2020.09.17 Thursday

国後島の生活。

0

    編み物界では有名な猪谷さんという人がいる。男の人でスキーを愛した人で、スキーで履くための靴下を自分で研究した。その人の編み図というか設計図だけが後世に残された。私はこの人がどんな人か知りたくなって調べているうちに本も書いているということがわかった。図書館にもあったので読んでいる。もともとは群馬の人だけれど、旅先で国後島に渡り、日帰りのつもりが6年も住んでいた。今、北方四島にはロシアの人達が住んでいる。ということは、猪谷さんが行ったのは戦前ということになる。温泉もあり、島の人達もみんないい人ばかりで、楽しく暮らしていたようだ。スキーの人なので冬の寒さがつらいとは感じていなかったようだ。

    北方四島のことを全然知らない。もちろん返還交渉は知っている。だが島の人達がどんな暮らしをしていたのか、なにが産業で、北海道本島からはどのような航路があったのか。遠すぎて関心がないのは仕方ないとして、興味を持てるような情報提供もありだなと思った。

    今日はヨガの日。いつも少し時間オーバーするのだけれど、今日は終わりの時間を先生が勘違いしてだいぶオーバー。タイマー必要か。

     

    2020.09.16 Wednesday

    オノマトペ。

    0

      昨日ブログを書いていてこれでいいかなと考えていたらブラウザが落ちて記事が消えた。やはりこれはよくないということだったのだろうと違うことを書きました。

      今日は朝顔がたくさん咲いた。エアコンなしでも寝られるようになってきた。午前はひたすら読書。午後は気功。午前に読んだ本のことをジムに行く前後でずっと考えていて、頭の中が整理されてすっきりした。ぐちゃぐちゃ考えていたが片付けたら「なにがやりたいか」という一言だけが残り、とりあえず経過は間違っていなかったということを確認。あとは制作をやり遂げるだけ。占いを読んでみてふたつとも(筋トレとしいたけ)同じようなことが書いてあって、そういう流れに乗っていることがわかる。次に考えるのは展示のテーマだ。ゆるいので行くか煮詰めたようなやつで行くか。やはり秋になってそわそわがなくなって、めらめらになった。

       

      2020.09.15 Tuesday

      リアルタイムにつながる。

      0

        昨日の夜たくさんのお祝いメッセージに返事をした。ほんとにたくさんのメッセージだった。多分半分以上はイタリアからだ。特に今年はコロナで行けなかったから、今年の夏いなかったからさみしかったよ、とか、たくさんの愛を!とか、またすぐに会おうねとか、その人らしい言葉が書いてあった。来年行きますとか、あえなくて淋しいとか、ええすぐに、とか一つ一つ返事を書く。時間が深夜だったので、イタリアは夕方で、リアルタイムにまた返事が来たりしておもしろかった。

        特別な一日が終わり、次の誕生日までまた一日ずつ近づいていく。時間を無駄に過ごしたり、忙しく過ごして、暑くなったり、寒くなったり、花が咲いたり、なにかを収穫したりしてまた毎日が過ぎていくのだ。

        また来年の誕生日まで丁寧に暮らしていこう。

         

        2020.09.14 Monday

        誕生日でした。お祝いメッセージありがとうございました。

        0

          昨日は私の誕生日でした。朝からたくさんのお祝いメッセージをいただきました。日本の中からも、イタリアからもいただきました。私のことを覚えていてくれてうれしいです。ほんとにうれしいです。

          一年中毎日だれかの誕生日です。ときどき「お祝いメッセージ送るの疲れ」になることがあります。私が送ることに意味があるのだろうか。つまり私からのメッセージを受け取ってうれしいだろうか、と。しかし昨日たくさん受け取ってとてもうれしかった。なので、これから一年はこの世の誰かに送っていこうと思います。

           

          昨日は昼間は普通に過ごして(朝からはずっと一人で編んでいました)、夜にごはんを食べに行きました。お店の方とお話して、おいしいお料理を食べて、ぶらぶらと夜の街を歩きながら帰りました。

          毎日が誰かの誕生日。特別な日なのに、他の人にとってはいつもの毎日。お祝いできる人もいれば、それもできない人もいる。もしかして自分の誕生日を知らない人もいるかも知れない。誕生日はそれぞれの人のシンボルであり、他人との関係のアイデンティティかもしれない。パーティをする必要ないけど、遠くからでも思ってもらえる時間のポイント。うむ。もっとこれは深く考えていいことだ。昔の日本には誕生日がなかった(お正月が全員の誕生日だった)。日本の文化が欧米化していくことで、個人のシンボルを持つことができたということなんだな。

           

          今日は朝から涼しい。読んで編んでの時間にします。

           

          2020.09.12 Saturday

          昔のアパートは隣が芝生畑だった。

          0

            近所の古い家がどんどん取り壊されている。新しい家が建ったり、マンションになったりしている。この辺はまだ一軒家もあるので、隣にマンションが建つと日当たりが悪くなってしまうこともあるだろう。あとに建てたほうが圧倒的に有利な状態。

            学生のときアパートに住んでいた。隣は芝生畑だった(一年に一度か二度、全面的にはがしに来る)。あるとき「もしかして隣にマンションか何かが建つのでは!?」と思い始め、「そしたらうち真っ暗じゃん!」と思ったが、単に芝生の収穫作業だけで終わり何事もなかった。もうあのアパートもないし、あの街もぜんぜん違うものになってしまった。街は生きているんだなあ。

            そろそろ秋の展示の予定考えたい。原宿のギャラリーはスケジュールがスカスカだ。予約し放題である。いつにしようかなあ。

            2020.09.10 Thursday

            口座は無事。

            0

              昨日買ったカツオはいつもの大きさの2倍くらいあった。今ネット上でバズっている松江のお醤油屋さん「やすもと醤油」の燻製醤油をかけていただく。ご飯がすすむぅ。

              今日はヨガの日。帰りに郵便局で記帳。とりあえずドコモ口座的な問題は起きていなかった。なんとなく他のマダムたちも記帳しに来てる感じ。久しぶりに記帳してお金が空っぽだったらこわいよねえ。

               

              2020.09.09 Wednesday

              コワーキングスペース、借りるか作るか。

              0

                今日は午後気功へ。ここ数日結構真面目に編んでいるので体が固くなりがちで、気功の日を待っていた。リラックスなマッサージとゆっくりとした動き。なんとも心地よい。来週も楽しみ。

                近くでコワーキングスペースがないか探している。新しくできたところはやや高い。月の利用料は8000円なのだが、共益費が10000円なのだ。フィレンツェで私が編み物を習っていたところはコワーキングスペースだった。先生に習って編んでいるとときどき全然知らない人が「使えますか?」的にやってきていた。ソファーがあって、絵が飾ってあって、会議室コーナーもあるし、隠れ家みたいな部屋もあった。クッキーがガラスの瓶に入っていた。ああいうの作りたいなあ。

                 

                2020.09.08 Tuesday

                ドミノ編みと選挙。

                0

                  今日も一日読書&制作。ドミノ編みを練習。編み方が単純なのであきてしまうかと思ったけれど、色で工夫すると思っていた以上に楽しい。いろんな毛糸で模様みたいにして何枚も作ってつなげたらおもしろいものができそう。今月のワークショップで伝授します。

                  今年はプロチダ島で市長選挙があるようだ。4年前?に今の市長さんになった。ホテルのおねえさん・サマンタが一生懸命応援していたのをよく覚えている。だんなさんのニコさんがその後文化事業担当になったのだ。その市長さんは島のあらゆるものを直し、掃除をし、観光事業に着手して、見える形で街を改革していった。私の予想だと島民のみなさんから信頼は厚く、今回も当選は確実だろう。政権を継続して次はどんな改革に着手するのか楽しみ。島も含めイタリアは問題だらけだから。日本はどうかな。どうなるかな。

                   

                  2020.09.07 Monday

                  問題を見つけることもひとつの力。

                  0

                    「東京貧困女子。」を読んでいると、先日のヤンキーの本と状況が酷似していて、学歴社会や正社員社会の淵から漏れてしまった男女は収入を得ることが十分ではなくなってしまう。自分が転落していると気がつくのは落ち始めたときではなく、加速度が付き始めたときなのだ。借金→風俗という時代から、派遣もしくは学業+風俗という副業の時代。まことに恐ろしい。最後まで読み通せるか。

                    昨日借りた猪谷さんの本。とても古くて図書カードとポケットがついている。カードには誰も借りた形跡がない。もしかして私がはじめての読者?

                    どんなにゲリラ豪雨でも絶対に傘を差している人がいる。これはすごいことだ。

                    セーターは右袖に突入。ここからは全部表編みで行けるからすいすいモードの突入だ。しかしセーターが重い。ぐるぐる回転させながら編むには面倒な重さだ。ろくろ的なものがほしい。猪谷さんってそういうのをどんどん解決していくおじさんだったような気がする。私も問題に着手する習慣をつけていこう。

                     

                    2020.09.04 Friday

                    マスク。

                    0

                      マスクは使ったら洗ってる。いつか洗わなくていい日が来る、よね。

                       

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD)
                      Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD) (JUGEMレビュー »)
                      やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光)
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM