今日借りた本。

今日近所の鍼灸院で手塚治虫の「どろろ」を借りた。

(まだ怖そうで読んでいない)

子供の時通っていた皮膚科で手塚治虫の漫画借りて読んでいた。

親戚の人が「火の鳥」送ってくれていた。

(卑弥呼さまの出てくるのが一番好き)

会社に入って隣の席の男子に「ブラックジャック」借りて読んでいた。

いつも傍らに、手塚治虫。

 

|2017.04.24 Monday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

野球が始まって、3試合終了。

中日は開幕3連敗だ。

私のあまり好きな球団ではないが、

この人がどうやって中日ドラゴンズを立て直すか注目。

というわけでこの本を借りてみた。

 

森繁和「勝ち続ける力 しぶとい組織を育てるモリシゲ流参謀学」

 仕事でもスポーツでも一人ではできない。

 組織としてやっていくにはリーダーが必要である。

 どうやって人を育てていくのか。

 組織として成長させていくのか。

 おもしろそう。

 

 

|2017.04.02 Sunday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

図書館は空いている机も目立つようになってきた。

子供たちは春休み。

今のうちに遊ぶがよい。

(いいなあ、春休み・・・)

 

益田ミリ「みちこさん 英語をやりなおす」

 英語と聞いただけで元気がなくなる。

 もう一回、という気持ちよくわかる。

 旅先で旅行会社が破綻してホテル代を請求されたり、

 どこかに置いてけぼりになったりしたら

 やっぱり英語が自分を救ってくれるのだろうか。

 以前ナポリで困ったことになったとき

 イタリア人おねえさんは「ニホンゴデドウゾ」といいました。

 語学力じゃなくて運か!?

 

これとは別に編み友が貸してくれた「ツバキ文具店」(小川糸)も

読み始めました。

 

 

|2017.03.29 Wednesday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

ジムの後図書館へ。

図書館とジム(プールも)とお風呂が全部くっついていたら

ワンダーランドだなと思う。

 

稲垣えみ子「魂の退社」

 アフロヘアにしたらモテ始めた。

 アフロと退社は無関係ではない、と書いてある。

 髪型で?、人生が?、変わった?

 これは迷える女子に朗報ではないだろうか。

 働く女子にもグッドニュースじゃないだろうか。

 

 

稲垣 えみ子
東洋経済新報社

|2017.03.23 Thursday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

森博嗣「私たちは生きているのか?」

 Wシリーズの最新作。

 うずうず。

 

エンリケ・バリオス「アミ 小さな宇宙人」

 先日の個展のときに知り合ったアーティストが話していた本。

 さくらももこの書いた本だとばかり思っていた。

 自分の間違いを正すために借りた。

 

図書館は受験の熱気が収まったようだ。

昨日行った世田谷美術館に図書室があった。

図録や美術書がたくさんあった。

ものすごく静かだった。

美術館で勉強するっていうのもありだなと思った。

いいかどうかわからないけれど、編んでみたいし、

静かに刺繍もしてみたい。

食事をするところもあるし、公園もある。

あんなすばらしい環境ってないんじゃないかな。

展示を見なければ無料だと思う。

 

|2017.03.15 Wednesday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

図書館は受験生の熱気でムンムンでした。

図書館に食堂があればいいなと思うし

(小杉界隈ランチが高い)

勉強するだけの人と本を読む人が違うエリアだといいなと思う。

 

森絵都「風に舞いあがるビニールシート」

 第135回直木賞受賞って書いてある。

 これまでの誰かがお風呂で読んだのか、水没させたようで

 本がベロベロである。

 図書館では水に対する注意が強くなされているが、

 まあこれは図書館本の宿命だろう。

 (特に昨今のお風呂読書)

 電子書籍なら音読という技術もありだと思う。

 そしたら編みながら読める(聞ける)。

 

 

|2017.03.01 Wednesday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

森博嗣「デボラ、眠っているのか?」

 この前の巻の「風は青海をわたるのか?」で

 最後の当たりでハギリが自分のアイディアを思いつくところが

 すごくよかった。

 私もそういうときあるから。

 

エドワード・ゴーリー「うろんな客」

 もう読んじゃった。

 うーん。

 

忙しいときほど、図書館の予約本が届く。

どんどん読まないと返却期限が迫ってくる。

読めば読むほど自分の中に物語が蓄積されていって、

自分の物語が作り出されていく。

だから何かを作るためには物語が必要だ。

本を読まないと編めない。

編めば物語が出てくる。

 

 

エドワード ゴーリー
河出書房新社

|2017.02.21 Tuesday|読むcomments(0)|by ciao

今日買った本。

2月にキャンプが始まり、他球団との練習試合も徐々に。

背番号が変わったり、新しい選手が入ったり。

そうだ、コーチも変わっているかもしれない。

シーズンが始まるまでに覚えなくっちゃ。

WBCも間もなくだから必須アイテム。

 

 

|2017.02.19 Sunday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

あまりに昔に本を予約すると

なぜ読みたかったのか

忘れている。

 

中島京子「彼女に関する十二章」

 題名だけでずっと翻訳本だと思っていた。

 取りに行ったら日本人の書いた本だったのでちょっとほっとする。

 今週は制作の勢いがすごいから読む時間があるかわからないけれど、

 時間は作るものだと思い出す。

 

 

|2017.02.13 Monday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

図書館で予約していた本がどんどん届き始め

ものすごい勢いで本を読んでいる。

そして返している。

そして借りている。

 

森博嗣「風は青海を渡るのか?」

 ミステリを読まない宣言をしてから

 まあ時間がたって、こうして少しは読んでいる。

 先日ふと考えた。

 それができたのだから「生きている作家の絵とか作品しか見ない」

 と決めたらどうだろう。

 たいていの美術館には行けなくなる。

 むしろギャラリーとか現代美術を中心に見ることになる。

 案外いいかもなあ、それ。

 

ジムで鍛えていると

もっと生きているということに

目を向けた方が

楽しいんじゃないかという気になってきた。

 

|2017.02.07 Tuesday|読むcomments(0)|by ciao
 
プロフィール サイト内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Twitter / ciao_chiaia DUGONG

オススメ オススメ オススメ
愛と情熱のジプシーズ
愛と情熱のジプシーズ (JUGEMレビュー »)
チコ&ザ・ジプシーズ,松崎しげる with チコ&ザ・ジプシーズ,シャルル・アズナブール,ルセンゾ,ソフィア・エッサイディ,パトリック・フィオリ,シゲル・マツザキ,松崎しげる,フローラン・パニー,ジュリアン・ドレ,ナナ・ムスクーリ
オススメ オススメ オススメ オススメ オススメ コメント
アーカイブ
カテゴリ モバイル
qrcode
リンク Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ