今日借りた本。

本を借り、本を読む。

図書館に歩いていき、歩いて帰る。

本を探し、貸し出しの手続きをする。

こうしたことにお金がかからないなんて日本はいい国だ。

いろいろある国だがおしなべていい国だ。

 

井上ひさし「国語元年」

 大阪の先輩友達に教えてもらった本。

 井上ひさしを読むのは初めてだ。

 方言だらけの日本を統一した言葉にしようとがんばる人の

 混乱したお話らしい。

 私は方言がたいへん好きだ。

 

「われらがヴィンニ」

 このシリーズの最終巻。

 ああ、終わらないで。

 のっけから男の子に間違えられるって。

 うう、かわいそう。

 

 

|2017.06.15 Thursday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

ジムと図書館とスーパーと自宅の生活。

理想的だ!

 

カルロ・ロヴェッリ「世の中ががらりと変わって見える物理の本」

 宇宙のことは少しずつ分かってきている。

 しかし少しずつしかわからない。

 だから発見されたときのこと、そこからの推論がいつも正しいわけではない。

 ああだこうだと考えるのが楽しい。

 それを確かめるのも楽しい。

 研究している人がこうやって素人に説明してくれるのも楽しい。

 こういうことを議論できる人がそばにいることもうれしい。

 

「ヴィンニ イタリアへ」

 ヴィンニシリーズ。

 映画とかアニメにならないかなあ。

 すごく好き。

 

 

|2017.06.09 Friday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

私が旅に出ている間に

近所のつばめたちも旅立ってしまったようだ。

どこの巣もからっぽだ。

さみしい。

 

図書館も学生たちがいなくなった。

試験が終わったようだ。

 

 

森博嗣「夢の叶え方を知っていますか?」

 私の夢はだんだん叶いつつあるんだけど、

 ときどき道を見失いそうになる時があるので

 森博嗣先生の本を読んで冷静になれるようにしてる。

 

芦原すなお「みんなの少年探偵団 恐怖の緑魔帝王」

 こういう表紙のルパンとかよく読んでいた。

 

 

|2017.06.07 Wednesday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

図書館は試験前の学生がいっぱい。

図書館は昼寝をするおじさんが複数。

 

高山なおみ「日々ごはん」

 前から気になっていた人。

 日記を読むのは結構好き。

 事実だけをつらつら書いている人のとか好き。

 これはどうだろう。

 

だんだん暑くなってくると

図書館というところは

とてもカイテキ。

 

|2017.05.30 Tuesday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

だんだん借りている本と読める時間のバランスが

取れなくなってきているというか、壊し始めているというか。

 

「〆切本」やけにおもしろい。

大先生も苦しんでいる。

〆切を守らない人に寛容な出版界。

森博嗣先生のご立腹もごもっとも。

ビジネスの世界だったらばっさり来られるぜ。

 

小川糸「にじいろガーデン」

 なんでこの本を借りたのか覚えてないけど

 予備知識なしで読んでみよう。


 

|2017.05.28 Sunday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

図書館でニュートンを閲覧。

相対性理論とか、火星のこと、血液の循環、

地球は過去に3回凍ったなど勉強した。

 

さて今日借りた本

「〆切本」

 何十人にも及ぶ作家の〆切にまつわる本らしい。

 大先生から小先生まで。

 もちろん守れる人もいるわけで、それも載っている。

 昔、芥川龍之介の〆切が来ても書けないという随筆を読んだことがあり

 あれ程の人でもそういうことがあるのかと驚いたことがある。

 (窓の外に見えるものを延々書いていた)

 私の活動にも少なからず期限がある。

 まあ作家ほどではないにしても、仕事をする上では

 なくてはならない区切りなもの。

 

夏目漱石,江戸川乱歩,星新一,村上春樹,藤子不二雄?,野坂昭如など全90人
左右社

|2017.05.23 Tuesday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

図書館で予約していた本が届いた。

昨日の雨&明日は休館日とあって、図書館は混んでいた。

 

西川美和「永い言い訳」

 最近大人の物語に飢えていたのでちょうどよかった。

 西川美和監督の多才さを感じるのが好きだ。

 

 

|2017.05.14 Sunday|読むcomments(0)|by ciao

今日買った本。

2017年の松坂世代。というタイトルに心惹かれて。

あの日、私は新幹線に乗って甲子園に向かっていた。

母校の応援という夢をかなえるために。

あれから20年。

 

まだ松坂世代は現役選手としてプレーしている。

松坂にもうあいつはだめだという意見もあろう。

確かになかなか一軍で登板できない。

だめだっていうのは簡単だ。

だけど、どん底まで行ったり、地獄の淵まで行ったり、

絶望を味わったりした選手がもう一度這い上がってくる

そういうのが私は好きだ。

がんばってほしいから。

もう一度、がんばってほしいから。

自分もそうありたいし。

信じたいし。

 

私の肩もいつか動かなくなる日が来るかもしれない。

そしたらまた違うことを始めればいいさ。

 

松坂に限らず、

松坂世代、

プロ野球選手たち、

みんなをずっと応援している。

私も何度も野球に救われたから。

 

 

|2017.05.04 Thursday|読むcomments(0)|by ciao

昨日借りた本。

ベッテル・リードベック「日曜日島のパパ」

 スウェーデンの童話のようだ。

 シリーズになっている。

 8才の女の子(ジョバンニ)とパパは別居しているようだ。

 

ヨーロッパの夏休みは長い。

しかも年度の変わり目だから宿題も出ない。

2ヶ月、3ヶ月たっぷり遊べるのだ。

たいへんうらやましい。

日本も残業規制の次は夏休みについて考えてほしいな。

 

 

|2017.05.03 Wednesday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

今日近所の鍼灸院で手塚治虫の「どろろ」を借りた。

(まだ怖そうで読んでいない)

子供の時通っていた皮膚科で手塚治虫の漫画借りて読んでいた。

親戚の人が「火の鳥」送ってくれていた。

(卑弥呼さまの出てくるのが一番好き)

会社に入って隣の席の男子に「ブラックジャック」借りて読んでいた。

いつも傍らに、手塚治虫。

 

|2017.04.24 Monday|読むcomments(0)|by ciao
 
プロフィール サイト内検索
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Twitter / ciao_chiaia DUGONG

オススメ オススメ オススメ
愛と情熱のジプシーズ
愛と情熱のジプシーズ (JUGEMレビュー »)
チコ&ザ・ジプシーズ,松崎しげる with チコ&ザ・ジプシーズ,シャルル・アズナブール,ルセンゾ,ソフィア・エッサイディ,パトリック・フィオリ,シゲル・マツザキ,松崎しげる,フローラン・パニー,ジュリアン・ドレ,ナナ・ムスクーリ
オススメ オススメ オススメ オススメ オススメ コメント
アーカイブ
カテゴリ モバイル
qrcode
リンク Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ