2020.11.25 Wednesday

見てもらうにはどうしたらいいか、というヒント。

0

    こりゃ4連勝で終わり濃厚。これはセ・リーグ全体の問題だ。一年とかで解決しない気がしてきた。この対戦そもそも2回めだし。

     

    先日道を歩いていると道の反対側でおじいさんが手招きをしている。軽トラの横で野菜を売っている。そこはお店じゃないのでわかりにくい。ダンボールにダイコン200円みたいに書いて並べてる。見てけ見てけって感じで呼んでいる。今、産直とか生産者が直接売る野菜は人気だ。だがお客さんは誰もいなかった。私も軽くお辞儀をして断った。

    物は売り方が重要だ。若い人が売っているとか、ちょっとおしゃれな感じにしているとか、かわいいかごに入っているとか、毎週同じ場所で売っているとか。近づきやすかったり、サクラがいたり、楽しそうという雰囲気も大切だ。そういう意味では自分の作品も展示方法や雰囲気が大切だ。幸いお世話になっているどこのギャラリーも上手に楽しく展示できているし、ギャラリー付きのお客さんもいる。やっぱ道で手袋や靴下並べていても見てもらえないもんだ。

     

    2020.11.24 Tuesday

    自分のことをどう説明するか。

    0

      先日の個展のときに「メルカリとかネットで売らないの?」といわれちょっとがっかりする。「私が作っているのは商品じゃなくて作品なので」というと納得していただけた。どうも編み物は説明が難しい。だれにもそういうふうにいわれないものを作りたい。

      今日は読書三昧、そしてジムにも行く。先週よりもちょっと寒くなってきた。もう来週は12月なのだ。12月の計画を立てよう。試してみたいこともあるし、練習したいこともある。日本シリーズが少しでも長引きますように。

       

      2020.11.23 Monday

      南極、スウェーデン、パワースポット。

      0

        個展が終わって、期末試験が終わったような気分。ちょっと多めに寝て、午前をだらりと過ごす。お昼に図書館へ。図書館手前の廊下で立ってご飯を食べている女子多数。中では食べられないから、廊下でということらしい。かわいいけど、かわいそうだなあ。ゆっくり落ち着いて食べさせてあげたい。

        山田恭平「南極で心臓の音は聞こえるか 生還の保証なし、南極観測隊」、前ラジオに出ていた人、おもしろそうだったから。ウルフ・スタルク「おじいちゃんと最後の旅」、スウェーデンの翻訳家の人が3冊くらい本を挙げてどれが読みたいかってやっていたもののひとつ。高橋秀実「パワースポットはここですね」、私はまったくパワースポットとかどうでもいい派なんだけど、一体それはなんなのか、と思って。

        パン屋さん長蛇の列。待つ時間も楽しみたい。いつもの中華屋へ。俳優をやっている息子さんに遭遇。もっとじっくり見ればよかった。かっこいいとかそういうのを差し引いてもすごく礼儀正しくていい人そうだった。自慢息子であること、よく分かる。

         

        2020.11.22 Sunday

        個展終わりました。ありがとうございました。

        0

          今日で個展終了。あっという間の1週間だった。楽しい時間あり、暇な時間あり。大事な友だちにも会えたし、会いたかった人にも会えた。毎日毎日コロナの患者が増えていくという事実、ニュースも加熱していく。自分自身も毎朝の体調が心配でした。とにかく無事に終わってよかった。

          今回は自分らしい作品を作ることに注力して、売れる売れないとか見ている人の評価に頼らないようにと考えました。自分の作りたかったものが理解してもらえたように思います。

          まだ次のことを考えるにはちょっと時間が必要。ちょっと休んで来月どうするか、来年どうするか考えます。

           

          来てくださった方ありがとうございます。

          気にかけてくださっている方ありがとうございます。

          また見に来てください。

          次に向けてがんばります。

           

          2020.11.21 Saturday

          創造と再現とご縁。

          0

            個展5日目。コロナ包囲網の影響かお客さんが全然来ない。どうしようか、とりあえずおにぎりだ。すると午後遅くなって逗子の友達来てくれる。1年ぶりなので、作品を見てもらったり、これまでの話をしたり、フィレンツェの話をしたり。楽しんでいると、若きファッションデザイナー登場。毛糸がほしいというのであれこれ選んでもらって、ギャラリーのオーナーさんに紹介する。東京の東の方でも展示してほしい。今度はワークショップの生徒さん来てくれる。この一年で生活環境が一変してワークショップの参加が難しくなったんだけど、編み物を愛している人なので三國万里子先生の作品の話で盛り上がる。

            あと1日で終わってしまう。まだまだこうしていたいけれど、楽しいお祭には必ず終わりがある。だからこそまた次があるのだ。

            明日はワークショップもあります。

             

            2020.11.20 Friday

            友達にちゃんと伝えた。

            0

              個展4日目。コロナ患者に増加に伴ってお客さんが減ってきている気がします。開催し続けられているだけでもありがたいです。

              友達が来てくれて、今のこと過去のこといろいろ話す。これまで仕事でも私生活でも苦しいことがいっぱいあったけど、彼女から私を見た場合そういうのなさそうっていわれた。そうかそういうふうに見えているのか。その方がいいかな。苦労してそうだねっていわれるより。んでもって、そんな人生の中耐えられてきたのは学生の時一生懸命スポーツに打ち込んできて仲間がいたからと答えた。今そういう友達たちにとっても助けられてる。きっとこれからも。

              明日もがんばる。週末の坂を乗り越える。

               

              2020.11.19 Thursday

              褒められすぎてます。

              0

                個展3日目。だんだん体力がついていかなくなってきたけれど、電車に乗ってギャラリーに近づくと元気が戻ってくる。

                今日は思いがけない方が来てくれて楽しい時間だった。来てくれた方の一人が、私の作るものに言葉の説明はいらない、そういう世界観といってくれて、こんなに褒められていいのだろうかと心配になったほど。うれしいなあ、しあわせだなあ。

                帰りにイラン人のおじさんの店へ。文鳥にカシューナッツを上げて、私はなつやめしをもらって、ピスタチオを買って帰ってきた。小鳥と遊んでいるとつい時間を忘れてしまう。また行っちゃいそうだなあ。

                2020.11.18 Wednesday

                今日はハンバーグランチ!

                0

                  個展2日目。今日もいろんな方に見ていただき、試着していただきました。

                   

                  今日はランチを食べに行く余裕がありまして、お腹いっぱいハンバーグ(目玉焼きのせ)をいただきました。1時過ぎに行ったにもかかわらず、1時半を過ぎて満席になるというハプニング。明日もランチができますように(展示をやっている人ならこの祈りはご理解いただけると思います)。

                  今回展示しているギャラリーは部屋が2つありまして、片方の部屋ではプロの写真家の方が展示されています。ここのギャラリーはもともと写真の展示がメインだったので、展示する方も見る方もたいへんハイレベルであります。なので、私の方の部屋に流れて来てくださるお客さまも写真関係の方が多く、「写真を撮られますか?」と聞くと大抵「一応写真家をしています」という返事があります。みなさん謙虚で遠慮深い感じなんです。全然知らないから聞けちゃう的な質問を連発して逆取材な毎日です。

                  明日もおもしろく楽しい個展でありますように。

                   

                  2020.11.17 Tuesday

                  個展始まりました。楽しい初日でした。

                  0

                    本日個展初日。いろんな方に来ていただきました。たくさん話しました。もちろんすんごく楽しかった。お昼ごはん用におにぎりを持っていったんだけど食べる暇なし。4時頃に食べました。

                    今回売れてほしいという気持ちをなるべく遠ざけて、作りたいものを作るという気持ちの方を優先して(この辺の気持ちの戦いが重要だし葛藤がつらかった)制作・展示しました。その気持ちを救ってくれるように買ってくださる方がいてうれしかった。明日も引き続きギャラリーでお待ちしております。検温&アルコール殺菌準備しております。

                    平日の小伝馬町はお昼にいいにおいがして歩いている働く人もたくさんいてびっくり。週末は無人の街なんです。

                     

                    2020.11.16 Monday

                    Marília Mendonçaをずっと探していた。

                    0

                      数年前にこの人の歌声を聞いて、魂を揺さぶられるような気持ちになって、

                      それが誰だったか忘れてしまって、過去の手帳を何年もさかのぼって探す。

                       

                       

                      結局ネットで検索して見つけたんだけど、それとは別に過去の手帳を見ていると

                      しきりに自分を鼓舞することを書いていて、

                      編み物を展示する活動を始めて、随分しんどかったんだなあと思う。

                       

                      また「すごいマント」という言葉がどの年にも出てきて、未だにできてないことに気づく。

                      「すごいマント」そうですか、やっぱ作りたいですよね。

                      編み物大きな作品は重さとの戦い(まあそういうのを度外視してもいいんだけど)だから

                      研究しなくちゃいけないんだけど、2020年ちゃんと考えますか。

                       

                      とりあえず

                       

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << November 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD)
                      Asteroid and Butterfly [生産限定盤] (CD) (JUGEMレビュー »)
                      やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光)
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM