2017.12.13 Wednesday

ズドーンと来た言葉。

0

    ぎっくり腰の1歩手前だ。危ない。

    というわけで、温かくして制作に打ち込む。

     

    新しいマフラーかショールか作りたいんだけど

    なかなかいいアイディアが浮かばずうだうだしている。

    こういうときはちょっと気分を変えて布袋の準備。

    いつも袋を作っている時に、あとで刺繍しようと思うんだけど

    出来上がってしまうと燃え尽き症候群状態で

    刺繍なんて思い出せもしない。

    というわけで、縫い合わせる前のところでちょっとやってみる。

    楽しい。

     

     

    今、広島の蔦屋書店さんで絶賛展示中なんだけど

    手元にどのくらいの作品があるかを探してみる。

    新旧合わせてこんな感じ。

    大阪の展示にはちゃんと行けそうだ。

    (ほっとした)

     

     

    べんがら染めの糸の手袋も完成に近づく。

    糸が足りなくなりそうでどうしようかと思ったが

    根性で仕上げまで持っていく。

     

     

    今年噛み締めた言葉。「人間力」「力不足」。このふたつ。周りのものを作っている人たちからも何度もこのふたつの言葉を聞いた。特にズドーンと来たのが「力不足」。人が来てくれないとか、作品が売れないとか、いろんなことうまくいかないとか、物が売れない時代とか、人間関係がこじれていくとか、もろもろすべてが「力不足」という言葉に集約されていくと思う。つまり人のせいではなく、すべては自分なのだ。台風が来ようが、売上が0だろうが、すべては自分の技術力が足りない、作品に魅力がないとかそういうことなのだ。逆にそう思えばまだやれることがたくさん残っているということだ。自分の「人間力」が試されている。まだ乗り越えるべき道がある。「力不足」を感じることで未来を感じる、生きている実感、なのだ。絶望していても「力不足」という理由がわかればまた立ち上がれる。そういう意味で今年2017年は実り多き一年だった。

    2017.12.11 Monday

    突き詰めている最中、です。

    0

      べんがら染めの毛糸で手袋を編み始めました。

      先月帽子を作ったのでセットで手袋です。

       

       

      とりあえず片方(親指以外)できたので

      女子サッカーを見ながらもう片方の作り目。

      楽しいのはすぐにできてしまう。

       

       

      1月の展示の準備。

      少しずつ(週に2つくらいのペースで)作っていきます。

       

       

      自分がなにをしたいのかわからない時期(たぶんウン十年)を経て、編み物に出会ったわけですが、出会ったらだんだん道筋が見えてきて、ちょっと先も見えてきて、次第に方向性も分かってきてというのが今の状態。手探り時代は五里霧中もいいところだったわけで、今はもう時間がない。体力もつけないとやっていけない。んまあ、ある意味老化との戦いでもあるんですが、鍛えれば体はそれに応えてくれるわけで、逆らう感じのアンチエイジングではなく、維持な感じで体力を作っている。

      今日は麻婆豆腐を作りながら編んだり布袋を縫ったりしていて、家事をする主婦と芸術を生み出す活動の狭間に私は生きている。やりたいことのために日々驀進中で、特に最近リミッターがはずれている状態なので、つい突き詰めてしまい、体も人間関係も崩壊するくらいまでやってしまう。だがいずれ死んでしまうのであれば(病気とかじゃないです)限界を超えてやってみたい。自分がどこまでどういうものを生み出せるのか見てみたい。見てやりたい。1メートルくらい浮いたところから、見届けてやりたい。いろんなものを投げ打って打ち込んでいる状態。これが私のやりたかったスタイルだったのか、と思うとこれを書きながらにやりとする。

       

      2017.12.05 Tuesday

      黄色い小さなおもちゃ。

      0

        先週いただいた小さなおもちゃ。

        私のために選んで下ったということで、

        包み紙を開けてみると、

        これが出てきた。

        語りかけてくる視線。

        光そうなハート。

        何かを示すような両腕。

        なんだろう、なんだろう。

        たいへん気に入った。

        もしかして、思っていることが一致したら

        ハートが光るんじゃないかと思う。

         

         

        広島でも編んでいた手袋、昨日完成。

         

         

        昨日は友達の靴下をお直し。

        実はこの靴下お直しは2回め。

        大切に履いているんだなあ。

        自分のを直すのもいいけれど、だれかのを直すのもいい。

        お直しに興味のある人が多いのはいいことだ。

        道具を探して、他の人にも教えてあげたい。

         

         

        気がつけばもう12月じゃん。

        新しい編み月の始まり。

         

        2017.11.28 Tuesday

        毛糸を買っただけで夢が広がりすぎ。

        0

          今日は計画的にユザワヤへ。

          階段で毛糸売り場へ。

          やはりオンシーズンは混んでいる。

          店員さんも迎撃態勢で、レジも開いているし(いつも曖昧)、

          質問に答えたり、積極的に話しかけている(いつもは殺気立っている)。

          これが編み物の季節なんだなあと思う。

           

           

          今回はちょっと高い毛糸を買う。

          ご褒美気味である。

          毛糸を買うときは空腹時に行くことにしている。

          満腹時に行くと脳みそが働かない。

          (この間情熱大陸でも同じことをいっていた)

          自分の感性とかアンテナを働かせるためには

          そうじゃないとだめなのだ。

           

          先ほどインスタでナポリの写真を見た。

          ナポリの港には高層ビル並みの豪華客船が泊まっている。

          多いときは3隻も4隻も泊まっている。

          どういう人が乗るのか、といつも横目で見て島に向かう。

           

          豪華客船に乗って

          泳いで、編んで、おしゃべりして、

          おいしいご飯食べて、

          ピアノの演奏聞いたりして(船から降りたことにのないピアニスト・・・)

          横浜からナポリまで行きたい。

           

          2017.11.06 Monday

          秋の決断と実行。

          0

            植本一子「家族最後の日」読み終える。「かなわない」と違った展開。自分の人生がいかに平凡かを知る。むしろ平凡がいい。こうして毎日編んで、染めて、紡いでの連続がなんて幸せなのか。明日は図書館にスティーブン・キングの本を取りに行く。

            最近思うこと。世の中で制作活動をしている人は、プロ的に活動している人よりも兼業でアマでやっている人の方がはるかに多いし、そういう人がものづくり市場を支えているのかもしれないということ。プロになると採算について本気で考えなくちゃいけない。アマだったらちょっとくらい損になっても自分の満足のためにやるから採算度外視でやったりする。私はそういうがんばっているアマの人を応援したいなと最近思うようになった。

            違う業界の人が話をすると、案外やってないことがある。手を付けてないことを見つける。そういうことがまだまだいっぱいあって、それぞれ「いつかやってみたいんだけど」で保留になっていることを、これから掘り起こしていこうと思う。こういうことはアマの人向きだ。わくわくする。

            1月までは予定がいっぱい。試したいこともいっぱい。決断と実行の秋冬にする。

             

            2017.11.05 Sunday

            大阪から帰ってまいりました。

            0

              大阪から帰ってまいりました。

              4泊5日なんて、イタリアの次に長い旅でした。

              たっぷり楽しみました。

              もっといたかった。

               

              行きの新幹線。

              読んだり、編んだり。

               

               

              岡田園のおかみさんに新大阪に迎えに来てもらって、

              新大阪から藤井寺まで大阪ドライブ。

              大阪で車に乗るのはじめてなんですごく楽しかった。

               

               

              藤井寺着きました。

              Orenchiお楽しみ会で飾るお花を買いに

              フラワーショップ ホワイトさんへ。

              大阪弁でのトーク炸裂。

              とても初めて会ったとは思えないほど盛り上がりました。

              このテンションのおかげで、テンションキープの5日間。

               

               

              さて、展示に、ワークショップに、カフェに盛り上がったOrenchiお楽しみ会。

              藤井寺の街もデラバル開催中で、夜もずっと盛り上がっていました。

               

               

              私の展示の様子です。

              今回から導入された長持ち大活躍です。

               

               

              金曜日の夜のお楽しみ「探偵ナイトスクープ」であります。

              局長の西田敏行!

              関東では見られない貴重な番組です。

               

               

              帰りの新幹線は3連休を終えた人でいっぱい。

              立っている人も多数。

               

               

              ほんとに楽しい5日間でした。

              夢が終わったわけじゃなくて、

              新しい出会いのおかげで

              これまでの夢が実現できそうな

              ワイドな夢が始まりそうです。

              ぐふふー。

              実はお楽しみ会の最終日、しゃべりすぎ&風邪で

              喉が痛かったんだけど、風邪も吹っ飛びそうです。

              明日からまた忙しいぞー。

               

              2017.10.30 Monday

              小さくまとまるな、よく言われる問題。

              0

                先日の展示の時、

                若きアーティストたちと

                「小さくまとまるな」の話になる。

                私を含めた三人ともこの言葉をもらっており

                「どういうことか」というテーマで話し合う。

                人によって解釈が違って驚き。

                展示をすると、見に来てくれる人と同じくらい

                他のアーティストたちと知り合うのでおもしろい。

                 

                 

                ここ数日(特に週末あたり)、いろんな準備で混乱して

                頭の中も心の中もぐちゃぐちゃだったが

                昨日の夜準備を終えて

                心の中の嵐が過ぎていき

                やっと次のことをやれる状態になった。

                というわけで、茶色のメリノの紡ぎ。

                 

                 

                10月は一瞬で終わったと思っていたが

                この月の初めはまだ「日本一になれる」かもしれないと

                思っていたわけで、やはりそれなりに時間がたっている。

                時間は平等だ。

                 

                明日は大切に過ごそう。

                まずは髪を切るのだ。

                 

                2017.10.27 Friday

                今、強運だと思います。

                0

                  大阪への出発まであと数日しかない。

                  計画的に、非計画的に行動していかないと間に合わないぞ。

                   

                  展示の最終日の午前、一瞬無風の時間があって紡いでいた。

                  そのあと怒涛のお客さま嵐になった。

                   

                   

                  最終日にもう一人の作家さんに留守番を頼んで

                  イタリアンレストラン「ALA」さんへ。

                  かっこよくDM貼ってあるじゃん。

                  泣きそうになった。

                   

                   

                  広島の作家さんから昨日オタフクのお好みソースとか届く。

                  小学校の時給食でキャベ千&オタフクソースの日があった。

                  好きだった。

                   

                   

                  そして今日、小さな朝顔が咲く。

                  色が濃いですなあ。

                   

                   

                  午前に家事の間隙を縫って染める。

                  染液が濃く見えるけど、薄くしか入れてない。

                  最近薄い染めが好きだ。

                   

                   

                  一年の間にたくさんの出会いがある。

                  会いましょう的な連絡もある。

                  出会いが続く人もいるし、会えないまま流れてしまうこともある。

                  以前はそういうことでいらいらすることがあった。

                  チャンスを逃しているような気がしていたのだ。

                  だけど、出雲の神様のことを思うと、それが縁なのだ。

                  うまくいってもいかなくても、そういうもんだと思えるようになった。

                  そういう中にあって

                  今の私は相当強運だと思う。

                   

                  2017.10.25 Wednesday

                  3日間のSOCK FES 2017、無事終わりました。

                  0

                    昨日で無事、SOCK FES 2017終了。

                    初日は台風が来て、お客さんは少なかった。

                    その代わり今回出展してくれた仲間である作家たちと交流する時間だった。

                    これは今思うと重要で貴重な機会だった。

                     

                    ギャラリーで、アートとして、編み物を展示する。

                     

                    この意味はまず編み物もアートとして見てほしい、ということ。

                    新しいジャンルとして開拓できること。

                     

                    そして販売が目的ではない。

                    欲しくなったらお買い上げいただけるけど、

                    それはそういう気持ちになったらというだけで、

                    みんな買うためにギャラリーに来ているわけではない。

                     

                    今回の展示の私の目的。

                    私のやっていることを他の人にもやってほしい。

                    全国のまだ世に出ていない編み物をする人たちを世に出す。

                    上手じゃなくても、よくわかんなくても、

                    オリジナルであることを意識して作品を作ってもらう。

                    それを人に見てもらう。

                    もっとやりたければやる。

                    自分でも展示したくなったらやる。

                     

                    2日目は朝のうちに台風が行ってしまった。

                    月曜日の平日だけれど、友達がどんどん来てくれた。

                    ギャラリーのいいところは時間を気にせず話ができるところだ。

                    次の人が来ればキリの良いところで帰ることもできるし、

                    知らない同士友だちになることもできる。

                     

                    行きつけの美容院のご夫婦が来てくださった。

                    月曜日は定休日なのだ。

                    週末にできること、平日にできること。

                     

                    3日目は静かに始まった。

                     

                    配置を変えてみたり、編み物、紡ぎをして過ごす。

                    その後は絶え間なくお客さま。

                     

                    合間を縫ってランチを食べに行く。

                    会期中は温かいものをなかなか食べられない。

                    (選挙の立候補者も同じこといっていた)

                     

                    お客さまと同じくらい話をする相手は全国の作家たちだ。

                    ここでいつか展示をしたい人、

                    私の後に展示をするので下見に来た人、

                    他の部屋で展示をしている人。

                    こういう人たちとはやりたいこと、感じていることが似ている。

                    まったく同じ考えの人もいる。

                    自分の人生の多くの情熱を作ることに傾けている人たちもいる。

                    一人ぼっちだと思っている人もいる。

                     

                    私はこういう人を励ますのが好きだ。

                    自分がそうだったから。

                    そういってくれる人が私にはいなかったから

                    そういってもらえたらうれしかっただろうと思うから。

                     

                    というわけで、最後は心のエネルギーがパンパンになって、

                    体は疲れて終わった。

                    いつもそうなんだ。

                    売れるといいなとは思うけれど、終わってみると

                    少しは売れるし、いっぱい楽しくて

                    もっといろんな人と会いたい、

                    いろんな作家と知り合いたいでおわるのだ。

                     

                    個展の終了とともにセ・リーグのCSも終わる。

                    これは3月の開幕のときに私が予想したセ・リーグの順位。

                     

                     

                    ペナントレースは広島が優勝したけれど、

                    DeNAを一番上の書いたのは

                    優勝しちゃうんじゃないかなという

                    嫌な予感の現れだったのだ。

                    ほんとになっちゃった。

                     

                    こんなに疲れているのに次何しようかと考えている。

                    次に原宿でやるのは多分年明け。

                     

                    2017.10.23 Monday

                    SOCK FES 2017、2日目終了。

                    0

                      SOCK FES 2017、2日目終了。

                      やっていることは違うけれど志を同じくする人と話する機会多数。

                      大きくうなずくことばかり。よし、進む道は間違っておらん。

                      体があちこちゴリゴリいっているが、これは心地よい疲れだ。

                      当たり前ですが、展示やっていると野球見られない。

                       

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      愛と情熱のジプシーズ
                      愛と情熱のジプシーズ (JUGEMレビュー »)
                      チコ&ザ・ジプシーズ,松崎しげる with チコ&ザ・ジプシーズ,シャルル・アズナブール,ルセンゾ,ソフィア・エッサイディ,パトリック・フィオリ,シゲル・マツザキ,松崎しげる,フローラン・パニー,ジュリアン・ドレ,ナナ・ムスクーリ
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM