2019.08.20 Tuesday

自主的読書月間まだまだ続く。

0

    昨日たぶんぎっくり腰一歩手前だったと思う。あれこれと温めてなんとか普通に歩けるように。というわけで昨日は読書デーだった。調子に乗ってどんどん新しい本も予約してまだまだ終わらない自主的読書月間にエネルギーを注いでいく。今日は「パリ警視庁迷宮捜査班」を取りに図書館へ。フランス版特捜部Qという触れ込みだった。楽しみ。

    今日プロチダ島を知っているという人にあった。日本人です。これはすごいこと。自称親善大使としてはもっとがんばりたい。

    2019.08.18 Sunday

    編んだり読んだり。

    0

      先日思いついたのは編み地のサンプルを作ること。これをしておけば自分がどういう模様にしようか考えるとき、だれかに模様を提案したいときに大きな助けになってくれるはず。これまで編んだものを中心に作り始めた。編み始めたら楽しくて楽しくて、あれも編もうこれも編もうとどんどん針が進む。ときに本を読んだりお茶を飲んだり休憩しつつ編む。編むの久しぶりだったから喜びが大きかった。

      アガサ・クリスティの「春にして君を離れ」読み終える。前半退屈だったけれど主人公が自分の人生の巨悪(あえてこう表現)に気づいたところから俄然面白くなる。これは人生相談のコーナーで紹介されていた本だった。兄弟に絶縁された姉がなぜこうなってしまったのか(自分には原因がないと思っている)相談していたのだ。まさのこの本の通り。ぞっとする内容だった。主人公は自分のこれまでの態度に気づく。謝罪とか感謝をすることをしようとするのに結局何もせずこれまで通り生き続ける。再度ぞっとする。すごくおもしろかった。

       

       

      2019.08.16 Friday

      メキシコ行きたい。

      0

        とんぼの本「フリーダ・カーロのざわめき」を借りる。森村泰昌がフリーダの人生を振り返りつつ絵の紹介や解釈の仕方を書いている。絵がカラーだからすごい。半世紀以上前の絵なのに出来上がったばかりのようだ。まだ絵日記の章までたどり着いていないのだが、絵日記がすごい。こういう絵日記を夏休みの宿題で提出したら先生は腰を抜かすんじゃないだろうか。とにかく太く短く生きたという人。メキシコに行きたくなった。宮西真冬「友達未遂」。これも予約した経緯を忘れてしまったのだが、女子校の学園モノらしい。

        久しぶりにプールへ。連休明けで混んでいる。プールの水がどんどんぬるくなるようだ。プールでウォーキングしながら一つ思いついたことがあるので今日やってみよう。最近編んでなかったし。

         

         

        2019.08.15 Thursday

        アリのように。

        0

          風邪が少し良くなって、気持ちに余裕ができて、毛糸づくりに励んでおりました。「アリとキリギリス」のアリのように、とにかく夏の間働いておかないと秋冬に展示ができません。作っても作っても足りないくらいです。編む方が簡単なくらいです。

          イタリアのアリは甘いものには見向きもしませんでした。虫の死骸や肉のようなものに群がります。完全な肉食です。人間も死んだらアリで真っ黒になると思います。イタリアの冬は厳しいのかもしれません。

           

          2019.08.14 Wednesday

          お祭り中。

          0

            まだ夜に何度か起きる。薬を飲み続けている。治っているのか治っていないのか。

            私の住んでいる街ではお盆の時期に祭りをする。今日もお神輿が回っていた。暑い中えらい。

             

            2019.08.13 Tuesday

            メキシコよ!

            0

              風邪を引いてそれに伴って運気も落ちていたようで、やる気もひらめきもなくなっていた。ここ数日遠くに細く光が見えてきて、制作も少しずつ進み始めた。進むというよりも終わらせられている。年に何度かこういう「終わらせ式」みたいなことがあって、これが集結すると新しいものを一気に始める開花宣言みたい状態になる。きっとお盆の後くらいにそうなるだろう。

              昨日のフリーダ・カーロの遺品の写真集がもしかしたら鍵だったのかもしれない。メキシコの魂に感謝。

               

              2019.08.12 Monday

              フリーダ・カーロとアガサ・クリスティ。

              0

                先日借りたフリーダ・カーロの本を読んで、この人がどんな絵を描いていたのか知りたくなった。本の中で紹介されている絵はどれも痛みそのものだったり、すごく痛いのに涼しい顔をしていたりする。この人の生きざまを知ると筆舌に尽くしがたい出来事ばかり。嫉妬というのは他人に発表できない悔しさだ。それを絵にして発表しているのだ。なんて恐ろしい、なんて勇敢な人なんだと思う。今日石内都の「フリーダ 愛と痛み」という写真集を借りる。石内都は写真家で、死んで60年もたったフリーダの遺品の写真を撮った人だ。メキシコの衣装をまとっていた時代の服、私はとりわけブーツに心惹かれた。もう少しフリーダ・カーロについて調べてみよう。

                アガサ・クリスティ「春にして君を離れ」、この本を予約したきっかけをすっかり忘れてしまった。この文庫本、ものすごいボロボロ。多く人が読んできたようだ。

                 

                 

                2019.08.11 Sunday

                映画「女王陛下のお気に入り」。飛行機の中で見たシリーズ。

                0

                  飛行機の中で見た映画シリーズ。

                  「女王陛下のお気に入り」

                  女王陛下を二人の女が奪い合う。

                  人を振り向かせるってどういうことだろう。振り向かされる方はわかっている?わかっている「はず」?

                  女王は逃げ場もないし、行く場所もないから(宮殿から出てないっぽい)、こういうふうになったら

                  3人のゲームを楽しむくらいの気持ちだろうか。あんなに食べてあんなに吐いて、あんな体になるのなら

                  ちゃんと運動して体調管理したいと背筋が寒くなった。

                   

                   

                  2019.08.10 Saturday

                  映画「宇宙人ポール」。飛行機の中で見たシリーズ。

                  0

                    飛行機の中で見た映画。

                    「宇宙人ポール」

                    この映画は何度も見てるんだけど、見るたびに面白い映画だなあと思う。

                    ポールのセリフがイカしてる。

                    イギリス人の二人もおもしろい。

                    まだこの映画を見たことあるという人に出会ったことがない。

                     

                     

                    映画の中に親と一緒に暮らす女の人が出てくる(後にイギリス人の彼女になる)。

                    親に精神的に束縛されていて家を出ることができない。アメリカの映画を見ていると

                    ときどきそういう設定の人物が出てくる。アメリカの社会問題なのかも。

                     

                    2019.08.09 Friday

                    トルコとメキシコ。

                    0

                      暑いけれど風が強い午後。ゆっくりと外出。図書館に向かう。

                      若い人向けの書棚から「エルトゥールル号の遭難」という本を見つける。明治の初めにトルコの軍艦が和歌山沖で台風のために沈没してしまうのだが、それを村の人達が助けるという実話。このときの恩をトルコの人たちはまだ忘れないでいる。この話を詳しく知りたくて借りる。

                      「フリーダ・カーロ」、メキシコの女の芸術家。ちょっと眉毛が繋がり気味な肖像しか知らない。これも詳しく知りたくて借りる。

                      夏休みだからちょっと過去のことを勉強する感じで。

                      図書館は混んでいた。大人も学生も子供も文字に夢中だった。たしかにこんなに暑くてはどこにも行く気がしない。

                       

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM