今日借りた本。

ジムの後図書館へ。

図書館とジム(プールも)とお風呂が全部くっついていたら

ワンダーランドだなと思う。

 

稲垣えみ子「魂の退社」

 アフロヘアにしたらモテ始めた。

 アフロと退社は無関係ではない、と書いてある。

 髪型で?、人生が?、変わった?

 これは迷える女子に朗報ではないだろうか。

 働く女子にもグッドニュースじゃないだろうか。

 

 

稲垣 えみ子
東洋経済新報社

|2017.03.23 Thursday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

森博嗣「私たちは生きているのか?」

 Wシリーズの最新作。

 うずうず。

 

エンリケ・バリオス「アミ 小さな宇宙人」

 先日の個展のときに知り合ったアーティストが話していた本。

 さくらももこの書いた本だとばかり思っていた。

 自分の間違いを正すために借りた。

 

図書館は受験の熱気が収まったようだ。

昨日行った世田谷美術館に図書室があった。

図録や美術書がたくさんあった。

ものすごく静かだった。

美術館で勉強するっていうのもありだなと思った。

いいかどうかわからないけれど、編んでみたいし、

静かに刺繍もしてみたい。

食事をするところもあるし、公園もある。

あんなすばらしい環境ってないんじゃないかな。

展示を見なければ無料だと思う。

 

|2017.03.15 Wednesday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

図書館は受験生の熱気でムンムンでした。

図書館に食堂があればいいなと思うし

(小杉界隈ランチが高い)

勉強するだけの人と本を読む人が違うエリアだといいなと思う。

 

森絵都「風に舞いあがるビニールシート」

 第135回直木賞受賞って書いてある。

 これまでの誰かがお風呂で読んだのか、水没させたようで

 本がベロベロである。

 図書館では水に対する注意が強くなされているが、

 まあこれは図書館本の宿命だろう。

 (特に昨今のお風呂読書)

 電子書籍なら音読という技術もありだと思う。

 そしたら編みながら読める(聞ける)。

 

 

|2017.03.01 Wednesday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

森博嗣「デボラ、眠っているのか?」

 この前の巻の「風は青海をわたるのか?」で

 最後の当たりでハギリが自分のアイディアを思いつくところが

 すごくよかった。

 私もそういうときあるから。

 

エドワード・ゴーリー「うろんな客」

 もう読んじゃった。

 うーん。

 

忙しいときほど、図書館の予約本が届く。

どんどん読まないと返却期限が迫ってくる。

読めば読むほど自分の中に物語が蓄積されていって、

自分の物語が作り出されていく。

だから何かを作るためには物語が必要だ。

本を読まないと編めない。

編めば物語が出てくる。

 

 

エドワード ゴーリー
河出書房新社

|2017.02.21 Tuesday|読むcomments(0)|by ciao

今日買った本。

2月にキャンプが始まり、他球団との練習試合も徐々に。

背番号が変わったり、新しい選手が入ったり。

そうだ、コーチも変わっているかもしれない。

シーズンが始まるまでに覚えなくっちゃ。

WBCも間もなくだから必須アイテム。

 

 

|2017.02.19 Sunday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

あまりに昔に本を予約すると

なぜ読みたかったのか

忘れている。

 

中島京子「彼女に関する十二章」

 題名だけでずっと翻訳本だと思っていた。

 取りに行ったら日本人の書いた本だったのでちょっとほっとする。

 今週は制作の勢いがすごいから読む時間があるかわからないけれど、

 時間は作るものだと思い出す。

 

 

|2017.02.13 Monday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

図書館で予約していた本がどんどん届き始め

ものすごい勢いで本を読んでいる。

そして返している。

そして借りている。

 

森博嗣「風は青海を渡るのか?」

 ミステリを読まない宣言をしてから

 まあ時間がたって、こうして少しは読んでいる。

 先日ふと考えた。

 それができたのだから「生きている作家の絵とか作品しか見ない」

 と決めたらどうだろう。

 たいていの美術館には行けなくなる。

 むしろギャラリーとか現代美術を中心に見ることになる。

 案外いいかもなあ、それ。

 

ジムで鍛えていると

もっと生きているということに

目を向けた方が

楽しいんじゃないかという気になってきた。

 

|2017.02.07 Tuesday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本。

いつも週末に行く中華料理屋さん。

おばさんがいなかった。

帰るとき厨房からおじさんが出てきてくれて、

具合がわるいんだと教えてくれた。心配。

 

フェルディナント・フォン・シーラッハ「テロ」

 この人の本はいつも楽しみ。

 見かけの善と悪、本当にそうなのか、というのが好き。

 

イバン・レピラ「深い穴に落ちてしまった」

 図書館に入荷したばかりの本。

 まだ栞も本の中に織り込まれたまま。

 自分が最初に読めるなんてうれしい。

 

 

フェルディナント・フォン・シーラッハ
東京創元社

|2017.02.04 Saturday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本

今日は本を返すだけのつもりだったのに

つい池波正太郎先生コーナーに行ってしまい

借りてしまった。

おかげで電車の中での読書タイム、楽しめた。

 

池波正太郎「雲霧仁左衛門」(後編)

 いいやつと悪いやつ、の他に違う悪いやつ。

 こういうこんがらがった感じが物語をおもしろくする。

 これで新幹線の中も楽しめそう。

 

 

|2017.01.25 Wednesday|読むcomments(0)|by ciao

今日借りた本

まだ池波正太郎「雲霧仁左衛門」を読み終わっていないけれど、

新しい本を借りてきた。

300ページを読んだけれどまだ泥棒しない。

(仁左衛門は江戸の大泥棒なのだ)

あまりにおもしろいからちびちび読んでいる。

 

「書店主フィクリーのものがたり」

 島にある本屋さんの物語のようだ。

 私が毎年行くイタリアの島にも本屋さんがある。

 文房具屋と本屋が合体しているお店だ。

 すごくせまい。

 島の人がコピーを頼みに来たり、文房具を探しに来たり

 (なぜか本を買いに来ている人に会ったことがない)

 おしゃべりに来ていたり、

 人の集まる場所だ。

 去年はそこでイタリア語の辞書を買ったんだ。

 

 

|2017.01.18 Wednesday|読むcomments(0)|by ciao
 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Twitter / ciao_chiaia DUGONG

オススメ オススメ
ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック
ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック (JUGEMレビュー »)
ジャスティン・ポール,ジャスティン・ハーウィッツ
オススメ オススメ オススメ
愛と情熱のジプシーズ
愛と情熱のジプシーズ (JUGEMレビュー »)
チコ&ザ・ジプシーズ,松崎しげる with チコ&ザ・ジプシーズ,シャルル・アズナブール,ルセンゾ,ソフィア・エッサイディ,パトリック・フィオリ,シゲル・マツザキ,松崎しげる,フローラン・パニー,ジュリアン・ドレ,ナナ・ムスクーリ
オススメ オススメ オススメ オススメ オススメ コメント
アーカイブ
カテゴリ モバイル
qrcode
リンク Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ