろそう。大人は宿題がないからこの時期のんびりできるからいいな。やってないドリルとか、ほったらかしの日記とか、読んでもいない読書感想文とか、観察してないなにかとか。なくてよかったー。

          昨日の夜も熱帯夜だった。窓なんて開けていられない、粘っこいコールタールのような夜の空気。深夜に道路工事が始まる。アスファルトをはがして道を整備するようだ。工事の人たち多数。ヘルメットをかぶって長袖の作業着。工事している人は暑くてしんどいだろう。仕事とはいえなんとかならんかなあって思う。

          2020.08.21 Friday

          ヤンキーの本。

          0

            午前500頁超の本を読み終える。おもしろかったけど、ヤクザの絡んでくる物語にしては生ぬるい感じ。馳星周とかすごく怖かった。図書館で新しい本を借りる。「<ヤンチャな子ら>のエスノグラフィー」、イメージではないホントのヤンキーを取材した本。こういう現代民族史って手薄かもしれないなあ。

            午後はおとなしくセーターを編む。次は何を編もうと考えるとわくわくしてエネルギーが湧いてくる。そのためにも今のセーターは着実に編んでいきたい(じゃないと終わらない)。

            昨日広島の友達と通信する。その人の誕生日が数日前だったのでお祝いのメッセージを送ったのだ。自分が幸せであることが周りの人の幸せにもつながるというようなことを書いていて、はっとなる。世界平和だとかコロナとかいろいろと考えることがある場合、今すぐにできることは自分がごきげんであること、幸せであることなのだ。そうなんよね、そうなんよ。そう思うと今日は過ごしかすかった。日曜日にORIGAMIに行くと思うとわくわくする。そういうことです、ごきげんとは。

             

            2020.08.13 Thursday

            ヨガとプールのはしご。

            0

              気温が危険な毎日である。午後ヨガへ。最近自転車でジムに通っている。歩いて行ったら着くまでにふらふらになりそうだ。だんだん小さな自転車に運転にも慣れてきたがまだ小回りができない。ヨガクラス満員ぽい。人数が多いのも怖いが全員で同じ動きをするのがちょっと不気味(当たり前だけど)。ヨガのあとプールへ。シニア世代に人気のレッスンの直後でサウナ満員。危険な香り。ずっとしゃべってるし。

              図書館へ。半年前に予約した本がやっと届く。月村了衛「欺す衆生(だますしゅじゅう)」、読み始めて詐欺の話だとわかる。昔友達にお兄さんがいるというのでどんな仕事をしているのか聞いたら「豊田商事みたいな会社」と答えたので、怖くなってそれ以上聞けなかった。何年もしてこの話を友達にしたら覚えていなかったので安心した。その場の冗談だったようだ。

               

              2020.08.05 Wednesday

              エヴェレストと悪魔。

              0

                暑い暑い毎日が続いてる。汗をかきかき図書館へ。ジョン・ハント「エヴェレストをめざして」、写真家で登山家でもある石川直樹推薦。「白い悪魔」、ハヤカワ・ミステリ、おもしろそう。

                昨日私の友達が地元のラジオに出演した。実はオンエアを聞きそびれてしまい、彼女が録画したものを聞いた。会社の同期だった彼女は、結婚という選択からの人生を語り始め、なんとか講師だったり、なんとかコンサルタントだったり、なんとかプランナーになっていた。人生は一度きりなんだから何でも挑戦していくといっていた。たしかにそうだ。私も今までやったことのないことをやっている。私のやっていることを理解してくれているし、お互いを応援している。一緒に会社に通っていたときはこういう関係になるとは思ってもみなかった。自分の人生は自分が考えないとどうにもならない。それは結婚しても変わらない。自分がどうしたいか、どうなりたいかを考えるってことに気づくのが最初の一歩。

                2020.07.21 Tuesday

                いちじくのジャムの準備。

                0

                  今日はヨガの予約をしていたのだけれど、なんか辛くなってキャンセル。行くこと自体がストレスになっている気がした。なので久しぶりにプールへ。ところがここではマスクをしなくていい分、マダムたちの井戸端会議の巣窟になっており、もうあっちこっちで顔を寄せ合って話している。見ているだけで怖い。明日の予約は楽しいやつなので心配なかろう。

                  帰ってきて、俄然やる気が湧いてきて、いちじくジャムの準備、薬味の山を作る。同時に布巾を消毒。その後ブロッコリーも茹でる。

                  図書館で「ポルトガル短編小説傑作選 よみがえるルーススの声」、ときどきはっとするようなポルトガル文学に出会うことがあるので期待。中島京子「キッドの運命」、なぜこれを予約したか覚えていないが中島京子のなら大丈夫であろう。

                   

                  2020.07.16 Thursday

                  7月の分かれ道。

                  0

                    午前は読書(小川洋子)、お直し、カーディガン仕上げに集中。午後ヨガに。久しぶりに雨の降らない日だった。

                    図書館へ。「<レンタルなんもしない人>というサービスを始めます。」、ドラマを見るとソフトな感じだけどTwitterではちょっとブラックな感じで、依頼を断るにもメンタルの強さを感じる。「こんなアンデルセン知ってた? 火打ち箱」、高野文子がペーパークラフト担当ということで借りてみた。他にも文庫が借りたかったんだけど(電車移動用に)よいのが見つからず。また土曜日に行こう。

                    スーパーで買物。よい野菜がない。そういう日なんだ今日はきっと。

                    知り合いのニットクリエイターの人がその事業をやめることに。たまになんのために編んでいるのかと思うことがあり、こういう信念を持って編んでいる人(美しさを表現しようとしていた)を思い浮かべることがあった。先輩の引退を見ているようだ。残念という言葉では片付けられない。今日スーパーでいつも行っているお店の人に偶然会う。ネットで私の編んでいるものを見てくれたようだ。私はまだ編んでいていいのかもしれない。ビジネスで編んでいるのではないので、見てくれる人がいればよい。行く道は細いかもしれないが険しくはなさそうだ。

                     

                    2020.07.13 Monday

                    岸政彦、小川洋子。

                    0

                      午後ジムにストレッチのレッスンを受けに行く。途中から雨が降り始める。パン屋によって、新しくできるショッピングビルの中を通り抜ける。どんどん新しくなる街。いいのか悪いのか。んまあ所詮川崎である。地元の人に愛される街であればそれでよい(東京や横浜からわざわざ来る街ではないから)。

                      図書館へ。新潮2020年5月号、岸政彦の「リリアン」が読みたくて予約していた。本屋で買えなかった。ついでに本棚から小川洋子「口笛の上手な白雪姫」、唯一短編の好きな作家。編物のコーナーで「編みたい糸で、編みたいパターン」、ムーリットの本を借りる。学生の机ではたくさんの学生が勉強している。きっと今、試験の時期。私は若いときにいっぱい勉強したからもう勉強したくない。若者よ、力の限り勉強せよ。大人になったらなにもかもお金を払わないと勉強できないのだ。

                      編んでいるカーディガン、あと少しで完成。週末に着れますように。お願いというか気合の表明。

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD)
                      Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD) (JUGEMレビュー »)
                      やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光)
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM