2020.01.23 Thursday

鍼は3センチくらい体に入っている、らしい。見えない。

0

    腰痛が悪化しまた鍼灸院に駆け込む。右腰だけかと思ったら体全体がかちかちだ、とのこと。左の腰のほうがひどいとのこと。何度も鍼を刺し、温めてもらい、マッサージをしてもらう。マッサージを受けていても遠くに感じるのだ。しかしどうやったらなんともない状態に戻るのだろう。考えてとりあえずラジオ体操を毎日してみることにした。ところが今日はラジオ体操がない。なぜか。国会中継やっている。NHKサイトでラジオ体操を流す。第二までやる。ちょっと物足りない。たぶんきっちりやってないから。とりあえずまた明日。ぐっすり眠れるようになったらいいなあ。

     

    2020.01.21 Tuesday

    糸と糸、人と人。

    0

      今日は朝から紡ぐ、染める。ワークショップの準備をする。あれこれやっていると楽しくなって止まらなくなる。ジムに行くのをサボろうかと思ったけど、骨盤の体操クラスに行ってみる。入れないかもしれないと思うほどの生徒さん。とりあえず一番前に(たいてい前は空いている。目が悪いので前のほうが助かる。先生にもよく見てもらえる)。一時間やって骨盤がちょっともとに戻ったようだ。帰りに手芸屋による。おじいさんが一人でやっている。元気そう。話し相手が必要かも。でももう閉店っぽかったのでまたねといってお別れ。絹糸を買い込む。

      この間同郷の人の集まりで、各種同窓会の話になる。高校とか在京とかいろんなくくりの集まりに行っても老人ばかりなんだと。若い人が来ていても少ないと。これはよく聞く話。そして、老人たちは若い人に話しかけてこないんだと。自分たちだけで話をして集まっていると。だから若い方から話しかけていかないといけないというのです。由々しき事態だ。確かに自分より若い人にどういう話題で振っていったらいいかわからない。しかし、なんかしらの共通点で集まってきた人々である。どちらかから心の窓を開いていかないともう来なくなってしまうだろう。若い人が来ないだなんてエゴになってしまうだろう。

      というわけで、お年寄りが一人でやっているようなお店にはなるべく頻繁に通うようにしています。

      2020.01.17 Friday

      原宿で展示始まりました。

      0

        今日は原宿展示の初日でした。なんたって4人でやるから作品が多い。場所が足りないくらい。それぞれ(私を除く)が力作ぞろいで圧巻です。他のとろこにも巡回したい。表現したいという欲、そのために時間を作って、お金をためて、作り続けてきた人たち。すばらしい。明日は雪の予報だけど、午後は晴れそう。

        お昼は近くの台湾料理のお店へ。1時過ぎに入って半分が空席だったけどあれよあれよとお客さんがやってきて相席、相席でいっぱいに。魯肉飯、熱くて、辛くておいしかった。明日も開いてるかな。

        2020.01.15 Wednesday

        先生からの年賀状。

        0

          今日は展示の最終準備をする。作品の名前を決めて、価格も仮決め(いつも悩む)。終わって風呂敷に包んだら、またもや大きな解放感に包まれ、その勢いで買い物に行く。野菜を買い込み料理欲が高まる。午後はおかずの下ごしらえ。一段落して着物のはぎれで風呂敷を縫って、これまた満足する。その後はずっと本を読む。

          昨日大学時代の恩師から年賀状が届く。先生は島根を旅したと書いていた。そして私の故郷であることも覚えていた。先生の記憶装置はすごい。でかい、深い。

          フェルトの展示は金曜日から。

           

          2020.01.13 Monday

          高校サッカー決勝。

          0

            今日はハンバーガーを食べに行く。新しいスタッフさんに入れ替わっていた。繁盛していて忙しそうだった。今日はアボカドのディップとチーズのバーガー。途中ケチャップも足してもりもり食べる(ハンバーガーはアメリカの料理だからケチャップを使ってもいいのだ)。帰りにおやつのみかぼ焼きを買いに行く。帰ってきて高校サッカーの決勝を見る。静岡学園3−2青森山田。静岡の逆転勝ち。なかなか劇的な展開だった。

            終わらせるキャンペーンは順調で、ひとつまたひとつと終わりに向かっていく。また来月のワークショップで編んでもらうアイテムも決定。明日試し編みをします。ちまたの編み物の先生たち(編み物に限らないけれど)は日々オリジナルのメニューを考えているわけで、すごいことだなと思います。

             

            2020.01.12 Sunday

            終わらせるキャンペーン開始。

            0

              最近いろいろ編んでいて収拾つかなくなってきた。縫い物もやりかけのものもある。しかし新しいものを始めたい気持ちもある。それでいい時期もあるけど、気持ち的に一発終わらせるキャンペーンの時期がやってきた。というわけで、この連休で整理をつけて、計画的に期限を作っていく。2月の広島遠征も先方との交渉を始めたので、こちらも計画的に進める。3月は予定がないので、なにかするにしてもしないにしても今の計画の過程でどうするか気持ちが決まってくるだろう。

              昨日毛糸の整理をした。思ったより少なかった。大切な毛糸ばかり。見ているとうっとりするばかりだが、いつか大切な作品を作るために使いたい。きっと「そのとき」は突然やってくるのだ。

              来週はいよいよFeltFes2020。準備は最終段階。値段設定が一番難しい。

              2020.01.08 Wednesday

              習うと教える。

              0

                今日は浅草橋で編み物のワークショップに参加(最近自分でも主催していることがあるので、「する」と「参加」を明確にしたい)。始まって5分で間違える。周りの人と違う。なぜだろう。「先生、私だけ違うみたいです」。先生は優しく指導、やり直しもゆっくりやってください。そうなんですよね、先生は優しい。教える立場になると全員がちゃんと始められて、ちゃんと納得してもらえることが目標なので、わからない人がいること前提なんですよね。だからわからない人は「みんなの足を引っ張っているのではないか」とか気にせず「納得する」ためにたっぷり時間を使ってよいのです。ということがわかってからは習うときにあまり焦らなくなりました。途中で勝手にトイレも行きます。

                習っている間に大雨も上がり、日本橋、銀座と買い物を続ける。銀座では先月行った着物の骨董屋さんに行って、また着物のはぎれを買う。古い布にはいろいろな歴史がある。どこで作れらたものか、何で作られているか、着物のどこの部分であったか、なぜはぎれになったか。そういう話をたくさん聞く。ここでも丁寧に教えてくれる。「自分で勉強しなさい」とかいわない。いっしょにわからないことを調べてくれたりする。ありがたいことだなあ。また来ますと行って帰る。

                午後3時に「酒の穴」に潜り込み、ランチを頂く。銀座で4時までランチができる貴重なお店。そのあと木村屋に行く。アンパンだけかと思っていたがそうではないことがわかる。ちゃんと知らないと知らないんだなあ。

                 

                2020.01.07 Tuesday

                なぜフィレンツェに行ったのか。

                0

                  午後から雨。なぜかうちの中で帽子&マント。フィレンツェのアパートでも極寒ではなかったが(ヒーターがあらゆるところにあって暖かい家だった)帽子とかかぶっていた。あの薄暗い部屋が懐かしい。最近特に。

                  今日は一日制作デー。昨日気合を入れて編み始めた編み込みが順調。これまで編み込みの糸使いがうまく行かず「なにが正解か」をずっと考えていた。昨日わかったのだ。「正解はない」。あんたの編みたい編み方、あんたのやりやすい編み方が正解なんじゃよ。そういう大切なこともっと早く知りたかったぜ。というわけで、左と右で糸を使い分けるという方法を編み出した、のだ。一年前は右で糸を使うというのができなかったが、フィレンツェのエレナ先生のおかげでできるようになったのだ。一年経ってその成果が出るとは!イタリアに編み物修行に行ったかいがあったぜ。セーター完成にはすごく時間かかりそうだけど、道筋は見えた。

                   

                  2020.01.06 Monday

                  違う方法があるはず。

                  0

                    ジムもスーパーもいつもの毎日がやってきた。私は編んだり、泳いだり、読んだりの日々が始まった。明日はゴミの日だ。大量のゴミが出るだろう。年賀状もだいぶ減ってきた。

                    今日から頓挫していたセーター再開、というかやり直し。本の通りじゃない方法を考えて試してる。本のやり方は難しすぎるのだ。自分でできる方法を考えるのは苦しいが可能性が見えてきたとき楽しい。今度はうまくいきますように。春には完成させたい。

                    友達の入院の日が決まった。どういう心境か心配になったけど聞いてみたら、苦しみからの開放に喜んでいるようだ。よかった。人生は人体改造で前進していくのだ。

                    2020.01.05 Sunday

                    土曜日の実験室。

                    0

                      日曜日だけど年賀状とが届いてうれしい。私が先に出した人は、私のコメントに返事を書くかたちで書いてくれる。こういうスタイルも悪くない。

                      今日は図書館へ。今日から図書館は仕事始めなので返却の列がすごい。私は2冊だったけど、10冊以上返している人もちらほら。重いだろう。また10冊借りるのかしら。新しくできたビアドパパに行ってみた。男子高校生たちが並んでいた。おいしいけど続けて食べるのは危険な感じする。夜は「孤独のグルメ」「きのう何食べた」「時をかける少女」など見る。知世ちゃん若かった。明日からいつもの毎日が始まる。

                       

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << January 2020 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM