2018.06.23 Saturday

べに。

0

    昨日最後に染めた羊毛。

    きれいな紅色に仕上がった。

    紡いでいて心が躍る。

     

     

    来週は羊毛調達予定。いよいよ色を混ぜる実験が始まる。

    思った色を作るというのはやったことがない。不安。

    でもこれをしていくと新しい扉が開くだろう。

     

    2018.06.22 Friday

    燃え上がるトルコブルーとアランチャ。

    0

      昨日は交流戦最終戦を見届けて(延長12回の死闘!?)ワールドカップを見る。

      たとえサッカーがわからなくても、1.5試合は見るようにしている。

       

      サッカーを見ながらワンピースの作り目。

      前身頃ができたので後ろ身頃に取り掛かる。

      がんばれば今月中にワンピースが出来上がるかもしれない。

      はぎの部分はリボンでやりたいが、くどすぎるだろうか。

       

       

      午前は編みながら、染める。

      久しぶりに天気が良かったのだ。

      窓を開けるとガスコンロの火が揺らいでしまうので

      窓を閉めて、汗をかきながら染める。

      これは夏の風物詩だ。

      子供のときは五右衛門風呂だったので、

      お母さんは汗をかきながらお風呂を炊いていた。

       

      染め上がったふたつ。

      組み合わせが強烈な存在感。

      これでなにか編みたい。

      きっと悲鳴をあげるような人が私以外にいるに違いない。

       

       

      2018.06.21 Thursday

      今日借りた本。

      0

        昨日はあまりに肩こりがひどくって

        夕方に編むのをやめて

        痛み止めを飲んで

        本を読んでいた。

         

        朝になってちょっと紡ぐ。

        太めに大胆に紡いでみる。

         

         

        午後は図書館へ。

        図書館は快適が約束されている。

        日本は幸せな国だ。

         

        オルガ・トカルチュク「逃亡派」

         ところどころ挿絵みたいなページがある。

         最後まで読む自信がないタイプの本だ。

         でも読まなくちゃ、自分の中の新しい物語ができない。

         

         

        2018.06.20 Wednesday

        しそシュウマイとたからばこ。

        0

          昨日の夜はシュウマイ。

          お肉の準備をしたらだんなさんが包んでくれました。

          皮とお肉の間にしそを挟んでみました。

          野球&サッカーを見ながらあっという間に完食。

          美味しゅうございました。

           

           

          今日は朝から制作。

          途中で毛糸の整理。

          新しいたからもの箱を作る。

          北海道で作った毛糸。

          栃木で藍染めした毛糸。

          使うのもったいないけど、

          そういっているとこちらの寿命が尽きてしまうだろう。

          ここぞ、を待つ。

           

           

          2018.06.19 Tuesday

          「私らしさ」がにじみ出ている。

          0

            先日小伝馬町でワークショップをしました。

            2回目だったので、参加の方で羊毛の足りない方がいるかもしれないと思って

            たくさん染めて持っていきました。

            いろんなものの中から選べたほうが楽しいと思って

            例え余ってもと6種類準備しました。

            なんと参加の方はみなさん前回の羊毛を紡ぎきっており、

            新しいものを待っていたようでした。

            私はたいへん驚きましたし(これまで何度もワークショップしてますが、

            使い切った方いませんでしたので)、とってもうれしかった。

            参加の方の熱意を感じたのであります。

            話を聞くと、家で一度始めるとやめるのがたいへんだった、と。

            というわけで、風呂敷をどばっと開けて、準備した羊毛を披露しました。

            みなさん、大変喜んで、ああでもないこうでもないと、手にとって

            選んでくれました。

             

             

            そのときにわかったのですが、染めただけのもの、紡いだ毛糸も

            私の作品である、ということ。

            これまで完成品(帽子とか靴下とか)以外は制作過程の副産物で

            ほしいという方がいるのなら、という感じで販売していたんです。

            自分で使いたいものまで販売しておりました。

            しかしなんとなく未完成品みたいな気持ちだったんです。

            今回のみなさんの様子を見て、染めただけのものでも

            「私らしさ」というものがにじみ出ていて

            (それはもう消せないくらい)

            作品そのものであるという気持ちになりました。

             

            というわけで、今年はばりばり染めて、がんがん紡いでいきます。

             

            2018.06.18 Monday

            楽しくてお金がなくなりそう。

            0

              先週、材料調達に。

              浅草で染料購入。店員さんがかなりイマイチで

              のちに電話をして困ったことを解消したもらった。

              電話対応の男の人が何もかも教えてくれた。

               

              蔵前を経て浅草橋へ。

              Keitoでモヘアを購入。

              お店のおねえさんたちとおしゃべり。

              師範の資格をお持ちのおふたりの違いを聞いて驚く。

              技術と制作方針はそれぞれ違う才能である。

              サンプルのセーターをアレンジしたくておふたりに相談。

              ピンクの毛糸で編むつもりが、3色で編むことに。

              おもしろい展開。

               

               

              空腹を抱えてシモジマ本店へ。

              前に買ったリボンがなくなったので再調達。

              他の色も買ってみる。

              楽しくてお金がなくなりそう。

               

               

              帰ってきて早速、リボンで作り目、三色を引き揃えて

              セーターを編み始める。

              こんな楽しいことない。

               

               

              今年の展示に向けて、作品のラインナップがそろいつつある。

              小さなものはすぐ編めるが、大きなものは時間がかかる。

              だからシーズンが始まってしまうとなかなか着手できない。

              今ががんばりどきだ。

               

              2018.06.16 Saturday

              染編染。

              0

                ワークショップの準備。

                いろんな染めのバージョンがあったほうが楽しいと思うと

                ついついたくさん染めたくなる。

                 

                 

                染めの合間に編んで。

                 

                 

                また染める。

                 

                 

                ワークショップをするようになって

                どんな色の羊毛が好きかなと考える。

                しかし来てくれる人はほとんどが会ったことがない人なわけで

                なにも条件がない以上、自分の感覚で作る自由があると思い

                好きな色で染めている。

                私の「自分らしさ」がわかってもらえるといいなと思う。

                 

                2018.06.15 Friday

                春に観た映画 その3

                0

                  5月13日「サバービコン 仮面を被った街」

                  またもやマット・デイモン。

                  コーエン兄弟が手がけた作品。

                  したがってどんどん人が死んでいく。

                  物語がどんな方向に進んでいくのか分からない。

                  少年に危機が迫っているが、とりあえず彼は死なないだろうが、心配。

                  よくこんな物語作った。

                   

                   

                  6月2日「犬ヶ島」

                  アメリカ人の監督が、日本を舞台に撮った映画。

                  アニメとか人形とかCGとか駆使してる。

                  日本という設定だが独自の解釈が盛り込まれれていて、

                  違和感がだんだん「なんとなく見たことのある異国」に変わっていく。

                  小林アタリ少年が登場するなり、頭にボルトが刺さっていて

                  それを自分で抜いて、血が吹き出すというシュールな扱い。

                  吹き替えで見ると、犬たちとアタリ少年の関係性がややこしくなるので

                  これから見る方は字幕の方がいいです。

                   

                   

                  この春に見た映画でおもしろなと思った映画は

                  「どんな映画?」と聞かれても

                  一言で説明できないものばかり。

                  (特にイタリア語でなんて絶対に説明できない。)

                  わかりやすくないし、そういうのが好きなんだ。

                  今年の後半も見まくりたい。

                   

                  2018.06.14 Thursday

                  春に観た映画 その2

                  0

                    3月11日「ダウンサイズ」

                    マット・デイモンの映画。

                    体が小さくなる手術をすれば経済的に効率良く暮らせるという提案。

                    後半は小さくなった人間同士の世界の話。

                    前半は面白かった。

                     

                    3月17日「シェイプ・オブ・ウォーター」

                    予告編を見ていろいろ思い出している。

                    研究の所長みたいな人がちょー悪い人だった。

                    それがこの物語をおもしろくしている。どきどき効果。

                    もう一度見たいな。

                     

                    4月7日「ペンタゴン・ペーパーズ」

                    秘密を打ち明けられた人は、驚いたあと、その秘密を隠そうとする。

                    日本の森友問題、加計学園問題と重ねつつ見てしまう。

                    メリル・ストリープ=「強い女性」ってイメージがあるので、

                    最初は主婦でしたという設定がなかなか頭に入ってこなかった。

                     

                     

                    映画の記録はまだまだ続く。

                     

                    2018.06.13 Wednesday

                    春に観た映画 その1

                    0

                      春からたくさん映画を見てきたのでその記録。

                       

                      2月17日 「グレイテスト・ショーマン」

                      ちょっと筋書き通りすぎて、先が見えてしまった。

                      ヒュー・ジャックマンのいい人のイメージが離れなかった。

                       

                      2月24日 「スリー・ビルボード」

                      すごくおもしろかった。

                      先がどうなるか全然わからない。

                      私のアメリカでの故郷ミズーリ州が舞台(撮影は違う州みたいだけど)。

                      保守的でみんな知り合い的な環境、人間関係はバランスの上でに成り立っている。

                      もうどうしようもないんだから、わざわざ騒がなくてもいいじゃないかという空気。

                       

                      3月2日「15時17分、パリ行き」

                      アメリカのママたちの強さに感心した映画。

                      劣等感とか関係なく自分のやりたいことを探していく主人公。

                      日本で起きた新幹線の殺人事件。この映画を思い出した。

                       

                       

                      「グレイテスト・ショーマン」の中に体の小さな男の人が出てくる。「スリ・ビルボード」の中にも体の小さな男の人が出てくる。後者の方は街でちょっと差別的な扱いをされているけど、主人公のピンチを救う。スパイスの効いた印象的な場面だった。

                       

                       

                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      Apple
                      Amazon
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM