2018.06.06 Wednesday

今日借りた本。

0

    昨日編み始めた靴下。

    一玉で両足できるんじゃないかと編み始めたが

    大丈夫かなあと心配になり

    糸の反対側からも編んでみた。

    やはり足りなかった。

    ここからが知恵の使いどころ。

     

     

    午後ジムのあと図書館へ。

    雨でも利用者多数。

     

    ミヒャエル・エンデ「サーカス物語」

     版画みたいな挿絵が豊富、

     戯曲みたいな形式。

     どんなお話なんだろう。楽しみ。

     

     

    2018.06.03 Sunday

    今日借りた本。

    0

      今日は図書館へ。

       

      羽田圭介「メタモルフォシス」

       テレビによく出ているこの人。どんな物語を書くのかなあ、と。

       確かめるために借りてみた。

       

       

      2018.05.23 Wednesday

      今日借りた本。

      0

        3月に手帳に書いた、

        Andiamo a Firenze

        (フィレンツェに行こうぜ)

        このときはいろんな事情で無期延期になった。

        それがここへきて急に現実味を帯びてきて

        9月に実現できそう。

        よかった、うれしい。

        書いてみるもんだ。

         

         

        今日は雨の中、図書館へ。

        森博嗣「神様が殺してくれる」

         先日の本をあっという間に読んでしまい、

         また森博嗣中毒が始まる。

         この際読んでないやつ、全部読む勢い。

         森博嗣先生が生きていることに感謝。

         

        石川智健「60 tとfの境界線」

         WOWOWでドラマやってる。

         舘ひろしは永遠の刑事。

         ドラマより先に結末がわかってしまうかもしれない。

         

        2018.05.18 Friday

        今日借りた本。

        0

          午前は思い立って毛糸の整理。

          使いかけの毛糸をビニールに入れていたのだけれど

          そろそろなんとかしなくっちゃと思っていたのだ。

          どれも思い出のある毛糸ばかり。

          私の成長をともにたどったくれた。

           

           

          午後、プールのあと図書館へ。
          森博嗣「暗闇・キッス・それだけで」

           この本なんだろう。

           ノーマークだった。

           

          予約した本を取りに行って

          ミロコマチコの本も探してみた。

          すごい勢いのある絵本だった。

          これを読んでいる子供に会いたい。

           

          2018.05.09 Wednesday

          山は高くても低くても山。

          0

            モヘアの作品、なかなか進まない。

            こんなたいへんなものをなぜ編むのか。

            そこに山があるから。

             

             

            今日は吉祥寺に買い出し。

            今日の戦利品、ピレネーシープ。

            紡ぎやすく、羊の香りも残ってる。

             

             

            帰りの渋谷でイタリア語の先生にばったり。

            先生と各駅停車に乗っておしゃべり。

            もんのすごく油断していたので全然イタリア語が出てこない。

            単語を絞り出して話す。

            こういうリラックスした時間に先生と話せるなんてしあわせ。

             

            2018.05.04 Friday

            今日借りた本。

            0

              「アイリーンはもういない」

               なんか重そうな物語である。

               著者の紹介に12歳から創作を始める、とある。

               それくらいからやっていると創作の幅も広そうだ。

               期待。

               

               

              2018.04.21 Saturday

              今日借りた本。

              0

                今日は図書館へ。予約した本がどばっと届いた。

                 

                「ウー・ウェンの元気になるおかずスープ」

                 前からほしいと思っていた本。

                 ちょっと古いので中身を確かめたかった。

                 最近すごくスープが好きだ。

                 

                若林正恭「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」

                 オードリー若林の文章はおもしろい、と聞いたので。

                 

                石田衣良「裏切りのホワイトカード」

                 池袋ウエストゲートパークのシリーズ。

                 配役も忘れかけている。

                 

                 

                2018.04.10 Tuesday

                今日借りた本

                0

                  中島京子「妻が椎茸だったころ」

                   北の友、ご推薦。

                   広島遠征の友にしたいがその前に読んじゃいそうだな。

                   

                   

                   

                  今朝鉢植えを見たら、朝顔が発芽してた。

                  ちょっと早めに水を上げたんだった。

                  ちょっとまだ肌寒いけどがんばれぇ。

                   

                   

                  2018.04.02 Monday

                  今日借りた本。

                  0

                    ユーディット・シャランスキー

                    「奇妙な孤島の物語 私が行ったことのない、生姜行くこともないだろう50の島」

                     

                    私は島が好きだ。狭くて、限りあるところがいい。大陸も嫌いじゃないけれど、小さい島のほうが落ち着く。海が必ずあるのもいい。この本が出たときから気になっていたんだけど、題名が覚えられなくて、いつか読んでみたいと思っていた。

                    目次の次にこんなことが書いてあった。

                     

                    「島は天国だ。

                     地獄でもある。」

                     

                    恐ろしい言葉である。

                     

                    2018.03.27 Tuesday

                    今日借りた本。

                    0

                      今日は図書館へ。受験の波が終わったようだ。

                       

                      ダヴィド・ラーゲルクランツ「ミレニアム5 復讐の炎を吐く女」(上・下)

                       リスベットの活躍が楽しみ。

                       読みながら頭のなかで映画を作っている。

                       

                      図書館で雑誌を閲覧。編み物を追求するようになってよくファッション雑誌を見るようになった。ときにはっとするようなものに出会ったり、どうやって作っているか考えるようなものに出会う。確かめるためにお店に行ったこともある。製品になったものは多くの人の手によってできあがっている。たった一人でそれをなぞることはできないけれど、一人にしかできないこともある。

                       

                       

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM